買い物・レビュー

ヒーター付き電熱ジャケットがめちゃめちゃ暖かくておすすめ!

2021年11月18日

ヒーター付き電熱ジャケットがめちゃめちゃ暖かくておすすめ!

今年の初め、Qoo10でヒーター付きのベストを購入して友人にプレゼントしたんだけど、めちゃめちゃ暖かったみたい。

今年も使うのかと思って聞いてみたら「袖付きのが欲しい」というので、Amazonで電熱ジャケットという上着を購入してみました。

これはめちゃめちゃ暖かい。

ヒーターを使わなくても上着として十分暖かいし、ヒーターを使えば体がぽかぽか、そしてポケットの中がちょうど暖かいのがすばらしい!

電熱ジャケットを探している人には是非おすすめしたい商品なので参考にしてみてくださいね。

ヒーター付き電熱ベスト

前回購入したのはヒーター付きの電熱ベスト。これが2000円以下で売ってたんですよ。

Qoo10 激安ヒーター付きベスト レビュー 開封

見た感じペラペラなんですが、着てみたらめちゃくちゃ暖かい!

ただ、袖がない分、真冬の上着としては物足りない感じがしますね。

Amazonだと2000円以下で探すのは難しいので、興味のある人はQoo10で探してみてください。

ヒーター付き電熱ジャケットの仕様

今回購入したヒーター付き電熱ジャケットは

電熱ベスト usb加熱 バッテリー給電 電熱ジャケット 前後独立温度設定可能 日本製のマイクロカーボンファイバーヒーター内蔵 温度3段階調整 作業着 バイク 釣り スキー 水洗い可 男女兼用

という商品です。

電熱ジャケットの仕様
  • 素材:中身と裏面(100%ポリエステル)、表面(100%ナイロン)
  • 温度 :3段階調整式、前後ヒーター独自温度設定可能、高55℃、中45℃、低35℃(誤差5度の範囲)
  • ヒーター素材:日本製マイクロカーボンファイバー
  • 入力定格:5V/2A以上
  • 適用対象:男女兼用
  • 重量:480-590g
  • カラー:ブラック
電熱ジャケットのヒーター温度設定
モード温度稼働時間
高温モード55±5℃約3.5-4時間
中温モード45±5℃約5-5.5時間
低温モード35±5℃約6.5-7時間
10000mAhモバイルバッテリー使用時の目安
スポンサーリンク

ヒーター付き電熱ジャケット レビュー

Amazonでヒーター付き電熱ジャケットを購入しました。

2020年11月からの取り扱い開始日で、750件を超えるレビュー、3.8の評価を得てます。(ジャケット・ベスト含む)

2021年11月18日現在、5,980円の価格で販売しています。

1,000円OFFのクーポンもあるよ。(2021年11月18日現在)

届いた電熱ジャケットは以下のような感じです。

ヒーター付き電熱ジャケット Amazon レビュー

中を開けると日本語の取扱説明書が付属しています。

ヒーター付き電熱ジャケット 日本語の取扱説明書

電熱ジャケットは以下のような感じ。綿は値段なりに入っている感じはします。

ヒーター付き電熱ジャケット

帽子部分はファスナーが付いていて取り外すことができるよ。

電熱ジャケットの内側はアルミが施されていて保温性に優れています。

ヒーター付き電熱ジャケット 内側 保温性

ヒーターは5か所あります。

  • 前ポケット辺り×2
  • 後ろ腰辺り×2
  • 後ろ首辺り×1

前後のヒーターはボタンが別で、状況に合わせて前後使い分けることができます。

ヒーター付き電熱ジャケット ボタン 光る 前後別

ボタンは左胸の辺りにあるよ。

モバイルバッテリーは、左内ポケットに入れてUSBを接続します。

ヒーター付き電熱ジャケット 内ポケット モバイルバッテリー USB接続

モバイルバッテリー付属していません。別途、出力5V/2A以上のモバイルバッテリーが必要です。

着てみた感想はとにかく暖かい。

ヒーターを使わなくても結構暖かく、しまむらあたりで売ってる2、3000円くらいのダウンジャケットと思えばいいかもしれません。

それにヒーターが付いているので、ちょっとやそっとの寒さじゃビクともしないでしょう。

真冬の寒さはこれからなので、活躍してくれることに期待したいです。

ただ、残念なのはボタンが光るという点。胸のあたりを光らせて歩くのは恥ずかしい・・・という人にはまったくおすすめできません。

暗い夜道を歩くとかなり目立ちます。

逆に目を離すと困る子供やお年寄りに来てもらうのはいいかもしれませんね。

Amazonのヒーター付き電熱ジャケットまとめ

Amazonで購入したヒーター付き電熱ジャケットについてご紹介しました。

秋から冬入りくらいで着てみましたが、ヒーターなしでも十分暖かいです。

真冬でもヒーターを使えば、普段のおでかけはもちろん、アウトドアでも活躍しそうです。

寒がりの人は、是非ヒーター付き電熱ジャケットを検討してみてくださいね。

関連記事

-買い物・レビュー