PayPalは危険?銀行口座を登録しないでチャージ・支払いする方法

PayPalは危険?銀行口座を登録しないでチャージ・支払いする方法

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

PayPalはあまり使う機会がないと感じるかもしれませんが、ゲームの課金やQoo10の支払方法としても利用できるようになっています。

ただ、会員登録する時にクレジットカードや銀行口座の情報を入力するのは危険ではないか?と不安になる方も多いかと思います。

そこで、今回は「PayPalにクレジットカードや銀行口座を登録しないでチャージ・支払いする方法」を紹介します。

PayPalを使ってみたけど、銀行口座を登録したくない方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

目次

PayPalとは?銀行口座を登録すると危険って本当?

PayPalは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、世界で2億5000万人以上が利用するオンライン決済サービスです。

世界でこれだけ多くのユーザー数いるということは、PayPalが世界で安全な取引ができる信頼性のあるサービスであることを示しています。

PayPalのメリット
  • 支払いが簡単かつスムーズ
  • 相手に銀行口座・クレジットカード情報を伝える必要がない
  • 補償がある
PayPalのデメリット
  • 詐欺の危険性
  • PayPalに対応していないお店が多い

PayPalを利用する際には、ログインIDとパスワードがあれば支払いが可能です。

相手に銀行口座やクレジットカード情報を伝える必要がないため、安全性が高いと言えます。

ただし、ログイン情報の管理には十分な注意が必要です。

また、支払先の情報はメールアドレスがわかればOKなので、名前や住所などの個人情報をやり取りする必要がないのは安心ですね。

ただし、現在のところ日本でPayPalに対応しているネットショップは少ないのが現状です。将来的に対応が広がることを期待しましょう。

PayPalを利用する上で最も注意が必要なのが「詐欺」です。

世界中で多くの人が利用しているため、詐欺師の標的になりやすいサービスでもあります。

ログインIDとパスワードの管理を徹底し、フィッシング詐欺にも注意して、支払いを行う前にサイトの安全性を確認することが重要です。

PayPalには「代金を支払ったのに商品が届かない」といったトラブルに対する補償がありますが、怪しいサイトからは購入しないように自己予防することも必要です。

安全なオンライン取引のために、これらのポイントを押さえてPayPalを利用しましょう。

PayPalが使えるサイトは?

PayPalはネットショッピングやサービス利用、ゲーム課金などで支払うことができます。

PayPalが使えるサイト例は以下の通りです。

PayPalが使えるサイト例
  • 楽天市場
  • Qoo10
  • DMM
  • Youtube
  • Google Play

Qoo10で初めて支払いをするとクーポンが貰えます。

PayPalの会員登録(アカウント開設)するやり方

PayPalを利用するには、まず会員登録(アカウント開設)が必要です。

登録料や維持費は無料なので、気軽にアカウントを作成することが可能です。

アカウント開設にはSMSを受け取れる電話番号と、名前・住所などの個人情報が必要です。

登録はパソコン、スマホ、アプリのどちらからでも行えます。入力する内容は大体同じなので、お好みの端末から登録してください。

Step1

PayPalのサイトから「新規登録」はこちらをタップします。

PayPal 会員登録 アカウント開設のやり方

Step2

「アカウントの種類を選んでください」と表示されるので「パーソナル(個人)アカウント」を選んで次へ進みます。

PayPal 会員登録 アカウント開設のやり方 パーソナル 個人アカウント

Step3

PayPalに新規登録するために、SMSを受け取れる携帯番号を入力して次へ進みます。

PayPal 会員登録 アカウント開設のやり方 電話番号入力

「+81」は日本の国番号です。「070~」で始まる携帯番号なら+81に続けて「70~」と入力します。

Step4

入力した携帯番号に届いた6桁の認証コードを入力して次へ進みます。

PayPal 会員登録 アカウント開設のやり方 電話番号入力 SMSの認証コードを入力

Step5

プロフィールを設定するため「メールアドレス」「氏名」「パスワード」を入力して次へ進みます。

PayPal 会員登録 アカウント開設のやり方 メールアドレスや名前を入力

身分証による本人確認がないため偽名等でも良いですが、後に支払い・配送時のトラブルになる危険性があるため本名での登録をおすすめします。

Step6

次に「生年月日」や「住所」を入力します。偽の情報だと支払いや配送のトラブルになる危険性があるため実際の住所を入力することをおすすめします。

PayPal 会員登録 アカウント開設のやり方 生年月日や住所を入力

Step7

続けて「ユーザー規約」「プライバシーステートメント」にチェックを入れて「同意してアカウントを開設」をタップすればPayPalアカウントの完成です。

PayPal 会員登録 アカウント開設のやり方 利用規約とプライバシーステートメントに同意する

「ワンタッチ」は、対応しているサイトで支払いをするとログイン状態維持し、次の支払い時にパスワードの入力を省略する機能です。

Step8

PayPalの新しいアカウントが完成すると「新しいアカウントの使用方法についてお聞かせください。」と表示されますが、これを無視して一度ブラウザを閉じます。

Step9

再度PayPalのサイトへアクセスして、登録したメールアドレス・パスワードを入力してログインすればOKです。

PayPalに残高をチャージするやり方

PayPalはクレジットカードや銀行口座を登録しないと支払いに使用することができません。

そこでおすすめなのが、ポイントサイトを利用して貯めたポイントを、PayPalにチャージする方法です。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトは「ネットショッピング」や「会員登録」「サブスク登録」など、さまざまな行動がポイントに変わるサイトです。

今回は人気ポイントサイトの一つである「ポイントタウン」で貯めたポイントを、PayPal残高にチャージしてみました。

Step1

ポイントタウンのサイト右下から「ポイント交換」をタップ、交換先一覧が表示されるので「PayPal」をタップします。

PayPalの残高にチャージするやり方 ポイントサイトのポイントタウンから交換する

Step2

ポイントタウンからPayPalへのポイント交換条件が表示されるので、確認したら「交換申請する」をタップします。

PayPalの残高にチャージするやり方 ポイントサイトのポイントタウンから交換申請する

Step3

PayPalのアカウント開設で登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

PayPalの残高にチャージするやり方 ポイントサイトのポイントタウンから交換申請する PayPalにログインする

Step4

ポイントタウンとPayPalの連携に同意します。

PayPalの残高にチャージするやり方 ポイントサイトのポイントタウンから交換申請する 連携に同意する

Step5

ポイント交換の安全性を高めるために登録してある、ポイントタウンの秘密の質問に回答します。

Step6

「PayPal交換申請」が表示されるので、ポイントタウンのパスワードと交換ポイント数を記入して「交換申請をする」をタップすればPayPalへのポイント交換完了です。

PayPalの残高にチャージするやり方 ポイントサイトのポイントタウンから交換申請する 交換ポイント数を入力

Step7

ポイントタウンからPayPalへはリアルタイムでポイント交換できます。

PayPalの残高にチャージするやり方 ポイントサイトのポイントタウンから交換申請する 残高を確認する

あとはチャージ残高の範囲内でお買い物の支払いに使えばOKです。

PayPalで支払うやり方

PayPalに銀行口座を登録しないで、ポイントサイトからのチャージ残高で支払うやり方は簡単です。

PayPalで支払うやり方
  • 通販サイトなどでPayPal決済を選択する
  • 注文確定後、PayPalにログインする
  • 支払い方法「PayPal残高」を確認
  • 「同意して続行」を押す

例としてQoo10のお買い物をPayPalで支払ってみました。

Step1

Qoo10の支払い方法から「PayPal」を選択します。

PayPalでQoo10の料金を支払う方法 支払方法からPayPalを選択

Step2

PayPalのログインし、「今すぐ支払う」をタップします。

PayPalでQoo10の料金を支払う方法 支払方法からPayPalを選択 今すぐ支払うをタップ

これでPayPalでの支払い完了です。

PayPalでQoo10の料金を支払う方法 支払い完了

PayPalを使う注意点

PayPalはログインIDとパスワードがあれば、誰でも簡単に支払いができるサービスです。

ただし、安全な利用を心掛けるためにいくつかの注意点があります。

まず、絶対にログインIDとパスワードを第三者に教えないようにしてください。

これらの情報が漏れると、不正な支払いが行われる危険性があります。

また、支払いをする際には残高不足に気を付けてください。

残高が足りないまま支払いを行うと、残高がマイナスになることもあるようです。

この状態を解消するには、クレジット・デビットカードの登録など、いくつかの面倒な手続きが必要となります。

PayPalに銀行口座を登録しないでチャージ・支払いする方法のまとめ

PayPalに銀行口座を登録しないでチャージ・支払いする方法について紹介しました。

PayPalは、商品が届かなかったり違う商品が届いた場合に「買い手保護制度」によって補償される安全性の高い決済サービスです。

クレジットカードや銀行口座を登録しても安心して利用できますが、登録しない場合でも利用が可能です。

銀行口座を登録しない場合は、ポイントサイトからの残高チャージが必要です。

この機会に、ぜひポイントサイトに登録をしてポイントを貯めてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次