リクルートカードの審査に落ちた…年収200万円では無理だったかもしれない

リクルートカードの審査に落ちた…年収200万円では無理だったかもしれない

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

私はブロガー1年目として年収200万円の生活を送っています。

今回は、ポイント1.2%高還元率の「リクルートカード」の審査に申込んでみました。

結論から言うと審査には落ちたのですが、どのようなスペックの人間が審査に落ちたのかを紹介して言うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

目次

リクルートカードの審査に落ちた私スペック

まずは、リクルートカードの審査に落ちた私のプロフィールを紹介します。

私のスペック
  • 40代・男性・未婚
  • 賃貸
  • 個人事業主として勤続9か月
  • 年収200万円
  • 過去に弁護士を通した借金トラブルあり

私は、ブログを書いて収入を得ている1年目の個人事業主です。

年収は200万円ほどで、決して多いとは言えません。

過去に借金トラブルがあり、弁護士を利用したことがあります。

このスペックを見ると、クレジットカードの審査は厳しいと言わざるを得ませんね…

リクルートカードとは?

リクルートカードの特徴は、なんといっても1.2%の高いポイント還元率です。

さらに、「じゃらん」「HOT PEPPER Beauty」「HOT PEPPERグルメ」などのサービスを利用すると、さらにポイントを増やすことができます。

リクルートグループのサービスをよく利用する場合には、絶対に持っておきたいカードです。

リクルートカードは18歳以上であれば誰でも申し込むことができ、年会費も無料です。

貯めたポイントはリクルートグループのサイトで使うだけでなく、Pontaポイントやdポイントにも交換することができます。

リクルートカードはポイントサイト経由で申し込むとお得!

リクルートカードは高いポイント還元率が魅力ですが、通常の申し込みよりもポイントサイトを経由して申し込む方がお得なことをご存知ですか?

ポイントサイトは日常の行動がポイントになるサービスです。

クレジットカードの発行だけでなく、会員登録、サブスク、ネットショッピング、保険の見積もりなど、ポイントが貯まるサービスがたくさんあります。

ポイントサイトの利用方法は簡単です!

ポイントサイトの広告を経由してサービスを申し込むだけです。

リクルートカードなら、ポイントサイト内でリクルートカードの広告を経由して審査を申し込めばポイントを獲得できます。

ポイントを獲得する詳細についてはポイントサイトを参照してください。

クレジットカード リクルートカード ポイントサイト経由でお得 モッピー

リクルートカードへ審査の申し込み方法

リクルートカードの審査申し込み方法について紹介していきます。

Step1

リクルートカードの審査を申し込むために必要な情報「カードご利用内容について」や「運転免許証情報」、「勤務先情報」などを入力していきます。

リクルートカードへの申し込み方法

Step2

続けて、「家族の状況」や「他社からの借り入れ状況」などを入力していきます。

「本会員追加サービス」には「スマリボのご登録」があり、新規登録後に利用するとキャッシュバックが貰えるキャンペーンを開催している場合があります。

リクルートカードへの申し込み方法 リボ払いはオススメしない

リボ払いは毎月の支払い額を一定にできますが、元金がなかなか減らない場合があります。必ずシミュレーションを行ってから申し込みを検討してください。

Step3

全ての申し込み内容を入力し、間違いがないか確認したら、本人確認の手続きに進みます。

本人確認はオンラインで口座設定を行うことで簡単に完了できます。

リクルートカードへの申し込み方法 オンライン口座設定で本人確認

オンラインで口座設定を行うことで、クレジットカードが最短で届くようになります。

リクルートカードの審査時間はいつまで?

リクルートカードの審査にかかる時間はどれくらいなのでしょうか?

私が審査申込みをしたのは、10月3日の平日の午前9時52分でした。

まず、リクルートカードから「カードをお申込みいただきありがとうございます」というメールが届きます。

その後、3分後にJCB Webmasterから「カードオンライン入会受付完了のご案内」が届きます。

リクルートカードの審査時間はいつまで?

判定結果のご案内
入会判定完了後、登録されたEメールアドレスあてに結果通知メールを送信します。
入会判定状況は下の入会メッセージボックスのURLからご確認ください。

入会判定状況を確認するには、入会受付番号または紹介番号と判定状況確認用キーワードが必要ですが、審査結果はメールでも送られてくるので安心です。

私が受け取ったJCB Webmasterからの「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」は、10月4日の午前10時40分でした。

丸一日くらいで審査が完了したことになります。

リクルートカードの審査に落ちた

このたびは「 リクルートカード 」にお申し込みくださり誠にありがとうございます。
ご入会手続きの結果、誠に申し訳ありませんが、今回はご意向にそえないこととなりました。
何とぞご了承賜りますようお願い申しあげます。
なお、入会判定基準や理由、経緯につきましては、お問い合わせいただいても回答できません。

残念ですが、審査に落ちました…

リクルートカード審査に落ちたの口コミや評判は?

リクルートカードの審査に落ちた人の口コミや評判について、X(Twitter)の反応を確認してみたところ、比較的「甘い」「通りやすい」といった内容が多いようです。

ただ、審査に申し込んだ人の属性がわからない場合が多かったので、Yahoo知恵袋で審査に落ちた人の口コミや評判を集めてみました。

なぜ落ちたのか疑問で思い出した3つの原因は
外国籍であるため
三菱銀行の口座を使ったため残高を見られた
学生であるため
Yahoo知恵袋

キャッシュは0円で設定しました
借り入れは200万
ぐらいあります
そのうち40万ほどはJBCのリボ残額です
延滞などの事故はありません
因みに自営業です
Yahoo知恵袋

フリーターで年収100万円くらいで初めてカードを申し込みました。
Yahoo知恵袋

審査に落ちた人たちの口コミを見ると「年収が低い」「借金・借り入れがある」ことが多いようです。

審査に落ちた方々の口コミを見ると、「年収が低い」「借金や借り入れがある」という声が多いようです。

リクルートカードを希望する場合は、収入を増やしたり他社からの借り入れを減らすことが近道かもしれません。

審査に通りそうな条件が整ったら、連続で申し込むと却下されるリスクが高まるため、半年以上経過してから再度申し込むことをおすすめします。

年収200万円でリクルートカードの審査に申し込んだ結果のまとめ

年収200万円でリクルートカードの審査に申し込んだ結果について紹介しました。

リクルートカードはポイント還元率が1.2%と高く、魅力的ですが、私のスペックでは残念ながら審査に落ちました。

具体的な落ちた原因は分かりませんが、年収が低いことや借金トラブルが影響した可能性が考えられます。

リクルートカードの申し込みを迷っている方は、このブログ記事を参考に検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次