ETC利用照会サービスの迷惑メールはフィッシング詐欺の危険性アリ!入力してしまったけど大丈夫?

ETC利用照会サービスの迷惑メールはフィッシング詐欺の危険性アリ!入力してしまったけど大丈夫?

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

「ETC利用照会サービス」「ETCサービスをご利用のお客様」「ETCサービスは無効になりました」「ETCサービスをご利用いただきありがとうございます」など、ETC関連の迷惑メールが送られてくることがあります。

これらはフィッシング詐欺メールの危険性があるため、メールを開かないことが重要です。

もし、開いてしまったとしてもメール内にあるリンクはタップしないよう注意してください。

リンクをタップしてしまうと、フィッシング詐欺サイトへ誘導されます。

フィッシング詐欺は本人に情報を入力させて盗み取る詐欺です。

ETC関連のフィッシング詐欺サイトで入力してしまった場合、個人情報やカード情報を悪用される危険性があります。

絶対に入力してしまわないよう注意してください。

今回は、「ETC関連の迷惑メール」について紹介するので参考にしてください。

すでに入力してしまった場合には、カード会社に連絡をして利用停止してもらってください。また、ログインIDやパスワードを使い回している場合は、すべて変更してください。

スポンサーリンク

目次

ETC利用照会サービスの迷惑メール内容

「ETC利用照会サービス」の迷惑メール内容は以下のとおりです。

ETC利用照会サービス フィッシング詐欺 迷惑メールの内容

ETCサービスをご利用いただきありがとうございます
ETCサービスは無効になりました。
引き続きサービスをご利用いただきたい場合は、下記リンクより詳細をご確認ください。
→ご変更はこちらから
ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。
■ 注意事項
━━━━━━━
※なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします
※本メールは、重要なお知らせとしてメールの配信を希望されていないお客さまにもお送りさせていただいております。何卒ご了承ください。
※このメールに心当たりのないかたは、恐れ入りますがETCウェブサイトよりお問い合わせください。
━━━━━━━
■発行者
━━━━━━━
ETC利用照会サービス事務局
East Nippon Expressway Company Limited,
Metropolitan Expressway Company Limited

スポンサーリンク

ETC利用照会サービス迷惑メールを見分ける方法

今回届いた「ETC利用照会サービス」は、「oickhehg@niisga.net」という怪しいメールアドレスから送られてきました。

「ETC利用照会サービス」公式サイトによると、正しいメールアドレスは以下のとおりです。

正しいメールアドレス:admin@ml.etc-meisai.jp

上記以外のメールアドレスから送られてくる「ETC利用照会サービス」のメールは、フィッシング詐欺の危険性があるため注意してください。

メールアドレスは偽装している可能性もあるから気を付けてね!

フィッシング詐欺はIDやパスワード、クレジットカード情報、個人情報などを本人に入力させて盗み取る詐欺です。

本物のETC利用照会サービス公式サイトから送られてくるメールからは、クレジットカード情報や氏名・電話番号等の情報を入力する必要はないようです。

もし、「ETC利用照会サービス」のメールからクレジットカード情報や氏名等の入力を求められた場合には、もう一度よく見直すことをおすすめします。

不安な場合は手を止め、重要な情報を入力する前に家族や友人に相談してみましょう。

参考サイト

「ETC利用照会サービス」でフィッシング詐欺の被害に遭わないためには、迷惑メール内のリンクを押さないことが重要です。

GoogleやYahoo検索、またはブックマークから「ETC利用照会サービス」へアクセスすることで、フィッシング詐欺を予防することができます。

身に覚えのないメールやSMSが届いたときには、リンクを押さないよう注意してください。

ETC利用照会サービスを入力してしまったら?

「ETC利用照会サービス」のフィッシング詐欺は、本人に情報を入力させて盗み取る詐欺です。

迷惑メールを開いてしまった・リンクを押してしまったとしても詐欺被害に遭う危険性は低いと思われます。

ただし、リンクを押してしまうとフィッシング詐欺サイトへ誘導されるため、絶対に情報を入力してしまわないよう注意してください。

以下は、「ETC利用照会サービス」のフィッシング詐欺サイトです。本物の公式サイトそっくりに作られているため、間違えて入力してしまう可能性もあるので注意が必要です。

ETC利用照会サービス 入力してしまったら? フィッシング詐欺サイト

デザインの見た目だけでは本物と偽物の見分けがつかないので、パスワード等の入力前には十分注意が必要です。

身に覚えがない・わからない・心配な場合は手を止め、家族やパソコンに詳しい友人に相談してください。

パスワード等を入力してしまった場合、次の画面で支払方法が無効になっていることが書かれています。

ETC利用照会サービス 入力してしまった フィッシング詐欺サイト 支払い方法

ですが、これはクレジットカード情報を本人に入力させるためのフィッシング詐欺なので、絶対に入力しないよう注意してください。

次の画面では氏名や携帯電話番号、生年月日、住所などの情報を求められます。

「ETC利用照会サービス」の公式サイトでは、「メールに記載のリンクや二次元コードから「お客さま氏名・ご住所・クレジットカード情報」の入力を求めることは決してありません。」と書かれています。絶対に入力しないよう注意してください。

ETC利用照会サービス フィッシング詐欺サイト 入力してしまった 個人情報

続けてクレジットカード情報の入力を求められます。万が一入力してしまうと不正利用される危険性があるため、絶対に入力しないでください。

ETC利用照会サービス フィッシング詐欺サイト クレジットカード情報を入力してしまわないよう注意

クレジットカード情報を入力すると、最終的には本物の「ETC利用照会サービス」公式サイトへ誘導されるため、フィッシング詐欺に入力してしまったことに気が付くのが遅れる可能性があります。

もし、身に覚えのない・怪しいサイトでカード情報を入力してしまった場合には、カード会社に連絡をして不正利用されていないか確認、もしくは利用を停止してもらうことをおすすめします。

入力してしまった場合は以下の記事を参考にしてみてください。

ETC利用照会サービスの迷惑メールのまとめ

「ETC利用照会サービス」の迷惑メールについて紹介しました。

「ETC利用照会サービス」から届く迷惑メールは、フィッシング詐欺の危険性があるため、開いたり、リンクをタップしたりしないよう注意してください。

今回届いた「ETC利用照会サービス」「ETCサービスをご利用のお客様」「ETCサービスは無効になりました」はフィッシング詐欺でした。

詐欺メールが届いたとしても無視していればOKです。万が一、入力してしまった場合には速やかにIDとパスワードの変更、そしてカード会社に連絡をして利用停止してもらいましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次