スターサーバーの評判と実際に3か月使ってみての感想(初心者用)

スターサーバーの評判と実際に3か月使ってみての感想(初心者用) パソコン・スマホ

スターサーバーを使い始めて、そろそろ3か月目の更新です。

スターサーバーの評判や、私が実際に3か月使ってみての感想を書いていこうと思いますよ。

「レンタルサーバーを探している」「スターサーバーの評判を知りたい」という人は、是非参考にしてみてください。

ただし、レンタルサーバー超初心者が書いているので、専門的なことはさっぱりわかりません。

「スターサーバーと契約して、WordPressを使ってブログを書いてみた超初心者の話」として読んでくださいね。

スターサーバーとは?

スターサーバーは「ネットオウル株式会社」が提供しているレンタルサーバーサービスです。

「ネットオウル株式会社」は、レンタルサーバーを探していると必ず目にする「エックスサーバー株式会社」の関連会社ですね。

ネットオウルは2009年からレンタルサーバーのサービスを提供しています。

そのノウハウと実績を活かし、2017年からスターサーバーをスタート

比較的新しいレンタルサーバーなので、これからの進化にも期待が持てます。

ではここから、スターサーバの特徴や実際に使ってみた感想も踏まえて書いていきますよ。

スターサーバーの料金が安い

私が探していたのは「料金が安い」レンタルサーバーなんです。

レンタルサーバーの料金って、元々そんな高いイメージはないんですよね。

人気レンタルサーバー「エックスサーバー」の料金だと1ヵ月1,000円前後です。

1か月で見ると安いよね~

でも、これは高い!と感じるのが「初期費用」です。

「初期費用」は、最初の契約時にかかる料金です。最初さえ払ってしまえば次の更新で支払う必要はありません。

エックスサーバーと契約しようと思うと「初期費用」+「サーバー料金」を支払わないといけません。

そうすると、サーバー料金は最低3か月分を支払うので

初期費用3,000円+サーバー料金1,000円前後×最低3か月分=7,100円~

の料金を支払わないと契約できません。

無料ブログをやってきた私には、7,000円以上の料金支払ってレンタルサーバーと契約するのは厳しい!

と言うよりお金がない・・・

なので、もっとサーバー料金が安くて評判が良さそうだったのが「スターサーバー」だったんです。

スターサーバーの初期費用とサーバー料金は以下の通りです。(ビジネスを除いてます。)

初期費用
契約期間
エコノミーライトスタンダードプレミアム
初期費用1,650円1,650円1,650円5,500円
3か月-330円660円1,980円
6ヶ月138円308円605円1,870円
12か月138円275円550円1,650円
24か月138円253円495円1,430円
36か月138円220円440円1,100円

表に書いてあるサーバー料金は1ヵ月あたりの料金です。

サーバー料金を支払う時は最低3か月分をまとめて支払うことになります。

まず、スターサーバに契約する時の初期費用は1,650円です。エックスサーバーの約半額ですね。

サーバー料金は、最安で「ライト」プランの1ヵ月220円~330円になります。

なんで「エコノミー」じゃなく「ライト」が最安料金なのかというと、「エコノミー」ではWordPressが使えないからです。

WordPressが使えるのは「ライト」以上のプランなので注意してくださいね。

スターサーバーと契約するのに最初に支払わなければいけない料金は

初期費用1,650円+サーバー料金300円前後×最低3か月=2,640円~

となります。

エックスサーバーは「7,100円~」なので、半額以下で始められるスターサーバーは、初心者には気軽に始められる料金設定だと思います。

私がスターサーバーを選んだ最大の理由が料金の安さ!

スターサーバーはSSDによる高速サーバー環境

安さが決め手でスターサーバーを選んだ訳ですが、サービス内容も充実しています。

スターサーバーは「オールSSD」となっています。

HDD(ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)は記憶装置です。

パソコンの中にも記憶装置として入ってますね。

サーバーにもHDDやSSDの記憶装置が使用されているんですが、SSDはHDDよりも2、3倍、環境によってはそれ以上、読み書きの速度がアップする結果が出ています。

スターサーバーはすべてのプランでSSD高速サーバー環境を使用できるので、サイト表示速度がアップすることになります。

サイト表示速度が速いと何が良いのか?というと、Googleからの評価が上がるんです。

「遅いより速いほうがいい」ので、スターサーバーのSSD高速サーバーはSEOの効果が高いと言えますね。

スターサーバーの独自SSL機能

SSLって何かというと、暗号化通信というセキュリティのことです。

このSSL暗号化通信をサイトに導入することによって、情報の盗聴や覗き見、改ざんなどを防いでくれます。

自分のサイトにSSL暗号化通信を導入しておけば、「自分のサイトは確かに信頼できる安全なサイトですよ!」という証明書になってくれるんです。

GoogleはSSL暗号化通信を推奨しています。

つまり、「SSL化されているサイト」は「SSL化されていないサイト」と比較すると、Googleからの評価が上がるということになりますね。

SEOにも効果が期待できます。

スターサーバーでは無料のSSL証明書「Let’s Encrypt」を、簡単に設定できる機能があります。

マニュアルもあるので初心者でも簡単にSSLを設定することができますよ。

オプションで有料SSLを導入することもできますが、WordPressでブログを書く程度なら無料のSSLで十分じゃないでしょうか。

スターサーバーはWordPressのインストールが簡単

WordPressって、無料ブログみたいに登録してすぐ使えるという訳ではないんですよ。

複雑な手順があって、サーバーにWordPressを自力でインストールしないといけないんです。

スターサーバーはWordPressの簡単インストール機能が備わっていて、マニュアルを見ながら初心者でも簡単にインストールすることができます。

私も実際にWordPressをスターサーバーにインストールしてみたわけですけど、問題なくインストールできて使えていますよ。

スターサーバーは即時プラン変更が可能

私は現在「ライト」プランを使用しています。

ライトプランはWordPressを1つ利用することができるんですが、2つ目のWordPressを利用したい時にはライトプランから「スタンダード」プランへ変更しないといけません。

このプラン変更って本来は時間がかかるものなのです。

例えば、関連会社のエックスサーバーの場合、プラン変更希望月の前月1日~20日までに申請し、翌月1日から変更後のプランを利用することができるようになります。

スターサーバーの場合、プラン変更を申し込んだ時点で即時反映されちゃうんです。

今すぐ上位プランに変更して、2つ目のWordPressをインストールできるということですね。

ただし、スターサーバーの場合は上位プランに変更することはできますが、下位プランに変更することができないので注意が必要です。

はてなブログから引っ越す日も近いな。

スターサーバーの評判は?

スターサーバーの口コミや評判を見てみると「サポートが悪い」という口コミや評判が多いようです。

スターサーバーには電話でのサポートは無く、「メール」または「Q&A掲示板」で解決するしかありません

メールによるサポートは時間がかかり、解決できるような回答を得られないテンプレ回答が多いようです。

スターサーバーはどちらかというと「自力でなんとかしてね」という印象が強いですね。

そうなるとQ&A掲示板が頼りとなります。

ある程度の知識がないと正確な質問をすることも難しいので、初心者には厳しいかもしれません。

私自身、スターサーバーでサポートを必要とする問題が発生したことがないので、この評判や口コミが本当なのか?というのを体験していません。

ただ、調べれば調べるほどスターサーバーのサポートに対する評判は厳しいようなので、「困った時にどうしたらいいか?」の対応が心配な場合にはスターサーバーを選ばない方が良いかもしれませんね。

その他、料金や機能などについては比較的満足という評判が多いようです。

私は、スターサーバー契約からWordPressインストール・使用まで、マニュアルを見れば大体できたので満足しています。

安くてサイコー!

スターサーバーのプランについて

プラン内容エコノミーライトスタンダードプレミアム
容量10GB50GB100GB150GB
マルチドメイン20個50個無制限無制限
PHP5 / PHP7
MySQL1個30個70個
メールアカウント200個500個1,000個無制限
独自SSL無料無料無料無料

スターサーバーの各料金のプラン内容なんですが、これを見ても初心者の私は理解できなかったんですよね。

なので、私のわかる範囲で簡単に各内容を説明していきますよ。

「容量」は、自分が作ろうとしているサイトの容量ですね。WordPressで普通のブログを書く場合には気にする必要はありません。

「マルチドメイン」は、何個のドメインを登録できるかですね。何個のサイトやブログが作れるか?で考えた方が分かりやすいかもしれませんね。

ただし、WordPressがインストールできる数ではないので注意してください。

「PHP5 / PHP7」はプログラム言語です。今から始めれば新しいPHP7なので気にする必要はありません。

「MySQL」はデータベースです。MySQLとWordPressがセットで動かすことができます。

スタンダードプランのMySQL20個ということは、WordPressを20個インストールできるよ!ということになります。

私はライトプランなのでWordPressは1個しかインストールできないということになりますね。

「メールアカウント」は、自分のサイトドメインでのメールアカウントが作れるんです。そのメールアカウントを作れる数ですね。

「独自SSL」は、SSL暗号化通信です。全プラン無料で利用できます。

スターサーバーを使ってみたまとめ

スターサーバーは安い料金で利用できるレンタルサーバーです。

WordPressを始めてみたいなら、初期費用は1,650円~1ヵ月220円~利用することができますよ。

全プランSSDによる高速サーバー環境、SSL暗号化通信を利用することができます。

低価格、WordPress簡単インストールなど、マニュアルもしっかりあるので初心者にもオススメなレンタルサーバーです。

ただ、口コミや評判を見てみるとサポートが厳しいという評価なので、トラブル対応は難しいかもしれません。

スターサーバーでは2週間の無料お試し期間があります。

まずは無料お試ししてみてから、継続を検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました