Amazonの後払いのやり方!Paidyなら翌月支払いで便利!

Amazonの後払いのやり方!Paidyなら翌月支払いで便利!

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

Amazonでの後払い決済「Paidy」を知っていますか?

「Paidy」は、メールアドレスと電話番号さえあれば、審査や本人確認も必要ない、簡単に後払いができるサービスです。

食品や家電、ファッション、ゲームなど、Amazonで販売している多くの商品を後払いで購入できるので、クレジットカードの代わりとしてもとても便利な決済方法となっています。

今回は、Amazonの商品をPaidyを使って後払い決済にしてみた内容を紹介するので、お買い物の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

目次

Paidyの後払いとは?

Paidyは、ネットショッピングなどで後払い決済ができるサービスです。

Paidyの特徴は、審査や本人確認が不要で、簡単な登録で利用できることです。

クレジットカードのような面倒な登録手続きや審査は必要なく、メールアドレスと電話番号のみで後払いが可能です。

一般的な後払いでは、買い物ごとに支払いが必要ですが、Paidyは翌月10日までにまとめて支払えるので、ムダな手数料を節約することができます。

また、支払いを口座振替にすれば、手数料無料で後払いができるため、クレジットカードの代用としても活躍します。

Paidy後払いの使えるサイト

Paidyを使った後払い決済が可能なのはAmazonだけではありません。

多くの通販サイトで、Paidyによる後払いが利用できるようになっています。

Paidyが使えるお店例
  • Amazon
  • Qoo10
  • DMM.com
  • ビックカメラ.com
  • ラクマ

AmazonとQoo10は総合ショッピングモールです。

食品や家電、ファッション、ゲームなど、様々な商品をPaidy決済にすることで後払いにすることができます。

Paidyは実店舗でも使える?

Paidyでは、リアルカードを発行することができます。

リアルカードがあれば、VISAマークのある実店舗でもPaidy後払い決済が可能になります。

Paidyへの支払い方法は?

Paidyを使ってAmazonの商品を後払い決済をした場合、以下の方法でPaidyへ支払いをします。

支払い方法
  • コンビニ払い
  • 口座振込
  • 口座振替

コンビニ払い

各コンビニに設置されている端末(Loppi、Famiポートなど)に請求番号を入力し、支払票を発行してレジで支払います。
支払期限:翌月10日
手数料:390円

銀行振込

請求金額を指定された銀行口座に振り込みます。振込先はマイページ(MyPaidy)で確認してください。
支払期限:翌月10日
手数料:無料(各金融機関の手数料が発生します)

口座振替

指定した口座から請求額が引き落とされます。
支払期限:翌月12日
手数料:無料

支払い方法支払日手数料
コンビニ払い翌月10日390円
銀行振込翌月10日無料
口座振替翌月12日無料

コンビニ払いの手数料は390円と、他の後払い決済と比較しても高額です。

無駄な手数料を節約するためにも、支払い方法は「口座振替」をオススメします。

口座振替は手数料無料で、支払いが「翌月12日」に自動的に引き落とされます。支払いに行く手間も省け、時間の節約にもつながります。

支払方法変更のやり方は、Paidyアプリから右下「アカウント」→「お支払い方法」から可能です。

Paidy後払いの限度額は?

Paidyでは支払いに関する明確な限度額は設けられていませんが、誰でも高額商品を後払いで購入できるわけではありません。決済ごとに審査が行われるため、注意が必要です。

Paidy後払いで決済する際には、その都度審査が行われます。この審査の結果によっては、後払いができない場合があります。

もし決済時に「決済が承認されませんでした」というメッセージが表示された場合は、合計金額を減らすか、別の支払い方法を選択することをおすすめします。

この審査は個人の信用情報を調べるものではなく、Paidyを過去に利用した際の支払い履歴などが考慮されます。

滞納やトラブルがなければ、通常は審査に落ちる可能性が低いと言えます。

AmazonでPaidyを使えない?

Amazonでは、以下の商品への支払いについてはPaidyを使えません。

Paidyが使えない商品例
  • Amazonギフト券
  • デジタルコンテンツ
  • Prime Nowご注文
  • Amazonフレッシュご注文
  • Amazon Pay利用のお支払い
  • 定期おトク便ご注文
  • 1-Click注文
  • 一部の商品のご注文
  • 合計額が100万円(税込)以上のご注文
  • Amazonビジネスのご注文

また、Paidyと他の支払い方法を組み合わせて使うことができないので注意してください。

AmazonでPaidy後払いを登録するやり方

では、AmazonでPaidy後払い決済できるように登録しましょう。

Step1

Amazon公式サイトの左上にある「≡」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法

Step2

メニューが表示されるので「アカウント」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 アカウントをタップ

Step3

アカウントサービスが表示されるので「お支払い方法の管理」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 お支払い方法の管理をタップ

Step4

「お支払オプションを管理」から「お支払い方法を追加」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 お支払い方法を追加をタップ

Step5

「Paidy翌月払いアカウントを追加」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 Paidy翌月払いアカウントを追加をタップ

Step6

「氏名」「Eメールアドレス」「携帯電話番号」を入力します。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 名前メールアドレス電話番号を入力

Step7

「請求先住所」「電話番号」に間違いがないことを確認したら「同意して認証コードを送信する」をタップします。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 認証コードを送信する

Step8

SMSで届いた4桁の認証コードを入力して「認証コードを検証」をタップすれば、Paidy後払いの登録が完了です。

Amazonでpaidy翌月払いを登録する方法 認証コードを入力する

あとはAmazonでお買い物するだけ!

AmazonでPaidy後払い決済のやり方

Amazonの支払い方法にPaidyを追加したら、早速後払い決済を試してみましょう。

Step1

Amazonから欲しい商品を探し、カートに入れて購入手続きを進めます。

Step2

「お支払い方法を選択」で「Paidy翌月払い」を選択し、「次に進む」をタップします。

AmazonでPaidy翌月払いの使い方

Step3

注文内容に間違いがないことを確認し、「注文を確定する」をタップすればPaidyでの後払い注文完了となります。

AmazonでPaidy翌月払いを使って後払いにする方法

場合によってはSMSの4桁認証コードが必要になるので、その都度入力して決済してください。

Amazonの後払いpaidyのやり方についてのまとめ

Amazonで使える後払いPaidyについてご紹介しました。

メールアドレスと電話番号があれば簡単に登録できる後払い決済です。

クレジットカードと同じような感覚で使うことができるので、是非登録して使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次