VideoProcの使い方!動画ダウンロード・Youtube配信録画・手振れ補正がオススメ【レビュー】

VideoProcの使い方!動画ダウンロード・Youtube配信録画・手振れ補正がオススメ【レビュー】 パソコン・スマホ

VideoProcは動画をダウンロードしたり編集できるソフトです。

他にもたくさんの機能があるのですが、正直使わない機能も多いです。

それを差し引いても、「画面録画」「動画ダウンロード」「手振れ補正」はかなり優秀なソフト!

上記機能に興味のある人、もちろん他の機能も知りたい人は、この「VideoProcの使い方」の記事を読んで参考にしてください。

VideoProcの無料と有料の違いとは?

はっきり言って、VideoProcの無料版は制限が多いです。

無料版と有料版の比較無料版有料版
動画変換5分無制限
高速変換対応×
動画の結合5分無制限
画面録画に透かしありなし
動画ダウンロードサイト50以上1,000以上
動画ダウンロード本数10本無制限
M3U8動画のダウンロード回数3回無制限
最新バージョンアップグレード×
24時間の技術サポート×

動画変換・編集の5分という時間制限は短いですね。

パソコン画面を録画できる折角の機能も、透かしが入ってしまうのではYoutube等に公開しづらいです。

また、動画ダウンロードの本数にも制限があり、バージョンアップにも対応していないため、サイトが新しく更新してしまうとダウンロードできなくなる可能性があります。

そこで有料版を検討した方がいいわけですが、決して安い価格ではありません。

この先の使い方を見て、有料版を購入するかどうかしっかりと検討することをオススメします。

VideoProc動画ダウンロードの使い方

VideoProcのメイン機能の1つ「動画ダウンロード」の使い方について説明していきます。

VideoProcは、無料版なら50サイト以上有料版なら1,000サイト以上の動画サイトから動画をダウンロードすることが可能です。

動画をダウンロードできたサイト例
  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • Twitter
  • Instagram
 
動画をダウンロードできなかったサイト例
不明

1,000サイトって・・・動画サイトってそんなにある?

では、動画をダウンロードしてみましょう。以下がVideoProcを立ち上げた時の画像です。「ビデオ」「DVD」「ダウンロード」「録画」があるので、「ダウンロード」をクリックします。

VideoProcのソフト立ち上げ画面

ダウンロード画面が表示されるので「ビデオ追加」をクリックします。

VideoProc動画編集ソフト 動画ダウンロードのやり方

動画を分析するためのウィンドウが表示されます。ダウンロードしたい動画の「URL」をコピペして「分析」をクリックします。

VideoProc動画ダウンロードのやり方 URLをコピペ

動画の分析が完了すると、ダウンロードできる動画リストが表示されます。ダウロードしたい解像度を選択して、「選ばれた動画をダウンロードする」をクリックします。

VideoProc動画ダウンロードのやり方 分析して解像度を選択

分析した動画がダウンロードリストに追加されます。「Download now」をクリックすれば動画のダウンロードが開始します。

VideoProc動画ダウンロードのやり方 ダウンロードをクリック

ライブ配信もダウンロード・録画可能

VideoProcはアップロードされた動画だけではなく、ライブ配信中の動画もダウンロードすることができます。

配信中の動画URLを分析すると「録画開始」のボタンが表示されるのでクリックします。

VideoProc動画ダウンロードのやり方 ライブ配信の録画・ダウンロードのやり方

これで配信を録画しているのですが、配信中の動画を表示させる必要がないので使い勝手が良いです。

PC画面録画で配信を録画すると、録画中の映像や音声が作業の妨害になったりするので不便だったんですよね。

これならバックグラウンドで配信を録画できるので、気兼ねなく作業に集中できます。

録画できたライブ配信
  • Youtube Live
  • Twitch
録画できなかったライブ配信
  • インスタライブ
  • ツイキャス
  • LINE LIVE
  • ニコニコ生放送
  • ふわっち

Youtubeの配信を録画できるのは助かる。

VideoProc PC画面録画の使い方

VideoProcを使ってPC画面を録画するするやり方を説明していきます。

VideoProcのソフトを立ち上げたら「録画」をクリックします。

VideoProcのソフト立ち上げ画面

録画操作画面が表示されたら「カメラボタン」をクリックします。

VideoProc PC画面録画のやり方

デスクトップ全体が録画範囲に指定されます。ウィンドウや自分で範囲を指定したい場合は「クロップ」をクリックします。

VideoProc PC画面録画のやり方 録画範囲の選択

録画したい範囲を指定したら「REC」をクリックして録画スタートです。

VideoProc PC画面録画のやり方 RECで録画開始

PC画面録画中には「作図ツール」を使って、録画範囲にテキストや図形を入力することができます。

VideoProc PC画面録画のやり方 作図ツールの使い方

この作図ツール、ショートカットキー「Alt+Ctrl+Shift+T」を押すと表示されます。公式サイトでは「Ctrl+T」と書いてあって何度押しても出てきませんでしたが、調べてみたら「Alt+Ctrl+Shift+T」でした。

画面録画を停止する時は「STOP」を押すか、ショートカットキー「Alt+Ctrl+Shift+R」を押せばOKです。

作図ツール機能はフォント変えられないし別に使わないかな・・・

実際に録画してみた動画
videoprocで画面録画したお試し動画

ゲーム画面を録画した動画です。音飛びもせず、綺麗に録画することができました。

ただ、ゲーム画面の読み込み時間が少し増えました。VideoProcを閉じると読み込みがなくなるため、VideoProcのソフトが負荷を加えているようです。

それでも音飛びしたりカクついたりする録画ソフトに比べたら、サクサク動く軽いソフトであることに間違いありません。

WEBカメラの映像も録画できる

VideoProcはWEBカメラの映像も録画することができ、ゲーム画面と合わせることで簡単に実況動画を作ることができます。

また、背景をグリーンもしくはブルースクリーンにすることで透過することも可能です。

ゲーム画面と実況者のクロマキー合成が簡単にできる機能があるので、ゲーム実況動画を作るならVideoProc1つあれば十分なソフトです。

VideoProc 動画変換・編集の使い方

VideoProcの動画変換と動画編集について説明していきます。動画変換と編集するには「ビデオ」をクリックします。

VideoProcのソフト立ち上げ画面

動画変換ツールが表示されたら「ビデオ」をクリックして、変換・編集したい動画を選択します。

VideoProc 動画編集・変換のやり方

動画編集

動画の編集は「オプション」→「ビデオ編集」もしくは「ツールバー」から編集したい項目を選んで行います。

編集前の動画と編集後の動画を比較しながら作業できるので使いやすいですね。

VideoProc 動画編集・変換のやり方 動画を比較しながら編集できる
編集項目
  • ビデオ&オーディオ
  • 効果
  • 字幕
  • トリミング
  • クロップ
  • 透かし

ビデオ&オーディオ

動画の回転・反転、再生速度の変更、音量調整、音ズレ修正ができます。

効果

映像にグレースケールやミラーリング等の効果を付ける、明るさ、コントラストなどの調整ができます。

字幕

映画やドラマの字幕ファイルをインポートできます。

トリミング

動画をトリミングできます。複数の箇所でトリミングすると自動的に結合されます。

クロップ

映像の位置調整、拡大・縮小ができます。

透かし(ウォーターマーク)

動画にテキストや画像の透かし(ウォーターマーク)を入れられます。

動画変換

動画形式の変換は左下の「出力」から行います。

VideoProc 動画編集・変換のやり方 出力から変換形式を選択する
変換形式例

MP4、FLV、MPG、SWF、VOB、MOV、WMV、AVI、3GPなど、ほぼ全てのフォーマットの動画ファイルに対応、370種類以上の動画・音声コーデックを内蔵

動画形式の変換やコーデックとか、私のような初心者には正直よくわかりません。「動画ならMP4が良い」とか「音楽聞くならMP3」ってことを何となく知ってるくらいの知識。

私のような素人がイジルような項目じゃない・・・でも、動画サイトやデバイスに合った動画形式に出力したい!という場合には「プロファイル」を選択すればOK

例えば、Youtube用の動画形式に変換したい場合、「出力」をクリックしたら「Youtube動画」→「MP4」を選択すればOK!

VideoProc 動画編集・変換のやり方 Youtube動画を選択
出力プロファイル例
  • iPhone・iPad・iPodなどのAppleデバイス用
  • GoogleなどのAndroidデバイス用
  • Youtube・Facebook・などのweb用
  • DVD・テレビ用

変換したい出力先をクリックで選択するだけでなのでめちゃくちゃ簡単。難しい知識不要で、デバイスに合った変換が可能です。

ツールボックス

「出力」をクリックすると「出力プロファイル」の一番下に「ツールボックス」があります。もしくは動画変換ツール一番下のツールバーから選択できます。

VideoProc 動画編集・変換のやり方 ツールボックスから編集する
ツールボックスでできること

ビデオ安定化(手振れ除去)、ノイズ除去、魚眼レンズ補正、GIF作成、トリミング、回転、分割など

ビデオ安定化(手振れ除去)がすごい!

手振れ除去ってソフトでできることを知りませんでした。ちょうど手振れを除去したい動画があったんです。

富士宮の富士ミルクランドへ観光に行ったとき、カメラ「Crosstour CT9500」の手振れ補正付けるの忘れてたんですよ・・・

手振れ除去前
VideoProc 手振れ補正比較 補正前
手振れ除去後
VideoProc 手振れ補正比較 補正後

手振れが補正されて、めっちゃぬるぬるになった。

手振れ補正のやり方は、「ツールボックス」→「手ブレ補正」から。

VideoProc 手振れ補正のやり方

「手ブレ率」「精度」「ステップ幅」「最小コントラスト」から手振れ補正具合を調整します。

デフォルトでも十分補正されるし、もっと手振れを補正したいなら「手ブレ率」「ステップ幅」を右にすればOKです。

最小コントラストは右に振ると手振れ補正されなかったので、左の方が良さそうです。

下は手振れ補正前と補正後の比較動画です。是非参考にしてください。

videoprocを使って動画の手振れを補正・比較

VideoProcの価格は?購入するなら今!

VideoProcは紹介しきれなかった機能や特徴もあります。

紹介しきれなかったその他の機能例
  • DVDバックアップ
  • DVD編集
  • ハードウェアアクセラレーション

これら動画編集やダウンロードの機能が揃って、VideoProcの価格は以下の通りです。

VideoProc年間ライセンス永久ライセンス家庭ライセンス
使用期限1年間永久永久
PC2~5台
価格7,200円8,980円12,280円

まぁまぁ高いですよね。正直、使わない機能も多いので、購入するかどうか悩むところ。

そこで!VideoProcを購入するなら今しかない!ということを強く推したいと思います。

VideoProcでは、11月20日~11月30日まで「年に一度の冬の大感謝祭」を開催しています。

永久ライセンスが、なんと5,300円OFFになる特価セールです。

VideoProc
特価セール
年間ライセンス永久ライセンス家庭ライセンス
使用期限1年間永久永久
PC2~5台
価格7,200円
→ 3,680円
8,980円
3,680円
12,280円
→ 6,680円

1度購入してしまえば永久に無償でアップデート可能です。興味のある方は、是非確認してみてください。

VideoProc冬の大感謝祭はこちらから

VideoProcの使い方についてのまとめ

VideoProcの使い方や特徴についてご紹介しました。

多機能ではあるものの、私には使わない機能も多い印象です。逆に言えば、これら多くの機能を使う人にとっては便利でソフトであることは間違いありません。

今なら冬の大感謝祭のキャンペーンで、半額以下の価格で永久ライセンスを購入することが可能です。

興味のある方はVideoProcの特徴をしっかりと確認して、購入の検討をしてみてくださいね。

冬の大感謝祭で半額以下!
VideoProcダウンロードはこちらから
タイトルとURLをコピーしました