「Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています」と表示された時の対処方法

「Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています」と表示された時の対処方法

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

Twitterから、「Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています」というメールが届きました。

最初は詐欺メールを疑いましたが、調べてみると公式からのメールで間違いないようです。

「Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています」というメールが届いた場合、どう対処したらいいのか?

実際にやってみたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

目次

Twitterからのメール内容

Twitterからのメール内容は以下の通りです。

メール内容

Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています。
アカウントの安全のために、@〇〇さん のアカウントをロックしました。再ログインするためにはパスワードを変更してください。

メール内容では「このアカウントは乗っ取られています」と断言しています。

人の目で確認したわけではなく、プログラムが判断していると思われるので誤検知の可能性も考えられます。

いずれにしても、Twitterが怪しい活動を検知したことには間違いないと思うので、パスワードを変更しておくことをおすすめします。

Twitterのパスワードをリセットする

「Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています」と通知が来てからTwitterにアクセスすると「パスワードを変更してください」と表示されます。

表示内容

お使いのアカウントに不自然なアクティビティを検出しました。安全のため、パスワードを変更されるまでアカウントはロックしました。
アカウントを保護するため、再度ログインする前にパスワードを変更してください。

Twitterのアカウントがロックされている状態になっているため、パスワードをリセットしてロックを解除する必要があるようです。

パスワードをリセットしてロック解除する手順は以下の通りです。

STEP

Twitterにアクセスして「どのようにパスワードをリセットしますか?」からリセット方法を選択して「続ける」を押します。

Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています Twitterのパスワードリセット方法

私はメールで送信を選択しました。

STEP

メールで「パスワードのリセット」の案内が届くので、「パスワードをリセット」を押します。

Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています メールでパスワードリセットのやり方
STEP

パスワードリセット画面に移動するので、新しいパスワードを入力して「送信」を押します。

Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています 新しいパスワード入力

以上で、Twitterのパスワードリセットから新しいパスワードの設定完了となります。

以降、Twitterのアカウントのロックが解除されているので、通常通りのTwitter利用が可能になります。

Twitterアカウント乗っ取りの原因は?

Twitterアカウントが乗っ取られる原因として考えられるものには以下のような点が挙げられます。

乗っ取りの原因例

弱いパスワード

短かいパスワードや容易に推測できる情報(誕生日や語呂合わせなど)を使用すると、アカウントが狙われやすくなります。

パスワードの再利用

同じパスワードを他のウェブサイトやサービスで使用している場合、他のサイトのセキュリティ侵害によってパスワードが漏洩し、Twitterアカウントも危険にさらされる可能性があります。

フィッシング詐欺

詐欺師が偽のログインページやメールを使い、ユーザーに自分のパスワードや個人情報を入力させる手法です。これによって詐欺師がアカウントにアクセスし、乗っ取ることができます。

悪意のあるアプリやリンク

信頼できないソースからのアプリの連携や、不正なリンクをクリックすることによって、アカウントが危険にさらされる可能性があります。

マルウェアやウイルス感染

マルウェアやウイルスに感染したデバイスを使用している場合、パスワードや個人情報が盗まれ、アカウントが乗っ取られる可能性があります。

今回、Twitterのパスワードをリセットすると、以下の内容が表示されました。

あなたのアカウントへのアクセスが許可されている連携アプリを確認して、心当たりのないアプリや使ってないアプリとの連携を取り消してください。

今回のTwitterアカウント乗っ取りの原因は、連携しているアプリに関連がある可能性があります。

連携しているアプリについては、しばらく見直していなかったので確認してみることにします。

Twitterの「設定とプライバシー」をクリックします。

Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています Twitterの連携しているアプリの確認方法

「アプリと端末」をクリックして、連携を解除したいアプリを見つけて「許可を取り消す」をクリックします。

Twitterの連携しているアプリの許可を取り消す方法

連携した覚えがないものや、もう見ていない古いものを中心に解除していきましょう。

「Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています」のまとめ

「Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています」について紹介しました。

Twitterからメールで「Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています」と送られてきた場合は、アカウントがロックされてしまうので、パスワードをリセットする必要があります。

Twitterにアクセスして案内に従えば簡単にリセットすることが可能です。

アカウント乗っ取りの原因はさまざまですが、今回は連携しているアプリが悪さをしていた可能性があります。

Twitterに連携しているアプリを定期的に見直して、乗っ取り被害を防止することをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次