Video Speed Controllerの使い方!dTVやAmazonプライムビデオの動画を倍速再生できる!

Video Speed Controllerの使い方!dTVやAmazonプライムビデオの動画を倍速再生できる! パソコン・スマホ

dTVの無料お試し期間中に動画を見てるんだけど、時間がいくらあっても足りない感じ。

「dTVを倍速再生できれば、もっと動画を見れるのになぁ~」

dTVのスマホアプリなら設定で簡単に倍速再生できるみたいだけど、パソコンでは倍速設定がなかった・・・

スマホだと画面が小さいから、やっぱり大きい画面のパソコンで動画を見たい!

ということで、dTVやプライムビデオなど「HTML5の動画を倍速再生する方法」を見つけてきたので是非参考にしてください。

Chrome拡張機能の「Video Speed Controller」

私が探し求めていた理想通りの動画倍速機能を発見したよ!その名も「Video Speed Controller」

インターネットブラウザChromeの拡張機能として追加して使います。

Video Speed ControllerはdTVやプライムビデオ、Youtubeなど、HTML5に対応している動画の再生速度を変更できるChromeの拡張機能です。

これはめちゃめちゃ便利だから、Chrome拡張機能に入れておくことをオススメするよ。

Chrome以外にもFirefox、Microsoft Edge、Operaなどのブラウザでも使えるみたいです。

Video Speed Controllerが使える動画サイトはどこ?

Video Speed ControllerはHTML5の動画サイトに対応しています。

HTMLは、インターネットのWebサイトを作るプログラムのようなものです。そのHTMLのバージョンが5になったのでHTML5ということですね。

HTML5は最新のバージョンで、さまざまな動画サイトが採用しています。

  • Youtube
  • dTV
  • Hulu
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • U-NEXT
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • AbemaTV

このような動画サイトでVideo Speed Controllerを使えます。HTML5に対応していない動画サイトでは使えないことになりますが、主要の動画サイトなら問題なく使える状態だと思います。

Video Speed ControllerをChrome拡張機能に追加するやり方

Chromeウェブストア拡張機能ページから「Video Speed Controller」を検索します。

似たような動画速度変更の拡張機能がたくさんあるから注意してね。

Video Speed Controllerの拡張機能を「Chromeに追加」をクリックします。

Video Speed Controllerの使い方 chrome拡張機能を追加

Video Speed Controllerを追加しますか?と表示されるので「拡張機能を追加」をクリックします。

Video Speed Controllerの使い方 chrome拡張機能を追加する方法

Chromeの右上にVideo Speed Controllerのアイコンが表示されれば、拡張機能追加完了です。

Video Speed Controllerの使い方 chrome拡張機能を追加する方法 アイコンの確認
アイコンがブラウザに表示されない場合は、パズルみたいなアイコンからVideo Speed Controllerのピンにチェックを入れると表示されます。

Video Speed Controllerって安全?危険?

Video Speed Controllerの拡張機能を追加しようとすると、「次の権限にアクセス可能:アクセスしたウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更」と表示されます。

Video Speed Controllerの使い方 安全?危険?

パスワードとか盗み見られそうで危険なのでは・・・?

Video Speed Controllerは、動画の速度変更拡張機能として100万人以上が利用してますし、2,600人以上のユーザーが平均4.6の評価を付けてます。

口コミを見ても「Video Speed Controllerが悪さした」という内容は見かけないので、安全な拡張機能と判断してもいいんじゃないでしょうか?

それでも何だか心配・・・という場合は、「サイトデータの読み取りと変更」の設定を変えることをオススメします。

Video Speed Controllerの「アイコンを右クリック」→「サイトデータの読み取りと変更を行います」→「拡張機能をクリックしたとき」にチェックを入れます。

Video Speed Controllerの使い方 安全?危険? クリックしたときだけ有効にする設定

Video Speed Controllerがサイトデータの読み取りと変更するタイミングを、拡張機能をクリックしたときに限定する方法ですね。

動画サイトでVideo Speed Controllerを使いたくなった時だけアイコンをクリック→再読み込みすれば使えるようになります。

Video Speed Controllerの使い方

Video Speed Controllerの使い方はとても簡単です。

拡張機能を追加して動画を再生すると左上に「1.00」と数字が表示されます。この数字が現在の再生速度となります。

Video Speed Controllerの使い方 コントロールボタンの表示

ぽんぽこちゃんねるはこちら

この数字にマウスを合わせると、速度のコントロールボタンが表示されます。「+」や「-」をクリックすることで動画の再生速度を変更できます。

Video Speed Controllerの使い方 コントロールボタンの表示 クリックで変更する
「≪」は10秒巻き戻し、「≫」は10秒早送りです。「×」を押してしまうと表示されなくなるので、ブラウザの再読み込みをしてください。

Video Speed Controllerのショートカットキーの使い方

Video Speed Controllerを使うならショートカットキーが便利でオススメです。

ショートカットキーの変更は「アイコンを右クリック」→「オプション」または「アイコンクリック」→「Settings」から設定できます。

ショートカットキー効果
VShow/hide controller
(コントロールの表示/非表示)
SDecrease speed
(再生速度を遅くする)
DIncrease speed
(再生速度を早くする)
ZRewind
(巻き戻し)
XAdvance
(早送り)
RReset speed
(再生速度リセット)
GPreferred speed
(設定した再生速度にする)

「S」で低速に、「D」で倍速にするショートカットだけでも覚えておくと便利です。自分で好きなキーを割り当てることもできるので、使いやすいように設定してください。

「V」を押すとコントロールボタンが非表示になります。コントロールボタンが表示されない時は「V」を押すと表示されるかもしれないので試してみてください。

設定で「Hide controller by default」にチェックを入れると、デフォルトでコントロールボタンが表示されません。動画再生中に表示させたくなった時は「V」を押してください。

コントロールボタンが表示されない時でもショートカットで低速・倍速の変更ができます。

早送り・巻き戻し時の秒数設定や、低速・倍速の変化量などを設定することもできるので、好みの設定内容に変更してください。

「Remember Playback Speed」にチェックを入れておくと、現在の再生速度が記録されて次の動画へ引き継がれるようになります。

「Sites on which extension is disabled」はVideo Speed Controller拡張機能を無効にするサイトを設定しておくことができます。

設定を変更したら「Save」を忘れずに!

Video Speed Controllerはスマホで使える?

Chromeの拡張機能はスマホだと使うことができないので、Video Speed Controllerはスマホでは使えませんでした。

Chromeの拡張機能が使える「kiwi browser」を試してみましたが、スマホ表示では使えません。

パソコン表示にするとコントロールボタンは表示されたけれど、速度変更のタップができませんでした。外部キーボードのショートカットキーが使えれば速度変更できそうな感じですが・・・

Firefoxのアドオンはインストールできませんでした。

その他使えそうな方法を探している最中です。

スマホで速度変更できた拡張機能

パソコンのキーボードからスマホに入力できる「WiFi Keyboard」を使って、kiwi browserに追加したVideo Speed Controllerの操作を行いましたが使えませんでした。

試しに別の速度変更拡張機能を追加してみたら、スマホでパソコン表示したYoutubeで速度変更できたので一応書いておきます。

試した拡張機能は「Video speed controls」。

kiwi browserに追加してYoutubeを再生してみたらコントローラーが表示され、画面右上にある速度変更ボタンがタップできて変更できました。

ただ、パソコン表示でしか使えないので、動画再生がとても重いです。ネットフリックスでも試そうと思いましたが、動画再生ができませんでした。

公式側で対応してくれるのを待った方がいいかもしれませんね。

Video Speed Controllerの使い方のまとめ

「Video Speed Controller」はHTML5に対応している動画の再生速度を変更できるChromeの拡張機能です。

Chromeに追加しておけば、人気の動画サイトで倍速再生可能となるのでオススメです。

使い方は簡単で、ショートカットとしてキーボード「D」の速度アップ、「S」の速度ダウンを覚えておけばばっちりです。

「Video Speed Controller」を使って、たくさん動画を見てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました