ポイ活

ちょびリッチのおすすめ交換先一覧!お得な交換先やポイント交換方法とは?

ちょびリッチのおすすめ交換先一覧!お得な交換先やポイント交換方法とは?

ちょびリッチで貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフト券など好きな商品に交換することができます。

今回は「ちょびリッチの交換先一覧」と「おすすめの交換先」「ポイント交換方法」を紹介します。手数料無料やお得な交換先についても紹介するので、ちょびリッチポイントの使い道の参考にしてみてください。

ちょびリッチから現金・銀行への交換先一覧

交換先最低交換手数料交換完了日
LINE Pay500円~無料リアルタイム
pring500円~無料リアルタイム
PayPal500円~無料リアルタイム
住信SBIネット銀行500円~無料3営業日以内
楽天銀行500円~無料3営業日以内
PayPay銀行500円~無料3営業日以内
ゆうちょ銀行500円~150円4営業日以内
その他金融機関500円~150円4営業日以内

ちょびリッチから銀行へは「500円~」「交換手数料無料」「3営業日以内」で交換することができます。

ゆうちょ銀行やその他金融機関だと手数料が必要なため、「住信SBIネット銀行」「楽天銀行」「PayPay銀行」を作ることをおすすめします。

ちょびリッチ経由でPayPay銀行口座を開設すると200円分のポイントが貰えます。

「LINE Pay」「pring」「PayPal」へのポイント交換なら「リアルタイム」で交換できます。こちらのサービスからでも現金への交換が可能です。

ちょびリッチから電子マネーへの交換先一覧

交換先最低交換手数料交換完了日
au PAY ギフトカード500円~無料リアルタイム
Pontaポイント コード500円~無料リアルタイム
JCBプレモデジタル475円~
5%お得
無料リアルタイム
WAONポイントID500円~無料リアルタイム
Pollet500円~無料リアルタイム
Amazonギフト券500円~無料リアルタイム
WebMoney500円~無料リアルタイム
楽天Edy500円~無料リアルタイム
ビットキャッシュ500円~無料リアルタイム
ちょコム500円~無料翌日
nanacoギフト500円~無料翌々日
App Store & iTunes コード500円~無料リアルタイム
NET CASH500円~無料リアルタイム
ニッセンポイント475円~
5%お得
無料当月末日または
翌月15日まで
ビットコイン500円~無料リアルタイム
Google Play ギフトコード500円~無料リアルタイム

ちょびリッチから電子マネーへの交換は、多くの交換先で「500円~」「手数料無料」「リアルタイム」で交換することができます。

また、「JCBプレモデジタル」「ニッセンポイント」は「475円~」5%お得に交換することができるのでおすすめの交換先です。

ちょびリッチのランクボーナスで、プラチナランクになると「Amazonギフト券」が1%、「App Store & iTunes コード」が5%のポイントが後日加算されますが、プラチナランクを維持するのは難しいのでおすすめしません。

スポンサーリンク

ちょびリッチから他ポイントの交換先一覧

交換先最低交換手数料交換完了日
dポイント500円~無料リアルタイム
OZmallのOZポイント500円~無料リアルタイム
JALマイレージバンク400円~無料末日または
翌月14日まで
PeX500円~無料リアルタイム
Gポイントギフト500円~無料リアルタイム
ベルメゾン・ポイント500円~無料10営業日以内
ビックネットポイント500円~無料末日または
翌月14日まで
Tポイント500円~無料翌日19時頃
ドットマネー500円~無料リアルタイム

ちょびリッチから他ポイントへは、多くの交換先で「500円~」「手数料無料」「リアルタイム」で交換することができます。

ちょびリッチのポイントを交換したい交換先がない場合は、ポイント合算サイト「PeX」「ドットマネー」「Gポイント」への交換がおすすめです。

特にAmazonギフト券への交換はドットマネーとGポイントからなら2%、PeXからなら1%お得に交換することができます。

他にもお得に交換できる交換先を多く取り扱っているので、ちょびリッチポイントの交換先に迷った場合にはポイント合算サイトをおすすめします。

ちょびリッチのポイント交換のやり方

ちょびリッチでは現金や電子マネー、ギフト券へ交換することができます。

今回はポイント交換方法として「ドットマネー経由→楽天ポイント」を例にご紹介します。他の交換先も同じ流れで交換できるので参考にしてみてください。

ちょびリッチ右下「メニュー」から「ポイント交換」をタップして「ドットマネー」を選択します。

ちょびリッチから楽天ポイントに交換するやり方 ドットマネーを選択する

2種類ありますが好みの方を選んでください。

今回は「ドットマネーギフトコード」を選びました。

ちょびリッチからドットマネーへのポイント交換条件が表示されるので、しっかりと確認して「交換申込する」をタップします。

ちょびリッチから楽天ポイントに交換するやり方 交換申込をする

ちょびリッチの本人確認「秘密の質問の回答」を入力して次へ進みます。

ドットマネーへ交換したいちょびリッチポイントを選択して次へ進みます。

ちょびリッチから楽天ポイントに交換するやり方 交換ポイント数を選択する

「1,000ポイント~」「1,000ポイント単位」で選択することができます。ちょびリッチは「2ポイント=1円」です。

ポイント交換内容に間違いがないことを確認して交換申請をします。

ちょびリッチに登録してあるメールアドレスに「ドットマネーギフトコードご利用コードの確認」が届くので、メールに記載されているURLをタップしてギフトコードをコピーしておきます。

ちょびリッチから楽天ポイントに交換するやり方 ドットマネーギフトコードをコピーする

ドットマネーから楽天ポイントに交換

ちょびリッチのポイント交換で届いたギフトコードをドットマネーへ登録します。

ドットマネートップページから下の方にある「ドットマネーギフトコードを使う」をタップして、先ほどコピーしたギフトコードを貼り付けて「確認する」をタップします。

ちょびリッチから楽天ポイントに交換するやり方 ドットマネーギフトコードをコピペする

ギフトコードの内容に間違いないことを確認して登録します。

次にドットマネー「つかう」から「楽天ポイント」を選択します。

ちょびリッチから楽天ポイントに交換するやり方 楽天ポイントを選択する

2022年3月9日現在、300マネー → 230楽天ポイントへの交換です。

ドットマネーから楽天ポイントへの交換条件が表示されるので、内容を確認して交換申請を行います。

ちょびリッチから楽天ポイントに交換するやり方 交換申請へをタップする

「楽天ポイント口座番号を取得」をタップして楽天ポイント口座番号確認ツールを開きます。

ちょびリッチから楽天ポイントに交換するやり方 楽天ポイント口座番号を取得する

楽天会員IDでログインして「口座番号を自動入力する」をタップすると、ドットマネーへ口座番号が自動入力されます。

ちょびリッチから楽天ポイントに交換するやり方 楽天ポイント口座番号を自動入力する

楽天ポイントへ交換したいドットマネーポイントを入力して交換申請すれば、ちょびリッチポイント→楽天ポイントへの交換完了となります。

ちょびリッチから楽天ポイントに交換するやり方 交換ポイントを入力する

「300ポイント~」「1ポイント単位」で入力できます。

ちょびリッチおすすめの交換先一覧と交換方法のまとめ

ちょびリッチおすすめの交換先一覧と交換方法についてご紹介しました。

私がおすすめするちょびリッチの交換先は以下の通りです。

交換先最低交換手数料交換完了日
JCBプレモデジタル475円~
5%お得
無料リアルタイム
ニッセンポイント475円~
5%お得
無料当月末日または
翌月15日まで
PeX500円~無料リアルタイム
Gポイントギフト500円~無料リアルタイム
ドットマネー500円~無料リアルタイム

ちょびリッチは交換手数料無料・リアルタイムで交換できる交換先が多いですが、お得にポイント交換できる交換先が少ないです。

その場合はポイント合算サイトを利用してお得な交換先を選んでみてください。

みんなはこれを読んでる!

-ポイ活