Changer V69レビュー!ミラー型ドライブレコーダー

Changer V69レビュー!ミラー型ドライブレコーダー

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

ミラー型ドライブレコーダーChanger V69」を購入しました。

以前使用していた「Changer V28」が故障してしまったため、同メーカーの最新モデルを試してみることにしました。

私は「Changer V28」の使用感に満足していたので、「Changer V69」も同様に使いやすいだろうと期待しての購入です。

結論から言えば、「V28」の良い点を引き継ぎつつ、基本性能を向上させている「V69」にはとても満足しています。

今回のブログ記事では、「Changer V69」の使い方使ってみた感想について紹介していきます。

これを参考にして、皆さんも新しい「Changer V69」を検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

目次

Changer V69とは?

「Changer V69」は12インチ液晶のミラー型ドライブレコーダーです。

ミラー型のドライブレコーダーはルームミラーに取り付け、バックカメラと液晶画面を通して、後方を映すルームミラーの代わりとして使用します。

また、フロントカメラも付いているため、前方と後方を同時に録画することが可能です。

Changer V69 ProとPlusの違いとは?

「Changer V69」には「無印」「Pro」「Plus」の3種類が販売されています。

仕様の違いは以下の通りです。

仕様無印ProPlus
モニター12インチ11インチ11インチ
解像度フロント:4K
リア:2.5K
フロント:4K
リア:2K
フロント:4K
リア:2.5K
製品サイズ29 x 7 x 1.5 cm
1.12 kg
‎25.5 x 7 x 1.5 cm
132 g
‎25.5 x 7 x‎ 1.5 cm
1.11 kg
センサーSONY CMOSセンサー
IMX307センサー
IMX307センサーSONY CMOSセンサー
音声コントロール×××
GPS
Gセンサー
電源USB Type-CUSB Type-CUSB Type-C

Amazonに記載されている情報を基に比較しています。

他、「超速警告」「リアカメラ上下反転」「リアカメラに自動切替」「スクリーンセーバー」「明るさ調整」「時間透かしON/OFF」「スーパーキャパシタ搭載」など、基本性能に大きな差は確認できませんでした。

「無印」「Pro」「Plus」の購入の際に気を付けなければいけないのは「モニターサイズ」くらいかと思います。

「無印」は12インチ、「Pro」「Plus」は11インチなので、ドラレコ本体の横幅に違いがあるので、自身の車のルームミラーに取り付けた時、サンバイザーと干渉しないか確認しておく必要があります。

Changer V69の付属品は?

「Changer V69」の付属品は以下の通りです。

Changer V69の付属品
  • ドライブレコーダー本体
  • ミラー取付バンドx4
  • シガーソケット配線
  • リアカメラx1 配線
  • 64GB microSDカード
  • 日本語説明書
  • GPS
  • リアカメラ取り付け用台座
  • リアカメラ取り付け用両面テープ
  • クロス

配線ケーブルについて、長さは実際に測っていませんが、リアケーブルはAmazon商品詳細によると6.5m、電源ケーブルは「Changer V28」と同じなら3.5mかと思います。

フロントカメラとリアカメラが付属しているので、前後2カメラとして同時に録画ができます。

64GB microSDカードも付属しているので、別で購入する物は特に必要ありません。

Changer V69の価格は?

Changer V69の価格は、2024年1月11日現在、在庫切れとなっていて不明です。

私が購入した時で14,980円でした。

Changer V69の取り付け方法

私は車を所持していないので、友人の車に取り付けた内容を紹介しています。

「Changer V69」の取り付けは、車の知識が多少必要になります。

ブログやYoutubeの情報だけでも十分取り付けが可能ですが、難しいと感じる場合には、車に詳しい人やカーショップにお願いすることをおすすめします。

フロントカメラの取り付けは、付属のゴムバンドを使ってルームミラーに巻き付けるだけなので簡単です。

GPSの取り付けは、ルームミラー部分にフロントカメラと一緒にゴムバンドで巻き付ければ配線の手間を省けます。

Changer V69 取り付け ミラー型ドライブレコーダー

電源はシガーソケットから配線します。

具体的な配線方法は、Youtube動画で検索するとたくさんあるので参考にさせてもらってください。

リアカメラの取り付けは、車外・車内で難易度が違います。

より簡単に取り付けたい場合は、車内への取り付けがおすすめです。

「Changer V69」にはリアカメラ取付用の台座が付属していますが、車種によっては合わない可能性があります。

その場合は、ホームセンターなどでL字型の金具を取り付けて合わせてみてください。

Changer V69 取り付け ミラー型ドラレコ リアカメラ

取付用参考動画

Changer V69の映像

「Changer V69」の映像は、4Kで録画できるためとても綺麗です。

昼まであれば、対向車や後続車のナンバーもしっかりと読み取ることができました。

Changer V69 ミラー型ドライブレコーダー 映像 ナンバー

ただ、夜間の映像はやはり綺麗に録画するのは難しいと言えます。

比較的明るい繁華街や町中であれば、綺麗に録画することはできている印象ですが、街灯の少ない夜道になるとナンバーを読み取るのも難しいです。

事故など、万が一の映像を録画するには十分な機能だと思いますが、それでも不安な場合には夜間映像に少しでも強いカメラが必要かと思います。

Changer V69のレビューまとめ

「Changer V69」の取り付け方や映像について紹介しました。

「Changer V69」は、ミラー型ドライブレコーダーとして十分な機能を備えています。

前後2カメラで同時録画ができるため、万が一の事故でも証拠映像をたくさん録画することが可能です。

比較的安価で購入できるので、ミラー型ドライブレコーダーを探している場合は、このブログ記事を参考にして「Changer V69」を検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次