ドライブレコーダー DC21レビュー

ドライブレコーダー DC21レビュー

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

ドライブレコーダー「DC21」の提供を受けたので、実際に使ってみた感想をレビューをしていきたいと思います。

結論から言うと、「安価」「手軽な取り付け」という点で、ドライブレコーダーの予算を抑えたい人やサブ機としての使用におすすめです。

ただし、価格が安い分、いくつかの欠点もあるため、購入を検討する際にはデメリットも考慮した方が良いでしょう。

今回は、実際にドライブレコーダー「DC21」を使用してみた感想を紹介します。購入を検討している人は、このブログ記事を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

目次

DC21ドライブレコーダーの仕様とは?

DC21ドライブレコーダーの仕様は以下の通りです。

DC21ドライブレコーダーの仕様

  • 1440P&300万画素で高画質録画
  • 150度広角多層レンズ
  • ループ録画
  • Gセンサー搭載
  • アプリで映像確認
  • スーパーキャパシタ内蔵

DC21ドライブレコーダーは1440Pの高解像度300万画素の高画質で録画が可能です。この2K画質により、鮮明な映像を記録することができます。

さらに、150度の広角多層レンズが搭載されているため、広い範囲をカバーして録画することができます。交差点や周囲の状況など、重要な映像を見逃すことはありません。

DC21ドライブレコーダーは常時録画機能を備えており、microSDカードの容量がいっぱいになっても自動的にループ録画を行います。常に最新の映像を録画し続けるため、重要な瞬間を逃すことはありません。

さらに、Gセンサーが搭載されているため、強い衝撃を検知すると録画映像を自動的にロックします。万が一の事故や衝突時にも、重要な映像を保護することができます。

録画した映像は専用のスマートフォンアプリを使用して確認することができます。気になる映像はリアルタイムでの確認やダウンロードが可能なので、安心して利用することができます。

スーパーキャパシタとは?

スーパーキャパシタは大容量で高速な充放電が可能な電気エネルギー貯蔵装置として利用されています。動作温度範囲が広いため、過酷な環境下でも使用が可能です。

24時間駐車監視ができる?

DC21ドライブレコーダーは駐車場での24時間監視録画機能を備えていますが、別途、高圧ケーブルの使用して車が停止している間にも、安定した電力供給が必要になります。

DC21ドライブレコーダーの付属品は?

DC21ドライブレコーダーの付属品は以下の通りです。

DC21ドライブレコーダーの付属品 microSDカード付

ドラレコ付属品

  • ドラレコ DC21本体(両面テープ付き)
  • シガーソケット電源ケーブル
  • 32GB microSDカード
  • 取付用両面テープ(予備)
  • ケーブルクリップ(5個)
  • 静電シール(2枚)
  • こじ開けツール
  • 取扱説明書

DC21ドライブレコーダーには、本体・電源ケーブル・microSDカードが付属しており、すぐに利用できます。

本体以外にもさまざまなアクセサリーが付属していますが、一部の付属品については使い方が分かりにくいです。

取扱説明書は英語で書かれていますが、DC21ドライブレコーダーの取り付けは難しくないので、説明書が読めなくても直感で取り付け可能です。

DC21ドライブレコーダーの価格は?

DC21ドライブレコーダーの価格は以下の通りです。

お得なクーポンを配布している時もあります。詳しくは商品ページを確認してみてください。

DC21ドライブレコーダーの取り付けは?

DC21ドライブレコーダーの取り付け手順は以下の通りです。

ドラレコ取り付け手順

  • DC21本体の両面テープを剥がし、フロントガラスに取り付る。
  • 付属のシガーソケット電源ケーブルを使って電力供給する。

DC21ドライブレコーダーは、車のシガーソケットから電源を供給することで動作します。

本体の電源ソケットが「USB Micro-B」であるため、モバイルバッテリーからでも電源供給が可能です。

DC21ドライブレコーダー シガーソケット電源ケーブル USB Micro-B モバイルバッテリーでも動く

電力が供給されると自動的に録画が開始されます。

DC21ドライブレコーダーのアプリは?

DC21ドライブレコーダーでは「Kacam」アプリを使用します。

Kacam

Kacam

bin yang無料posted withアプリーチ

アプリをインストールしたら、「DC21_Dashcam-〇〇〇」という名前のWi-Fi接続を行います。

DC21ドライブレコーダーのアプリは? Kacam Wi-Fi設定

パスワードは取扱説明書に書かれています。パスワードは変更できないので注意してください。

接続が完了すると、スマートフォンやタブレットからドライブレコーダーへのアクセスが可能になります。

「Kacam」アプリを使用することで、ドライブレコーダーの録画映像を確認したり、設定を変更したりすることができます。

DC21ドライブレコーダーのアプリの使い方は?

スマホとDC21をWi-Fi接続したら、Kacamアプリを開いて各種設定を行います。

DC21ドライブレコーダーのアプリの使い方は? Kacam Wi-Fiをタップ

「ライブプレビュー」が表示されるので右上「歯車アイコン」をタップして設定変更します。「Kacam」では以下のような設定ができます。

Kacamの設定例

  • 解像度
  • Loop Recording
  • 衝突感度
  • Audio Recordingなど
DC21ドライブレコーダーのアプリの使い方は? Kacam 設定項目一覧

microSDカードエラーがアナウンスされる場合は「TFカードのフォーマット」からフォーマットしてください。

「ライブプレビュー」ではリアルタイムの映像確認ができます。「やめて」から録画停止して「写真」をタップすれば、録画映像を確認することができます。

DC21ドライブレコーダーのアプリの使い方は? Kacam ライブカメラビュー

日本語は変ですが、直感的な操作ができると思います。

DC21ドライブレコーダーの画質は?

DC21ドライブレコーダーは、高解像度の1440P画質でクリアな録画が可能です。

正面の車両のナンバープレートや広い視野角の150度、交差点の映りなどにおいても問題ありません。

DC21ドライブレコーダーの画質は? レビュー

ただし、対向車のナンバープレートに関しては、DC21ドライブレコーダーに限らず、十分な映像が録画できないことがあります。

対向車のナンバープレートまでクリアに録画したい場合には、より高いフレームレートを持つドライブレコーダーを選択することをおすすめします。

フレームレートは、1秒間に表示される画像の枚数を表す指標です。高いフレームレートはより滑らかな映像を実現します。

  • 実際の映像

ドライブレコーダー DC21レビューのまとめ

DC21ドライブレコーダーについて紹介しました。

DC21は手頃な価格で入手でき、簡単に取り付けることができるドライブレコーダーです。コストを抑えたい方やサブ機として利用したい方におすすめです。

ただし、より高画質な映像やリアビューの録画も希望する場合には、別のドライブレコーダーを検討することをおすすめします。DC21はフロント側の映像録画に特化しており、リアビューの録画には対応していません。

クーポンを利用すれば割引価格でDC21ドライブレコーダーを購入することができます。お得な機会を活用して、ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次