ECナビのおすすめ交換先一覧!お得な交換先や使い道とは?

ECナビのおすすめ交換先一覧!お得な交換先や使い道とは?

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

ECナビで貯めたポイントは、現金や電子マネー、ギフト券などに交換可能です。

ただし、ECナビのポイントは直接交換できず、ポイント合算サイト「PeX」を経由して交換する必要があります。

今回は、「ECナビからのポイント交換先一覧」と「PeX経由でオススメのポイント交換先」を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

目次

ECナビからの交換先一覧

ECナビからの交換先は以下の通りです。

交換先最低交換手数料交換完了日
PeX300円~無料リアルタイム
2024年1月5日現在

ECナビの貯めたポイントは、「手数料無料」「リアルタイム」「300円~」で、ポイント合算サイト「PeX」へ交換可能です。

ECナビとPeXは「株式会社DIGITALIO」によって運営されているサイトになります。

ECナビから銀行・現金への交換先一覧

ECナビからPeXを経由して、銀行・現金への交換先は以下の通りです。

交換先最低交換手数料交換完了日
楽天銀行500円~50円リアルタイム~数時間
ゆうちょ銀行500円~50円翌月25日前後
みずほ銀行500円~50円翌月25日前後
PayPay銀行500円~100円翌月25日前後
住信SBIネット銀行500円~50円翌月25日前後
その他銀行500円~200円翌日~1週間程度
2024年1月5日現在

PeXを利用して銀行にポイントを交換する場合、500円から手続きが可能です。

ただし、ECナビからPeXへのポイント交換は300円からとなっているため、500円に足りなくならないように注意してください。

PeXから銀行へのポイント交換は時間がかかる上に手数料も発生するため、あまりおすすめできません。

どうしても現金化したい場合には、手数料が50円かつリアルタイムで交換可能な楽天銀行がお得な選択肢です。

楽天銀行口座開設ならモッピーやポイントインカムで1000円獲得できます。(2024年1月4日現在)

ECナビの交換手数料を無料にするやり方

ECナビからPeXを経由してポイントを交換する際、多くの交換先で手数料がかかります。

そこでおすすめなのが、手数料1回分を実質無料にする方法です。

簡単な3ステップで、交換手数料1回分をECナビポイントとして還元することができます。

交換手数料を実質無料にする手順
  1. ECナビでキャンペーンにエントリーする
  2. 期間中にECナビの広告サービスを1件以上利用
  3. PeXでポイント交換する

広告「サービス」は、無料会員登録やクレジットカード登録など、条件を満たすとポイントが獲得できるコンテンツです。

広告「ショップ」の利用は対象外なので注意してください。

ECナビからギフト券・ショッピングポイント交換先一覧

ECナビからPeXを経由して、ギフト券・ショッピングポイントへの交換先は以下の通りです。

交換先最低交換手数料交換完了日
Amazonギフト券98円~
→100円分
2%お得
無料リアルタイム
Cecile100円~無料翌日~1週間程度
ベルメゾン100円~50円2~4日後
ヤマダ電機100円~無料翌月上旬
Vプリカ500円~100円7日前後
ニッセン500円~
→550円分
10%増量
無料翌月上旬
2024年1月5日現在

ECナビからPeXを経由して、ギフト券・ショッピングポイントへの交換は、お得に交換できる交換先がおすすめです。

「Amazonギフト券」なら2%お得、「ニッセン」なら10%増量最もお得な交換先となるのでおすすめです。

ECナビから電子マネー・ポイントへの交換先一覧

ECナビからPeXを経由して、電子マネー・ポイントへの交換先は以下の通りです。

交換先最低交換手数料交換完了日
PayPay500円~50円リアルタイム
dポイント10円~無料リアルタイム
~数時間
楽天ポイント100円~400円2日前後
Ponta110円~
→100pt
無料3日前後
Vポイント100円~無料当月申込分→
翌月25日前後
楽天Edy100円~100円7日前後
WebMoney500円~50円7日前後
ビットキャッシュ500円~無料7日前後
WAON100円~
→90pt
無料リアルタイム
~数時間
nanaco100円~50円8日程度
リクルートポイント100円~50円2〜3日
nimoca100円~無料翌月15日前後
ちょコム100円~50円翌月上旬
ワールドプレゼント100円~無料当月申込分→
翌月25日前後
Tポイント100円~50円2日以内
2024年1月5日現在

ECナビからPeXを経由して、電子マネー・ポイントへは、お得に交換できる交換先がありません。

好みの交換先を選んでOKですが、交換の時に減額される交換先があるので注意してください。

ECナビからその他への交換先一覧

ECナビからPeXを経由して、その他への交換先は以下の通りです。

交換先最低交換手数料交換完了日
ANAマイレージクラブ100円~
→30mile
無料2日前後
JALマイレージバンク400円~
→100mile
無料翌月中旬
スターフライヤー200円~
→100mile
50円申し込み翌月
1週間以内
ANA SKYコイン100円~50円2〜3日程度
Apple Store
& iTunes
490円~
→500円分
2%お得
無料7日前後
Google Play ギフトコード99円~
→100円分
1%お得
無料10日前後
Apple Gift Card500円~無料7日前後
2024年1月5日現在

ECナビからPeXを経由して、その他への交換は、「Apple Store& iTunes」と「Google Play ギフトコード」がお得でおすすめです。

ECナビ・PeXポイントの有効期限について

ECナビとPeXのポイントには有効期限があるので失効に注意する必要があります。

ECナビのポイント有効期限

獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限を迎え、獲得年月の古いポイントから失効。

PeXポイント有効期限

最後にログインした日から、12ヶ月以上ログインされていない場合に失効
最後にPeXへポイント交換された日から、12ヶ月以上PeXへポイント交換をしていない場合に失効

ECナビポイントの交換のやり方

ECナビのポイントを交換するやり方について紹介します。

今回は例としてAmazonギフト券へポイント交換してみたいと思います。

Step1

ECナビトップページから「≡」をタップします。

ECナビ Amazonギフト券へのポイント交換のやり方

Step2

メニューや所持ポイント数が表示されるので「ポイント交換」をタップします。

ECナビ Amazonギフト券へのポイント交換のやり方 ポイント交換をタップ

Step3

ポイント交換するためにSMSまたは電話音声による「本人認証」を行います。

Step4

本人認証が完了したら交換ポイントを入力して「確認画面へ」をタップします。

ECナビ Amazonギフト券へのポイント交換のやり方 交換ポイント数を選択

Step5

交換内容に間違いないことを確認したら「交換する」をタップしてPeXへの交換完了です。

Step6

続けてPeXから「交換先を見つける」をタップします。

ECナビ Amazonギフト券へのポイント交換のやり方 PeXから交換先を見つけるをタップ

Step7

交換先一覧が表示されるので好きな交換先を選択します。今回はAmazonギフト券を選択しました。

ECナビ Amazonギフト券へのポイント交換のやり方 Amazonギフト券をタップ

Step8

ポイント交換の注意事項をしっかり確認して「交換申し込みへ」をタップします。

ECナビ Amazonギフト券へのポイント交換のやり方 PeX 交換申し込みへをタップ

Step9

SMSまたは電話音声による本人確認を行います。

Step10

本人確認が終わったらAmazonギフト券へ交換するポイント数を選択して「確認画面へ」をタップします。

ECナビ Amazonギフト券へのポイント交換のやり方 PeX 交換ポイントを選択

Step11

ポイント交換内容に間違いないことを確認したら「交換する」をタップします。

これでECナビからPeXを経由、そしてAmazonギフト券へのポイント交換完了となります。

PeXから届く交換完了メールのリンクまたはPeXの交換履歴からAmazonギフト券番号を確認できます。

ECナビおすすめの交換先一覧と交換方法のまとめ

ECナビからPeX経由のおすすめ交換先一覧と交換方法について紹介しました。

私がおすすめするECナビからPeX経由の交換先は以下の通りです。

交換先最低交換手数料交換完了日
Amazonギフト券98円~
→100円分
2%お得
無料リアルタイム
ニッセン500円~
→550円分
10%増量
無料翌月上旬
Apple Store
& iTunes
490円~
→500円分
2%お得
無料7日前後
2024年1月5日現在

「ニッセン」なら10%増量、「Amazonギフト券」「Apple Store& iTunes」なら2%お得に交換することができます。

ECナビ・PeXポイントの使い道や交換先に迷った時には参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次