マカフィーのサブスクリプションは有効期限が切れましたは偽物?

マカフィーのサブスクリプションは有効期限が切れましたは偽物?

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

インターネットを使用中に「マカフィーのサブスクリプションは有効期限が切れました」という表示が現れました。

マカフィーのセキュリティに関する表示ですが、詐欺なのか?偽物なのか?それとも本物なのか?見分けがつかないこともありますよね。

私の推測ですが、この「マカフィーのサブスクリプションは有効期限が切れました」はアフィリエイト広告なのではないかと思います。

広告なのでウイルスや詐欺の危険性は低いですが、ウイルス感染を煽った方法でお金を稼ごうとしているアフィリエイト広告なので、少々悪質ですよね。

この「マカフィーのサブスクリプションは有効期限が切れました」が表示されたとしても、実際に使用しているセキュリティソフトの期限が切れたわけではないので、購入しないよう注意してください。

スポンサーリンク

目次

お使いのMcAfee Antivirusのサブスクリプションは有効期限が切れました

お使いのMcAfee Antivirusのサブスクリプションは有効期限が切れました 詐欺?広告?

お使いのMcAfee Antivirusのサブスクリプションは2020年12月28日(月)に有効期限が切れました。
有効期限が過ぎると、お使いのコンピュータは様々なウイルスに感染しやすくなります。
ご利用のコンピュータは保護されておらず、ウイルスやその他の脅威に晒されています…

この「お使いのMcAfee Antivirusのサブスクリプションは有効期限が切れました」はブラウザに表示されます。

McAfee Antivirusの有効期限が切れてるから更新してね!という内容ですね。

私はMcAfee Antivirusを使っていないので、これは新しいフィッシング詐欺じゃないか?と疑いました。

フィッシング詐欺はカード情報や個人情報など、本人に入力させて盗み取る詐欺です。

あなたのパソコンに5つのウイルスが検出されました

マカフィー あなたのパソコンに5つのウイルスが検出されました 詐欺?広告

もう1つ、同じような表示として「あなたのパソコンに5つのウイルスが検出されました!」「マカフィーのサブスクリプションは有効期限が切れました」などがあります。

マカフィーに似せたデザインのサイトでクイックスキャンが勝手に始まり、「あなたのパソコンに5つのウイルスが検出されました!」などと表示します。

マカフィー公式サイトへ誘導される

「マカフィーのサブスクリプションは有効期限が切れました」などにある「サブスクリプションを更新する」を押すと、マカフィーの公式サイトへ誘導されます。

誘導先のURL

https://www.mcafee.com/consumer/ja-jp/landing-page/direct/aff/mtp-family/desktop/mcafee-total-protection.html?pkg_id=535&culture=ja-jp&cjevent=2ae24f7c6c7111eb802a007d0a1c0e14&affid=1494&csrc=cj&csrcl2=GT1&ccoe=direct&ccoel2=am&CID=***&PID=***&cctype=desktop

McAfee公式のURL

https://www.mcafee.com/ja-jp/index.html

httpsから始まるマカフィーのURLが.comまで同じです。なので、誘導先がマカフィー公式サイトであることは間違いなさそうです。

誘導先のURLをさらに見ていくと「CID」「PID」の文字を確認できます。

このCIDやPIDってアフィリエイト広告に含まれるコードですよね?(数字は伏せてます)

ということは、「お使いのMcAfee Antivirusのサブスクリプションは有効期限が切れました」は、ウイルス感染を煽って広告利用(McAfee Antivirusを購入させようとしている)アフィリエイターということではないでしょうか。

マカフィーのアフィリエイト広告を調べてみると、McAfee Antivirus購入金額の10%がアフィリエイト収入になるみたいです。

もし、「お使いのMcAfee Antivirusのサブスクリプションは有効期限が切れました」が表示されたとしても実際に切れているわけではなく、また、ウイルス等に感染している可能性も低いので、無視・ブラウザを閉じるなどの対応でOKです。

ウイルスではなく迷惑広告と言った方が良いかもしれませんね。

サイトの通知を許可していると頻繁に表示される

マカフィーのセキュリティやサブスクリプションに関する通知が良く届くということはありませんか?

もしかしたら、サイト設定で迷惑広告の通知を許可してしまっている可能性があります。

迷惑広告の通知を削除するためには以下のような手順がおすすめです。

通知削除のやり方
  • Chromeブラウザ右上「︙」→「設定」→「プライバシーとセキュリティ」→「サイトの設定」→「権限」にある「通知」→「︙」からブロック
  • Edgeの場合は「…」→「設定」→「Cookie とサイトのアクセス許可」→「通知」から
  • Firefoxは「≡」→「オプション」→「プライバシーとセキュリティ」→「許可設定」あたりから

この通知の許可について興味のある方は以下の記事を参考にしてみてください。

マカフィーのサブスクリプションは有効期限が切れましたのまとめ

「マカフィーのサブスクリプションは有効期限が切れました」についてご紹介しました。

マカフィーのセキュリティやサブスクリプションに関する通知で、ウイルスや詐欺の危険性は低いですが、ウイルス感染を煽ったアフィリエイト広告の可能性があります。

実際には有効期限が切れているわけではないので、購入してしまわないよう注意してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次