Qoo10で安いワイヤレスイヤホンを買った結果・・・その2【レビュー】

Qoo10で安いワイヤレスイヤホンを買った結果・・・その2【レビュー】買い物・レビュー

Qoo10で安いワイヤレスイヤホンを購入するのはこれで3回目。1個目は充電に不具合がでてきて、2個目は使い勝手がイマイチ・・・

ということで、今回新しく購入したワイヤレスイヤホンについてレビューしていきます。

結論から言えば安い価格の割には音質が良いので、コスパの良い使い倒したいイヤホンを探している人にはオススメです。

スポンサーリンク

Qoo10で購入した過去のイヤホン

1回目に購入したイヤホンはこれ。

Qoo10のBluetooth接続ワイヤレスイヤホン 充電ケースとイヤホン本体

メーカーもよくわからないBluetooth5.0対応のワイヤレスイヤホンでしたが、価格1500円ほどの割には使いやすく音質も良し。

1年弱ほど使いましたが、イヤホンと充電ケースの接触が甘く、カバンに入れて持ち歩くと充電されていないことが多くなりました。

2回目はQoo10でも人気のマカロンワイヤレスイヤホンを購入。

Qoo10 マカロンワイヤレスイヤホン レビュー 評価

600円前後という格安イヤホンながら音質に問題なし。

ただ、タッチ操作部分に触れてしまうことが多く、曲を停止してしまったり、いつの間にか設定を変更してしまったりと使い勝手がイマイチでした。

Qoo10の格安ワイヤレスイヤホン

今回、Qoo10で購入したワイヤレスイヤホンは「【2020年NEWモデルF9】 ワイヤレスイヤホン bluetooth5.0」です。

私が購入した時の価格は1450円メガ割では1160円で販売していました。

Amazonでは似たようなデザインのワイヤレスイヤホンが3000円~5000円ほどで販売しているので、Qoo10で販売しているこのイヤホンは格安と言えますね。

ワイヤレスイヤホンの仕様は?

この格安ワイヤレスイヤホンの仕様は以下の通りです。

  • Bluetooth 5.0
  • iPhone/Android/Windowsに対応
  • タッチ操作
  • バッテリー残量ディスプレイ
  • IPX7防水
  • イヤホン重量:約5g
  • 再生持続時間:2-4時間
  • 通話時間:2-4時間
  • 通信距離:見通し約12メートル

ワイヤレスイヤホンの評価・評判は?

今回購入したワイヤレスイヤホンは499のレビュー数に星4.3の評価を得ています。(2021年6月8日現在)

星1星2星3星4星5
1%2%12%32%52%
悪い評判

雑音がひどく会話できない。使えない

10回ほど使いましたがその後充電が出来ませんでした。

操作がしずらい。耳から落ちそうになるので触ると止まる。

良い評判

音もきれいに聴けて、使い方も分かりやすいです。

以前持っていたものは音が途切れやすくスマホを手に持って歩いていましたが、コレはバッグに入れてても全然大丈夫でした。

片方無くしてリピ買いです。
音質もバッテリー保ちも良かったので。

スポンサーリンク

Qoo10のワイヤレスイヤホンの使い方・レビュー

今回Qoo10で購入したワイヤレスイヤホン、価格が安い理由の1つに箱なしの簡易包装ということがあります。

Qoo10の安いワイヤレスイヤホン 箱なし簡易包装

Qoo10は海外からの発送が多いですが、このワイヤレスイヤホンはクリックポストで送られてくるため追跡が可能です。

ワイヤレスイヤホンの付属品は以下の通りです。

Qoo10の安いワイヤレスイヤホン 付属品
  • ワイヤレスイヤホン本体
  • 充電ケース
  • イヤーピース
  • micro USBケーブル
  • 取扱説明書(英語と日本語)

充電ケースの横にmicro USBの充電口があります。大きい方のUSB(Type-A)を使えば2000mAhのモバイルバッテリーとしても利用できます。

Qoo10の安いワイヤレスイヤホンレビュー USB充電 モバイルバッテリーとしても使える

ワイヤレスイヤホンの接続方法

Bluetooth接続できるiPhoneやAndroidのスマホ・タブレット、WindowsPCなどで接続します。

Bluetooth接続をONにし、ケースからイヤホンを外すと「F9」が表示されるので接続してください。

一度設定すれば、ケースからイヤホンを外すことで自動接続されます。

ワイヤレスイヤホンの使い方

このワイヤレスイヤホンはタッチ操作が可能です。

Qoo10の安いワイヤレスイヤホンの使い方 タッチ操作可能
タッチ操作実際の機能
1回タップ音楽の再生/停止
2回タップ右:次の曲
左:前の曲
3回タップGoogleアシスタント
長押し電源オン/オフ

使用している端末やアプリなどで、操作の効果が違う可能性があります。

他、通話の応答や音量調整ができるようですが、私自身は試していないので不明です。

ワイヤレスイヤホンが使えない?

イヤホンの片方だけ充電が切れている可能性があります。充電してから使用してみましょう。
また、片耳モードになっている可能性があります。両耳モードに変更してから使用してみましょう。

充電が切れている可能性があります。充電してから使用してみましょう。
また、正しく接続されていない可能性があります。Bluetooth接続設定を削除し、再度接続設定を行ってみましょう。

このワイヤレスイヤホンは「両耳モード」と「片耳モード」があります。片耳モードになっていると片方からだけ音が鳴るようなので注意が必要です。

両耳モードの設定方法は商品ページにあります。

イヤホンの両方スイッチで三秒以上おしていただき、赤いライト三回点滅しましたら電源オフになります。そして両方のボタンを同時に三秒押していただきます。二つとも電源立ち上げましたらどちらか片方だけ長押ししていただきます。ライトの変化しましたらイヤホン間のペアリングできた状態になります。それからスマホのブルートゥースで接続していただければ大丈夫になります。

Qoo10ワイヤレスイヤホン商品ページより

Qoo10ワイヤレスイヤホンの良いところ・悪いところ

良いところ
  • 値段が安い
  • 接続が簡単
  • 音質が良い
  • バッテリー残量がわかりやすい
  • IPX7の防水
悪いところ
  • 誤タッチによる面倒な操作
  • 片耳モードなどの面倒な操作

一番の良いところは安い価格の割には音質が良いという点。普段持ち歩いて使うにはコスパの良い商品です。

IPX7の防水があるので、急な大雨でも安心して使用できます。

IPX7は「一時的に一定水深の条件に水没しても内部に浸水しない」防水です。

本当にIPX7の防水効果があるかは試してないからわからないけどね・・・

ワイヤレスイヤホンを使用していて厄介なのが「誤操作」です。

ちょっとタッチしただけで曲が停止したり、次の曲に移動してしまうのは面倒ですね。

また、いろいろ操作しているうちに片耳モードになってしまうと、両耳モードに戻すのが大変です。

タッチ操作の機能は最近のイヤホンには付き物なので慣れるしかありませんね。

Qoo10の安いワイヤレスイヤホンの使い方まとめ

Qoo10で購入した安いワイヤレスイヤホンについてご紹介しました。

Qoo10で購入するのは3個目ですが、価格の割に高音質で見た目もカッコいいのでお気に入りです。

後は耐久性が問題ですが、長持ちしてくれることに期待したいと思います。

気軽に購入できて使えるワイヤレスイヤホンなので、気になる方は是非購入してみてくださいね。

ワイヤレスイヤホンはこちらから!
Qoo10でワイヤレスイヤホンを購入する
タイトルとURLをコピーしました