レビュー

Changerのルームミラー型ドライブレコーダーV28レビュー

2021年7月15日

Changerのルームミラー型ドライブレコーダーV28レビュー

今や車を運転するのに必須のドライブレコーダー。

いろいろなタイプのドライブレコーダーがありますが、私はルームミラー型のカメラを選びました。

このドライブレコーダーをポータブルバッテリーと合わせて24時間常時録画として使用しています。

今回はChangerのルームミラー型ドライブレコーダーV28のレビューをしていくので是非参考にしてみてください。

Changerのルームミラー型ドライブレコーダーV28とは?

Changerのルームミラー型ドライブレコーダーは、その名の通りルームミラーの形をしたドライブレコーダーです。

Changerのルームミラー型ドライブレコーダーとは?

車内のルームミラーに取り付け、「ルームミラー+ドライブレコーダー」としての役割を果たします。

機能V28
モニター12インチ
IPS液晶タッチパネル
本体サイズ290(W)X70(H)X40(D)mm
センサーソニー製 IMX415
レンズ前:170度広角
後:150度広角
解像度1080P
1920*1080px
フルHD
音声コントロール
GPS
Gセンサー
駐車監視
動作温度範囲-20℃~+75℃

V28 Proとの違いは、録画映像2.5K対応かどうかだけだと思うよ。

私がこのChanger V28を選んだ大きな理由として、動作温度範囲が広いということがあります。

Amazonでいろんなドライブレコーダーを調べましたが、動作温度範囲を記載している商品が少ないです。記載してあっても「+75℃」という高温まで対応しているドラレコは他にありませんでした。

車内で24時間常時録画を目指すためには、真夏の車内でも動作してくれるドラレコが欲しい!ということで、「+75℃」という高温対応を信じて購入しました。

Changerのミラー型ドライブレコーダーV28の付属品

Changerのミラー型ドライブレコーダーの付属品
  • ドライブレコーダー本体
  • ミラー取付バンドx4
  • シガーソケット配線(3.5m)
  • リアカメラx1 配線(6.2m)
  • 32G Class10 microSDカード
  • 日本語説明書
  • GPS
  • リアカメラ取り付け用ネジ
  • リアカメラ取り付け用両面テープ

Changerのミラー型ドライブレコーダーには、フロントカメラとリアカメラが付属しており、前後2カメラとして使用できます。

32GのmicroSDカードも付属しているので、購入後にすぐ使用することが可能です。

Changerミラー型ドライブレコーダーV28の取り付け

Changerのルームミラー型ドライブレコーダーの取り付けは、車の知識が多少必要になります。

女性でも取り付けることはできますが、配線が難しい場合には車に詳しい人やカーショップに頼むことをおすすめします。

フロントカメラの取り付けはゴムバンドでルームミラーに巻き付けるだけなので簡単です。GPSもゴムバンドで巻き付ければ配線の手間を省けます。

Changerのミラー型ドライブレコーダーの取り付け方

フロントカメラの電源はシガーまたはUSBに繋ぐ必要があります。配線はさまざまな動画あるので参考にさせてもらいましょう。

フロントカメラの配線は難しくないけど、綺麗さにこだわると大変かも・・・

リアカメラについて

リアカメラは取り付け位置が、車内・車外によって難易度が大きく変わってきます。

私は車内に取り付けましたが、車外に取り付ける場合には車に詳しい人にお手伝いをお願いしましょう。

車内に取り付ける場合、車種によってはそのままではカメラの向きがまったく合いません。(日産ノートは合いませんでした)

別途ホームセンターでL字型の金具を取り付けると、ちょうどいい角度で取り付けられるかと思います。

Changerのミラー型ドライブレコーダーの取り付け方 リアカメラを車内に取り付ける時はL字金具が必要な場合あり

リアカメラの配線はフロントカメラよりも難しいです。動画を参考にさせてもらって、無理そうなら車の詳しい人かカーショップにお願いしましょう。

ゴムの蛇腹に配線を通すのが難しかったです・・・

Changerミラー型ドライブレコーダーV28の操作方法・設定・動画容量

Changerミラー型ドライブレコーダーV28を取り付けた後は、エンジンをかければ自動で起動して録画が開始されます。

ミラー・フロントカメラ・リアカメラの位置を調整した後は、基本的に設定をいじらずそのまま使用可能です。

カメラの上下向きは、タッチパネルを上下にスワイプすることでも調整可能です。

録画時間は1分・2分・3分と選べます。

私はSamsungのmicroSD 128GB EVO PlusへフルHD3分で録画していますが、1ファイル200~300MB前後の容量になります。

録画されたファイルの全容量が76.5GBだったので、microSDカード容量の60%くらいが通常録画のサイズかと思われます。

残りの容量はイベント録画等のサイズかと思います。

スポンサーリンク

Changerミラー型ドライブレコーダーV28を使ってみた感想

Changerのミラー型ドライブレコーダーは、フルHDということもあって映像がとてもきれいです。

前後の車・対向車のナンバーをしっかり確認することができます。

ですが、それは昼間の話・・・夜や暗い道での映像ではナンバーの確認は難しいです。

前後を走る車のナンバーは、距離5mほど近づかないと確認できません。

また、対向車のナンバーはヘッドライトのまぶしさと、フレームレートが27.5fpsということもあってか、残像が強く発生して確認することができませんでした。

Changerのミラー型ドライブレコーダーのレビュー 夜間の映像は対向車のナンバーを確認できない

夜間のナンバーを確認するなら、カメラ性能での明るさも重要ですが、フレームレートの高いドラレコの方が有効かもしれません。

24時間常時録画

私はポータブル電源を使って24時間常時録画をしています。

NECESPOWポータブル電源 ドライブレコーダーの24時間常時録画

走行中は車のシガーソケットから電源を取り、停車後はポータブル電源を使って録画しています。

電源はシガーソケットからじゃなくて、USB出力からでも問題なく使うことができました。

50400mAhのポータブル電源ですが、一晩は余裕で録画してくれます。

ただ、1日ほどで128GBのmicroSDカードが満杯になってしまい、ループ録画をすると映像がカクツクこともあるため、小まめなフォーマットが必要になります。

合わせて読みたい
NECESPOWのポータブル電源レビュー【Amazon限定ブランド】
NECESPOWのポータブル電源の口コミや評判は?使い方レビュー【Amazon限定ブランド】

車内用(ドライブレコーダー24時間常時録画)に使えそうなポータブルバッテリーを探していて、ちょうどいいサイズのポータブル電源を見つけました。 NECESPOWというAmazon限定ブランドのポータブル ...

続きを見る

Changerミラー型ドラレコV28の良かったところ

  • 昼間の映像がきれい
  • 前後カメラ付き
  • 配線が素人でもできる
  • 使い方が簡単
  • ルームミラーへのヘッドライト反射がまぶしくない
  • 動作温度が広い

Changerミラー型ドラレコV28の悪かったところ

  • 夜間の映像が見にくい
  • フレームレートが低い
  • USB接続でパソコンへ録画映像を移動できない
  • 音声コントロールは必要ない

Changerミラー型ドライブレコーダーV28のまとめ

Changerのルームミラー型ドライブレコーダーV28についてご紹介しました。

クーポンを使って13000円ほどの価格帯(2021年7月15日現在)のルームミラー型ドライブレコーダーとしては安い価格だと思います。

私の使用目的、24時間常時録画としては役割を果たしてくれているので買ってよかった商品だと思っています。

ただ、次にドライブレコーダーを買うとするなら、フレームレートの高い商品を選ぶかな・・・といった感想です。

Changerのルームミラー型ドライブレコーダーV28を購入しようか悩んでいる人に参考になれば嬉しいです。

みんなはこれを読んでる!

-レビュー