ビレッジハウスとは?敷金・礼金・手数料・更新料無料って本当?

最近、CMでも話題のビレッジハウスについて、実際に住んでいる私がご説明します。

敷金・礼金・手数料・更新料無料は本当なのか?本当だったら安く賃貸契約できるので、家賃や初期費用を節約できますよね。

結論から言えば、初期費用をかなり安く、そして2か月目・3か月目もほぼ無料で賃貸契約を結ぶことが可能なのでオススメです!

この記事を読んで、ビレッジハウスの素敵なところ見つけてくださいね。

ビレッジハウスとは?

まずは、ビレッジハウスのCMをご覧ください。

ビレッジハウス公式【CM】- ビレハ村長登場篇 30秒

CMの中で注目すべき点は「4つのゼロ円 GOOOODだビレ」です。

4つのゼロ円とは?一体何かというと、

  • 敷金
  • 礼金
  • 更新料
  • 手数料

この4つがゼロ円、つまり無料ということです。

敷金ゼロ円とは?

敷金とは、賃貸契約を結ぶ時に必要になる初期費用の1つです。

敷金は何に使われるかというと、家賃滞納時に差し引かれたり、部屋を退去する時に原状回復費用として差し引かれます。

部屋を「借りる側」「貸す側」の両方から見て、何かあった時の「保険」のようなお金と考えることができます。

この敷金、使われなければ最終的に返ってくるお金です。部屋を退去する際、敷金から原状回復費用を差し引いた分が返ってきます。

敷金は、家賃の2~3か月分くらい必要なところが多いんだよ。

ビレッジハウスでは敷金は無料です。が!原状回復費用も無料ということではありません。

ビレッジハウスを退去する時には、原状回復費用はきっちり取られます。

つまり、敷金(原状回復費用)を賃貸契約時の先に払うか?退去時の後に払うかの違いだというのを理解しておいてください。

ビレッジハウスなら敷金(原状回復費用)を後払いにできるので、賃貸契約時に必要になる初期費用を最小限に抑えることができます。

礼金ゼロ円とは?

礼金とは、部屋を貸してくれる大家さんに「お礼」として支払う初期費用の1つです。

大家さんに支払う貢ぎ物ですね。

礼金は貢ぎ物のお金なので敷金とは違い、戻ってくることはありません。

ビレッジハウスの場合、この礼金が無料なので、無駄な初期費用を節約することが可能です。

最近では、礼金無料の賃貸物件が増えてきた印象があるよ。

更新料ゼロ円とは?

更新料とは、2年で更新される賃貸契約時に必要になる費用です。

多くの賃貸物件の場合、約2年で賃貸契約の更新を迎えます。

その更新の時に、なぜか更新料が発生するという、昔ながらの慣習があるのです。

この更新料、地域によっては家賃の半額程度を取られるので馬鹿にできません。

ビレッジハウスでも賃貸契約は2年で更新ですが、更新料が無料なので、家賃以外に気にする必要はありません。

手数料ゼロ円とは?

手数料とは、賃貸の仲介業者や管理会社に支払う初期費用の1つです。

大家さんと借主の仲介をする役目なので、手数料をいただきたいのは重々承知しております。

手数料は、家賃の半分から1か月分が目安かな。

ですが!ビレッジハウスでは仲介業者を挟まず契約することができるので、手数料が無料になります。

なのでビレッジハウスなら、無駄な初期費用を節約することができます。

ビレッジハウスなら初期費用を節約できる

敷金・礼金・手数料が無料ということは、賃貸契約時に必要なお金は家賃のみということになります。

例えば、家賃30,000円の賃貸契約を結んだ場合、一般的な初期費用は

家賃+敷金3か月分+礼金1か月分+手数料0.5か月分=165,000円

になるところを、ビレッジハウスなら

家賃=30,000円

激安初期費用で契約することが可能です。※別途火災保険が必要になる物件もあります。

ビレッジハウスの契約で、実際に必要になる初期費用は「契約初月の日割り家賃分」だけです。

ビレッジハウスは、引っ越しの初期費用を節約したい人にかなりオススメな賃貸物件となっています。

キャッシュバックでさらに安い!

ビレッジハウスの初期費用は「契約初月の日割り家賃分」だけでOKでしたね。

じゃあ、翌月の家賃っていくらになるかご存じですか?

ビレッジハウスでは引っ越しサポートとして、最大30,000円をキャッシュバックするキャンペーンを開催しています。

キャッシュバックといっても現金で受け取れるというわけではなく、家賃から最大30,000円を差し引いてくれるキャンペーンとなります。

このキャッシュバックは翌月の家賃から差し引いてくれるため、30,000円以下の家賃の場合、1か月間無料で住むことが可能になります。

フリーレントでもっと安い!

1か月目は日割り、2か月目は30,000円のキャッシュバックだとすると、3か月目の家賃はいくらになるかご存じですか?

ビレッジハウスではフリーレントが1か月あるので、3か月目の家賃は無料になります。

  • 1か月目:家賃は日割り計算で支払う
  • 2か月目:キャッシュバックで家賃から30,000円差し引いた金額を支払う
  • 3か月目:フリーレントで無料
  • 4か月目以降:通常の家賃を支払う

という流れになります。

もし、30,000円以下の家賃で契約した場合、1か月目の日割り家賃を支払えば、3か月目まで家賃の請求は行われません。

日割り家賃のみで3か月間住むことが可能なんです!

これぞ究極の初期費用の節約ですよね。

そもそもビレッジハウスはフリーターや年金暮らしの高齢者、外国人など、収入の豊かな人たちが求める物件ではありません。

賃貸契約で心配になる初期費用を最小限に節約したい人は、ビレッジハウスを検討するのが賢明です。

ビレッジハウスへの問い合わせは、24時間いつでも送れるメールがオススメです。

家賃や地域、角部屋がいいなど、自分の条件を書いて問い合わせれば、条件に合ったお部屋を探してくれますよ。

ビレッジハウスに興味を持った方は、自分好みのお部屋を問い合わせてみてくださいね。

ビレッジハウスの敷金・礼金・手数料・更新料無料についてのまとめ

ビレッジハウスは敷金・礼金・手数料・更新料無料で賃貸契約を結ぶことができます。

なので、無駄な初期費用を最小限に節約することができますよ。

さらに!キャッシュバック・フリーレントキャンペーンにより、1か月目の家賃を日割り計算で支払えば、2か月目・3か月目を無料で住むことも可能となります。

ビレッジハウスは、引っ越しの初期費用を安く節約したい人にかなりオススメの物件です。

自分が住みたい条件の物件があるか、ビレッジハウスのサイトから問い合わせてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました