Amazonの後払い「Paidy翌月払い」の使い方

買い物

Amazonの商品を後払いで購入できる「Paidy翌月払い」をご紹介します。

お金がない時にお米や食品などを後払いで注文できるのは助かりますよね。

私が実際にAmazonでPaidy翌月払いを利用してみたので参考にしてみてください。

さらに!手数料を無料にする方法も書いてあるのでお得ですよ!

Paidy翌月払いとは?

Paidy翌月払いとは、ネット通販サイトで後払い決済ができるサービスです。

クレジットカードのような面倒な登録手続きや審査は必要なく、「メールアドレス」と「携帯電話番号」があれば簡単に登録できるのが魅力です。

Paidyを利用できる年齢は特別制限がなく、未成年であっても親権者の同意を得れば利用可能となっています。

Paidy翌月払いでの決済方法は?

Paidy翌月払いを使って、Amazonの商品を決済する方法はとても簡単です。

Amazonのお支払い方法で「Paidy」を選択して決済すれば完了

場合に応じて携帯電話にSMSで送られてくる4桁の認証コードが必要になります。

実際にAmazonからPaidyを使って購入した時のやり方を下の方に書いてますので参考にしてください。

Paidyへの支払い方法は?

Paidy翌月払いを使ってAmazonの商品を決済をした場合、以下の方法でPaidyへ支払いをします。

  • コンビニ払い
  • 口座振込
  • 口座振替

それぞれ手数料と支払い期限(引き落とし日)が異なります。

手数料と支払い期限については、もう少し下の方に書いてます。

Paidy翌月払いの上限額は?

Paidy翌月払いでは、なんと!支払い上限額が設けられていません

Right Caption
後払いで使い放題だ!

だからと言って5万や10万といった高額を、誰もが後払いにできるというわけではありません。

Paidy翌月払いで決済すると、その決済ごとに審査を行っています。

この審査結果によってはPaidyでの後払いができない場合があります。

決済時に「決済が承認されませんでした」というメッセージが表示された場合には、別の支払い方法を選択しましょう。

審査の内容については公表されていません。

審査と言ってもクレジットカードやキャッシングのような厳しい「個人信用情報」を調べるわけではありません。

Paidyを利用して過去に滞納やトラブルを起こしていなければ、余程の高額でない限り審査に落ちる可能性は低いでしょう。

支払いが遅れてしまい滞納期間が長くなると、債権回収業者から連絡が来るようです。

それでも滞納していると裁判になる可能性もあるので、支払いは遅れないように、もし遅れているなら速やかに支払いましょう。

Paidy翌月払いの手数料は?

Paidy翌月払いの利用には手数料が必要になります。

手数料はなんと356円(税込み)

Right Caption
高い!

Qoo10で使える後払い「atone」の手数料は99円ですがら、比較してもかなり高い手数料ですね。

ですが!手数料を節約したい主婦の皆さんご安心ください。

この手数料は「コンビニ払い」の場合で、他の支払い方法にすれば手数料を無料にすることも可能です。

やり方はPaidyへの支払い方法を「コンビニ払い」から「口座振替」にすれば手数料が無料です。

口座振替にするやり方は下の方に書いているので参考にしてください。

Paidy翌月払いの支払い期限は?

Paidyの支払い日は、利用月の翌月に支払いとなっています。

コンビニ払い翌月10日
口座振込翌月10日
口座振替翌月12日

利用翌月の3日を目安に、PaidyからメールとSMSで請求内容の詳細が送られてくるので、支払い期限までに支払いましょう。

Paidy翌月払いのまとめ

支払い方法支払い期限手数料
コンビニ払い翌月10日356円
口座振込翌月10日金融機関による
口座振替翌月12日無料
  • 携帯番号とメールアドレスで登録可能
  • SMSの認証コードでかんたん決済
  • 限度額なし
  • 当月分をまとめて翌月払い
  • 手数料を無料にできる

Paidy翌月払いの使えるお店

Paidyの使えるお店はAmazonだけではありません。

400を超える通販サイトでPaidyによる後払いが可能となっています。

Paidyで人気のお店

  • DMM.com
  • BUYMA
  • EDWIN
  • GLADD
  • INN THE PARK
  • PEACH JOHN
  • 花巻温泉

AmazonでPaidyを使えない?

現在、一部のAmazon利用者はPaidy翌月払いが使えないようです。

使えない理由は公表されていませんが、Amazonの利用履歴や過去のトラブル状況により制限されている可能性があります。

Amazonの支払い方法でPaidyが表示されない場合は、諦めて別の支払い方法を選択するかAmazonに問い合わせをしてみてください。

ちなみに、以下の支払いについてはPaidy翌月払いを利用できません

  • Amazonギフト券
  • デジタルコンテンツ
  • Prime Nowご注文
  • Amazonフレッシュご注文
  • Amazon Pay利用のお支払い
  • 定期おトク便ご注文
  • 1-Click注文
  • 一部の商品のご注文
  • 合計額が100万円(税込)以上のご注文
  • Amazonビジネスのご注文

また、Paidy翌月払いと他の支払い方法を組み合わせて使用することができません

例えば、2,000円の商品を「Paidy翌月払い1,000円+ギフト券1,000円」で支払うことができないので注意してください。

AmazonでPaidy翌月払いを登録する方法

では、AmazonでPaidy翌月払いができるように登録しましょう。

Amazonはこちら
Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法

Amazonサイトの左上にある「≡」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 アカウントをタップ

メニューが表示されるので「アカウント」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 お支払い方法の管理をタップ

アカウントサービスが表示されるので「お支払い方法の管理」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 お支払い方法を追加をタップ

「お支払オプションを管理」から「お支払い方法を追加」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 Paidy翌月払いアカウントを追加をタップ

「Paidy翌月払いアカウントを追加」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 名前メールアドレス電話番号を入力
  • 氏名
  • Eメールアドレス
  • 携帯電話番号

を入力して「次に進む」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 認証コードを送信する
  • 請求先住所
  • 電話番号

に間違いがないことを確認して「同意して認証コードを送信する」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 認証コードを入力する

SMSで届いた4桁の認証コードを入力して「認証コードを検証」をタップすれば、Paidy翌月払いの登録完了です。

AmazonでPaidy翌月払い決済のやり方

Amazonの支払い方法にPaidy翌月払いを追加したら早速使ってみましょう。

Amazonから欲しい商品を探してカートに入れ、購入手続きを進めていきます。

AmazonでPaidy翌月払いの使い方

「お支払い方法を選択」で「Paidy翌月払い」を選択し、「次に進む」をタップします。

AmazonでPaidy翌月払いを使って後払いにする方法

注文内容に間違いがないことを確認し、「注文を確定する」をタップすればPaidy翌月払いでの注文完了となります。

Right Caption
簡単すぎる!

場合によってはSMSの4桁認証コードが必要になるので、その都度入力して決済してください。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法

AmazonでPaidy翌月払いを使って、欲しい商品を後払い購入することができました。

ですが、このままだと請求書が送られてきてコンビニ払いとなります。

コンビニ払いにすると手数料356円かかってしまうのでもったいない!

ということで、Paidy翌月払いの支払い方法をコンビニ払いから口座振替に変更しておくことをオススメします。

まずはPaidyのサイトに移動します。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法

Paidyのサイト右上にある「≡」をタップします。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法 ログインする

メニューが表示されるので「ログイン」をタップします。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法 認証コードを送信

「MyPaidyにログイン」と表示されるので、AmazonのPaidy登録時に入力した「メールアドレス」と「携帯電話番号」を入力します。

入力したら「携帯電話に認証コードを送る」をタップします。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法 認証コードを入力

SMSに送られてきた4桁の認証コードを入力して「ログイン」をタップします。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法 利用状況確認

「MyPaidy」にログインできました。「MyPaidy」では利用状況が確認できますよ。

請求金額の下にある「翌月から口座振替で支払う」をタップします。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法 お支払い情報

お支払い情報が現在「コンビニ払い・銀行振込」がご利用中になっています。

「口座振替」をタップして変更しましょう。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法 口座振替に申込む

口座振替のメリットや説明が書かれているのでしっかり読んでおきます。

読んだら「口座振替に申込む」をタップします。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法 名前などを入力

全ての注意事項にチェックを入れます。

  • 生年月日

を入力したら「全ての注意事項に同意して手続きを進める」をタップします。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法 ネット口座振替受付サービス

ネット口座振替受付サービスから口座振替を利用する金融機関を選択します。

全国の主要銀行の他、ジャパンネット銀行などのネット銀行にも対応しています。

私は「住信SBIネット銀行」をタップしました。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法 口座情報入力

銀行口座情報を入力して「次へ」をタップします。

Paidy翌月払いを口座振替にする方法 口座情報確認

入力した内容に間違いがないことを確認して「金融機関へ」をタップします。

以下、金融機関によって手続きが異なります。

住信SBIネット銀行の場合、

  1. 住信SBIネット銀行ログイン
  2. 口座振替契約申込 規定同意
  3. パスワード入力して確定

という流れで口座振替申し込みが完了しました。

これでPaidyの翌月の支払いが口座振替となり、手数料を無料にすることができました。

Amazonの後払い「paidy」の使い方についてのまとめ

支払い方法支払い期限手数料
コンビニ払い翌月10日356円
口座振込翌月10日金融機関による
口座振替翌月12日無料
  • 携帯番号とメールアドレスで登録可能
  • SMSの認証コードでかんたん決済
  • 限度額なし
  • 当月分をまとめて翌月払い
  • 手数料を無料にできる

簡単にAmazonから後払いで注文できるので、今月お金がなくてピンチ!という時に食品を買える貴重な方法です。

また、口座振替の手数料無料により無駄な手数料を節約できるので、計画的に使えば普段使いでも便利な決済方法でもあります。

是非、みなさんもAmazonのPaidy翌月払いを利用してみてください。

AmazonのPaidy翌月払いはこちらから!