ウイルスバスタークラウドはフィッシング詐欺から守ってくれるのか?検証してみた

ウイルスバスタークラウドはフィッシング詐欺から守ってくれるのか?検証してみた パソコン・スマホ

毎日たくさんのフィッシング詐欺メールが届くんですけど、ふと思ったんです。

セキュリティソフトってフィッシング詐欺から守ってくるのか?

私は10年以上セキュリティソフト使用したことがないので、どのようにフィッシング詐欺から守ってくるのか知りません。

そこで今回はウイルスバスタークラウドを対象に、いくつかのフィッシング詐欺サイトへ実際にアクセスしてみて、どのような反応をしてくれるのかお試ししてみようと思います。

ウイルスバスタークラウドとは?

ウイルスバスターは、トレンドマイクロが開発しているセキュリティソフトです。

最初はなんと、1991年という古い時代から発売されていたようです。(Wikipediaより)

ウイルスバスターは長年日本で愛されており、「12年連続セキュリティソフト販売本数NO.1」だそうです。

全国主要家電量販店等のPOS実売統計で年間(1~12月)
販売本数第1位のベンダーを表彰するBCN AWARDのセキュリティソフト部門において、トレンドマイクロがBCN AWARD 2009~2020の12年連続で最優秀賞を受賞

トレンドマイクロは2010年に、「スマートスキャン」機能を搭載した「ウイルスバスタークラウド」を発売。

スマートスキャンは、マルウェア等のパターンファイルの大半をクラウド上に配置し、パソコンのメモリ使用量やCPU負荷、およびダウンロード配布に必要なネットワーク負荷を軽減する検索技術のことです。

簡単に言えば、パソコンへの負荷が減って軽くなったセキュリティソフトということですね。

ウイルスバスターの製品特徴

  • ウイルスの侵入を防ぐ
  • 詐欺メールから守る
  • 個人情報や金銭をだまし取る詐欺サイトをブロック
  • 保護者による使用制限でお子様を守る

今回注目するのは「個人情報や金銭をだまし取る詐欺サイトをブロック」という点。

私の元にはたくさんのフィッシング詐欺メールが届きます。

果たしてその悪意あるメールや詐欺サイトをブロックしてくれるのか?

いざ、試してみようと思います。

ウイルスバスタークラウド体験版のダウンロード

今回試したのは「ウイルスバスタークラウド」の体験版です。無料でお試しすることができます。

製品版との違いはほぼないので、今回の結果がウイルスバスタークラウド製品版の実力だと思っていいと思います。

ウイルスバスター製品ラインナップから、サイト中段くらいにある「30日間無料体験版をすぐインストール」を押せばOK。ファイルが自動でダウンロードされます。

自動でダウンロードされなかったら「無料体験版をダウンロードする」を押してね。

ウイルスバスタークラウド 無料体験版

ダウンロードされたファイルからインストールします。

最後にメールアドレスを入力すればウイルスバスタークラウド体験版のインストール完了です。

ウイルスバスタークラウド 無料体験版 メールアドレスの入力

クレジットカードなどの入力が必要ないので、期限切れで自動的に無料から有料に切り替わるということはありません。

ウイルスバスタークラウドのtrendツールバーをインストール

「trendツールバー」は、表示されているリンク先が安全かどうかを事前に評価してくれるブラウザ拡張機能です。

以下のブラウザに対応しているので、各ブラウザの拡張機能からインストールしておきましょう。

  • Internet Explorer
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Microsoft Edge

trendツールバーがONになっていると、Yahoo!の検索結果ではこんな風に表示されます。

ウイルスバスタークラウド trendツールバーによるリンクの安全確認

リンクに色やチェックマークが付いていますね。

リンク先の危険性については以下のような色とマークで表示されます。

ウイルスバスタークラウド trendツールバーによるリンクの安全確認 色別で見分ける

先ほどのYahoo!検索結果は緑だったので「安全」ということになります。

三井住友カードフィッシング詐欺VSウイルスバスタークラウド

Yahoo!メールに届いた「三井住友カード【重要】」のフィッシング詐欺を開いてみました。

ウイルスバスタークラウド 三井住友カードのフィッシング詐欺メール

ばっちり「赤(危険)」で表示されてますね。

間違えて押してしまったとしてもウイルスバスタークラウドが「Webサイトをブロック」してくれるので、フィッシング詐欺サイトへのアクセスを防いでくれました。

ウイルスバスタークラウド 三井住友カードのフィッシング詐欺メール Webサイトのブロック

Amazonフィッシング詐欺VSウイルスバスタークラウド

Amazonの「アカウント異常! 閉まっている!」フィッシング詐欺メールです。

ウイルスバスタークラウド 三井住友カードのフィッシング詐欺メール Amazonのフィッシング詐欺

このリンクは「灰(未テスト)」になっています。

クリックしてみると、Amazonのフィッシング詐欺サイトへ移動してしまいました。

私のメールボックスにはAmazonとLINEのフィッシング詐欺メールが大量に届くのですが、その中でも「赤(危険)」と表示されるリンクと、「灰(未テスト)」と表示されるリンクに分かれました。

新着の詐欺メールは「未テスト」であることが多く、時間が経つと「危険」で表示されている印象です。

フィッシング詐欺メールで注意したいこと

trendツールバーによるリンクの安全確認は、残念ながら100%ではありません。

「赤(危険)」ならクリックしても危険なサイトとしてブロックしてくれますが、「灰(未テスト)」の場合はフィッシング詐欺サイトへ移動してしまいます。

ウイルスバスタークラウドをインストールしていても「灰(未テスト)」の場合はクリックしない方がいいでしょう。

万が一クリックしてしまった場合は、ブラウザを閉じるか、ブックマークなどから安全なサイトへ移動すればOKです。

2020年間ビジターアンケートVSウイルスバスタークラウド

2020年間ビジターアンケートは、「Apple iPhone 11に当選した」といった内容でクレジットカード情報を盗んだり、有料サイトへ登録したりする有名なフィッシング詐欺サイトです。

ネットサーフィンをしていると突如として表示されるのですが、100%表示されるサイトも存在します。

以下の画像は、Yahoo!検索結果から2020年間ビジターアンケートが表示されるリンクです。(モザイクかけてます)

ウイルスバスタークラウド 三井住友カードのフィッシング詐欺メール 2020年間ビジターアンケート フィッシング詐欺

このフィッシング詐欺サイトに誘導されるサイトは「緑(安全)」で表示されています。

試しにクリックしてみると・・・

ウイルスバスタークラウド 三井住友カードのフィッシング詐欺メール 2020年間ビジターアンケート ブロックできない

2020年間ビジターアンケートのフィッシング詐欺サイトへ移動してしまいました。

アンケートに答えるとカード情報を入力させるページへ移動しますが、ウイルスバスタークラウドはブロックしてくれません。

カード情報を入力する画面でも無反応でした。

ウイルスバスタークラウドをインストールしていても安心できない

フィッシング詐欺メールを「赤(危険)」でブロックしてくれたのは良いですが、「灰(未テスト)」ではアクセスでき、名前や住所、カード情報を入力してもブロックしてくれませんでした。

また、有名なフィッシング詐欺サイト「2020年間ビジターアンケート」をYahoo!検索結果から察知することができず、アクセス可能な状態となっています。

こちらもカード情報などの入力情報はブロックしてくれませんでした。

ウイルスバスタークラウドをインストールしていても安心してはいけません。

リンクが「灰(未テスト)」の場合は絶対にクリックしないように注意してください。

自己防衛が必要

セキュリティソフトは、確かに守ってくれることもありますが100%安全というわけではありません

自分自身の知識を付けて自己防衛する必要もあると思います。

インターネットの世界には、いったいどんなフィッシング詐欺があるのか?

私が体験したことのあるフィッシング詐欺についてブログで書いているので、手口を知る参考にして自己防衛につなげてくれると嬉しいです。

ウイルスバスターモバイルVSフィッシング詐欺

ウイルスバスタークラウドは、「パソコン」「スマホ」「タブレット」計3台まで使用できます。

ウイルスバスタークラウドをスマホにインストールする場合は、「ウイルスバスターモバイル」のアプリをインストールし、クラウドのシリアル番号を入力すればOKです。

体験版の場合はシリアル番号がないので、モバイルのアプリをインストールするだけで30日間お試し使用することが可能です。

なので、ウイルスバスターモバイルはフィッシング詐欺サイトをブロックしてくれるか?試してみました。

結論から言えば、フィッシング詐欺サイトに反応なしです。

楽天フィッシング詐欺「異常なアカウント検出」では、カード入力画面に達しても反応なしでした。

パソコン版のようにリンク先のチェックはできないようです。

ウイルスバスターモバイル スマホ操作でフィッシング詐欺をブロックできるか?

ログインIDやパスワード、名前、住所など入力画面でも反応ありません。

ウイルスバスターモバイル スマホ操作でフィッシング詐欺をブロックできるか? 楽天の異常なアカウント検出

2020年間ビジターアンケートもブロックできませんでした。

ウイルスバスターモバイル スマホ操作でフィッシング詐欺をブロックできるか? 2020年間ビジターアンケート

ウイルスバスタークラウドについてのまとめ

今回は、ウイルスバスターはフィッシング詐欺から守ってくれるのか?を、実際のフィッシング詐欺サイトにアクセスしてみて検証してみました。

安全にブロックしてくれることもあれば、まったく反応しないことがあるので注意が必要です。

セキュリティソフトは、ネット上の危険察知を手助けしてくれる補助的な役割です。フィッシング詐欺に対する知識を付けて、引っかからないよう自己防衛することも大切です。

怪しいメールが届いて不安、わからないことなどがあれば、周りの人に相談してみましょう。

相談できる人が居ない時には「独立行政法人 国民生活センター」に相談してみてください。

ウイルスバスターのご購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました