LOHACOの後払い「ゆっくり払い」とは?

LOHACOの後払い「ゆっくり払い」とは?

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

食品や日用品を購入できる「LOHACO」では、後払い決済「ゆっくり払い」ができます。

後払いなので商品を受け取った後に支払いをするため、商品を確認してから支払いができるという安心感があります。

今回は、LOHACOの後払い「ゆっくり払い」について調べてみました。

スポンサーリンク

目次

LOHACOの後払い「ゆっくり払い」とは?

LOHACOは、セブン&アイグループとヤフーが提携して運営しているオンラインスーパーマーケットです。

日用品から食品まで幅広い商品を取り扱っています。

LOHACOの後払い「ゆっくり払い」は、商品の到着を確認してから支払いができる安心・簡単な決済方法です。

後日、金融機関やコンビニでの支払いが可能なので、クレジットカードを持っていない人でも利用することができます。

支払い期限は、注文から2か月以内で、手数料は1回ごとに250円がかかります。

ゆっくり払いについて

ゆっくり払いは、株式会社ネットプロテクションズの「NP後払い」サービスが適用されます。

株式会社ネットプロテクションズは「atone」も人気があります。

LOHACOの後払いのメリットは?

LOHACOの後払い「ゆっくり払い」のメリットは以下の通りです。

後払いの特徴
  • 商品到着後に支払いができる
  • 支払い期限に余裕がある
  • 金融機関やコンビニでの後払いが可能

商品到着後に支払いできる

ゆっくり払いでは、商品が自宅に届いてから確認してから支払いができるため、商品に問題がないかを確認してからお金を支払うことができます。

商品の品質や数量に納得した後に支払うことで、購入の安心感が得られます。

支払い期限に余裕がある

従来の前払いのクレジットカード決済では、支払い期限が短い場合もありますが、ゆっくり払いでは通常2か月以内の支払い期限が設定されています。

購入後に余裕を持って支払い手続きができるため、予定外の出費や支払いの負担を軽減できます。

金融機関やコンビニでの後払いが可能

ゆっくり払いは、クレジットカード以外にも、金融機関やコンビニエンスストアでの後払いが可能です。

クレジットカードを持っていない方や、クレジットカードを使いたくない方でも手軽に利用できるため、利便性が高い決済方法と言えます。

LOHACOの後払い「ゆっくり払い」の注意点

お買い物をより便利に楽しむために、LOHACOでは後払いの「ゆっくり払い」が提供されています。

しかし、後払いを利用する際にはいくつかの注意点を理解しておくことが大切です。

ゆっくり払いの注意点には以下のような点が挙げられます。

後払いの注意点
  • キャンセルや返品による支払いへの影響
  • 利用可能な上限金額とその条件
  • 他の支払い方法との併用不可

キャンセルや返品による支払いへの影響

注文後に商品の一部をキャンセルしたり、返品した場合でも、注文時の金額全額を支払う必要があります。

キャンセルや返品となった商品代金は別途返金の案内が行われます。

利用可能な上限金額とその条件

ゆっくり払いは最大53,999円(税込)まで利用可能です。

未払いの請求がある場合は、その金額を差し引いた額が利用可能な上限金額となります。

他の支払い方法との併用不可

ゆっくり払いではクーポンの利用が可能ですが、他の支払い方法(例:クレジットカード、PayPay、ヤフーショッピング商品券、代金引換)との併用はできません。

LOHACO後払いの利用の流れ

LOHACO後払いの利用の流れはとても簡単です。

後払いの流れ
  • ゆっくり払いで注文する
  • 請求メールの送付
  • 支払い

LOHACOの商品を後払いにするためには、支払い方法を「ゆっくり払い」にして注文すればOKです。

LOHACOの後払いのやり方 ゆっくり払い

支払いに関する請求のメールは、注文時に入力したメールアドレスまたはSMSで1週間前後で送付されます。

支払い期限までに支払いを済ませましょう。

LOHACOの後払いができない場合

LOHACOの便利な後払い「ゆっくり払い」は、お手軽な支払い方法として多くの方に喜ばれていますが、一部の条件によっては利用できない場合もあります。

ゆっくり払いが利用できない条件

商品の種類や価格、与信審査の結果によっては、ゆっくり払いを利用できない場合があります。

特定のカテゴリーや商品、または一定の金額以上の注文などが該当する場合が考えられます。

そのような場合には、代替手段を検討しましょう。例えば、クレジットカードやPayPay、ヤフーショッピング商品券、代金引換など、他の支払い方法を利用することができます。

後払いができない商品例
  • テレカ、プリペイドカード
  • ギフト券
  • 貨幣、メダル、インゴット
  • 切手、はがき
  • 自動車車体
  • カーリース
  • 予約商品
  • 非課税の商品

与信審査に落ちた場合

ゆっくり払いを利用する際には、与信審査が行われます。

与信審査の結果、利用が不可と判断された場合は、他の支払い方法を検討することをおすすめします。

与信審査の基準は開示されていないため、審査結果に直接影響を与える要素を把握することは難しいかもしれませんが、合計金額を下げるなどの対応をすると審査に通る場合もあります。

LOHACOの後払い「ゆっくり払い」のまとめ

LOHACOの後払い「ゆっくり払い」は、商品到着後に支払いができる安心感と最大53,999円まで利用できるたっぷりの上限金額が魅力です。

手続きは簡単で、すぐに使えるのが特徴。

2か月という支払期限は、クレジットカードよりも余裕があるので、支払いの負担を減らすことも可能です。

快適なオンラインショッピングを楽しむために、LOHACOのゆっくり払いを上手に活用しましょう!

後払いができるサイトは他にもあります!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次