スタードメインとスターサーバーでWordPressを始める方法

スタードメインで独自ドメイン取得しスターサーバーでWordPressを始める方法 パソコン・スマホ

はてなブログで始めた「毛布があればそれでいい」をWordPressへ引っ越しさせたくなりました。

ですが、現在契約している「スターサーバー」はライトプランを利用しており、新たにWordPressを始めるためにはスタンダードプランへ変更しなければいけません。

今回は「スタードメインから独自ドメインを取得する方法」「スターサーバープラン変更方法」「スターサーバーでWordPressを始める方法」について書いていこうと思います。

スターサーバーとは?

スターサーバーは「ネットオウル株式会社」が提供しているレンタルサーバーサービスです。

スタードメインも、同じく「ネットオウル株式会社」が提供しているドメインサービスです。

ネットオウル株式会社は、レンタルサーバーで人気の「エックスサーバー株式会社」の関連会社ですね。

スターサーバーのメリットは「料金が安い」ということ。

なんと「月220円~330円」でWordPressを始めることができます。

複数月のまとめ払いで1か月の利用料金がお得になります。

スターサーバーは

  • 高性能CPU
  • 高容量メモリ
  • オールSSD採用

の、最新サーバーマシンを搭載している「クラウド型レンタルサーバー」で、高速かつ安定したサーバー環境です。

無料で使える「独自SSL機能」を提供しており、初心者でも簡単にセキュリティを強化することができます。

月額が安いけど、満足のできる設備を揃えています。

現在、私はスターサーバーで「ライトプラン」に契約しています。

ライトプランでは「MySQL」が1個利用できるので、WordPressを1つインストールすることができます。

新たなWordPressをインストールするためには、上位のプランに変更して利用できる「MySQL」を増やさないといけません。

サーバーのプラン変更は、完了までに時間がかかる場合が多いです。

が!スターサーバーは即時プラン変更にも対応しており、いつでも上位プランに移行することが可能です。

スタードメインで独自ドメインを取得する方法

まずはWordPressを始めるために、スタードメインからWordPressで使いたい「ドメイン」を取得しましょう。

はてなブログで使用していたドメインは無料の「moufumoufu.hatenadiary.jp」だったので、新しいドメインは「moufumoufu.com」にしようと思います。

これは「独自ドメイン」と呼ばれる自分だけのものです。そして有料なので購入する必要があります。

もう少し詳しく分けると「moufumoufu.com」の場合、moufumoufuが「ドメイン名」、.comが「ドメイン」となります。

独自ドメインはネット上の住所のようなものなので、変なドメインにしないように注意してください。

「ブログ名」「ユーザー名」も合わせて考えておこう!

では、スタードメインから取得したい独自ドメインを検索します。

スタードメインで独自ドメインを取得する方法

今回はドメイン名で「moufumoufu」を検索します。

下にあるチェックは、人気ドメインからどれを選ぶかのチェックです。

「com」「net」「jp」以外は外しておいてOKです。

スタードメインで独自ドメインを取得する方法 ドメイン検索

「com」「net」「jp」の中でも「com」が安くてオススメです。

欲しい独自ドメインが見つかったら「取得する」をクリックします。

例えば、「moufumoufu.com」がすでに使われていた場合、同じ独自ドメインは取得することができません

なので、「moufumoufu.net」「moufumoufu.jp」など、使われていないドメインを探すか、「moufumoufu2.com」のようにドメイン名を変更して検索してみましょう。

好きなのに選択できるドメインですが、「名は体を表す」ということで、

  • com:企業や商用を表す
  • net:ネットワークサービスを表す
  • jp:日本を表す

と、ドメインを見ればおおよそ何のサイトか?どこの国か?を判別することができます。

ドメインが「xyz」「info」「mobi」は料金が安いのにお気づきですか?

これらは比較的新しくできたドメインだったり、人気のないドメインの場合があります。

あまり使われていないせいか、ドメインとしての信用性が低いため検索に不利になるという噂もあります。

「火の無い所に煙は立たぬ」知らない、見かけないドメインは使用せず、人気のドメインを使用することをオススメします。

人気ブロガーの多くは「.com」を使用しているので、真似して使おう!

ネットオウルにログインします。

ネットオウルにログイン

「ネットオウル」に会員登録していない人は「新規会員登録」から登録してください。

スタードメインで独自ドメインを取得する方法 支払い方法選択

ネットオウルでの支払い方法は2種類あります。

  • ネットオウルプリペイドで支払う
  • クレジットカードで支払う

ネットオウルプリペイドは、チャージしておくことでドメインやサーバー料金を支払うのに使用できます。

チャージ方法は「PayPal」「銀行振り込み」「コンビニ決済」で購入できます。

支払い方法を選択したら利用規約に同意し、「確認画面」をクリックします。

スタードメインで独自ドメインを取得する方法 取得確認画面

独自ドメインの取得内容に間違いがないことを確認したら「この内容で決済する」をクリックします。

これで、スタードメインから独自ドメイン取得完了となります。

ネットの住所を獲得だ!

スターサーバーのプラン変更方法

WordPressを利用するためには「MySQL」が必要になります。

「MySQL」はデーターベースを管理するためのシステムで、WordPressを動かすために必要になります。

私は現在、スターサーバーの「ライトプラン」に契約しています。

ライトプランではMySQLが1個しか使えないので、WordPressを1つしかインストールすることができません。

すでに1つインストールしてWordPressを運用しているので、新たにインストールするためには上位プランの「スタンダード」へ変更しなければいけません。

プラン内容エコノミーライトスタンダードプレミアム
容量10GB50GB100GB150GB
マルチドメイン20個50個無制限無制限
PHP5 / PHP7
MySQL1個30個70個
メールアカウント200個500個1,000個無制限
独自SSL無料無料無料無料

スタンダードプランならWordPressを30個使えるぞ!

スターサーバーに限った話ではなく、他社サーバーでWordPressを始めようと思ったときは「MySQL」の個数に注意してください。

上位プランへ変更するため、スターサーバーの「メンバー管理ツール」にログインします。

スターサーバーのプラン変更は上位プランへのみ変更可能です。プラン変更してしまうと、元のプランを含め下位プランへ変更することはできないので注意してください。
スターサーバーのプラン変更方法
スターサーバーのプラン変更方法

メンバー管理ツールのサーバーアカウント一覧から、契約している有料プランの「プラン変更」をクリックします。

スターサーバーのプラン変更方法 支払い方法選択

支払い方法を選択して「確認画面」をクリックします。

支払い方法はスタードメインの時同様、以下の通りです。

  • ネットオウルプリペイドで支払う
  • クレジットカードで支払う
スターサーバーのプラン変更方法 申込内容確認

スターサーバーのプラン変更確認画面です。

間違いがないことを確認して「この内容で決済する」をクリックします。

これでスターサーバーのプラン変更完了となります。

プラン変更の確認画面には、「契約期間が翌月1日~」という表記がされています。

プラン変更は即時反映されるので安心してください。

スターサーバーでWordPressを始める方法

では、いよいよスターサーバーでWordPressを使えるようにしたいと思います。

まずはスタードメインで取得した独自ドメインを設定します。

スターサーバーのドメイン設定方法

スターサーバーのメンバー管理ツールにログインして「サーバー管理ツール」をクリックします。

スターサーバーの独自ドメイン設定方法 ドメイン設定をクリック

画面左下にあるドメインから「ドメイン設定」をクリックします。

スターサーバーの独自ドメイン設定方法 ドメイン追加

「ドメイン追加」をクリックし、「スタードメイン管理のドメインを追加する」をクリックします。

もし、スタードメインからではなく他社から独自ドメインを取得している場合は「他社管理のドメインを追加する」から追加してください。

サーバーとドメインを同社にしておくと、登録も管理も支払いも楽なのでオススメ。

スターサーバーの独自ドメイン設定方法 独自ドメインを選択

スタードメインで取得した独自ドメインを選択して「ドメイン設定を追加する」をクリックします。

スターサーバーの独自ドメイン設定方法 確認画面

設定した独自ドメインに間違いがないことを確認して「確定する」をクリックします。

スターサーバーの独自ドメイン設定完了

これで独自ドメインがスターサーバーに追加されました。

自分のお家の住所登録完了だ!

WordPressを簡単インストールする方法

スターサーバーに設定した独自ドメインにWordPressを簡単インストールします。

実はWordPressってインストールが面倒なんです。

私のような初心者では、手順がわからなくて1日かかってしまうかもしれません。

スターサーバーでは、初心者でもWordPressを簡単にインストールできる機能を用意してくれています。

スターサーバーのメンバー管理ツールログインして「サーバー管理ツール」をクリックします。

WordPressを簡単インストールする方法

左側にあるホームページから「簡単インストール」をクリックして、設定した独自ドメインの「選択」をクリックします。

WordPressを簡単インストールする方法 追加インストール

「追加インストール」をクリックして、WordPressの「インストール設定」をクリックします。

WordPressを簡単インストールする方法 ブログ情報入力
  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

を入力して「確認画面」をクリックします。

ブログ名やユーザー名は、ドメインを決める時に一緒に考えておこう!

「データベース」は「自動でデータベースを生成する」、「インストール先」の右側は「空欄」で良いと思います。

WordPressを簡単インストールする方法 インストール情報確認

WordPress簡単インストールの確認画面です。間違いがなければ「確定する」をクリックします。

WordPressを簡単インストール完了

これでWordPressのインストール完了となります。

WordPressのインストールは完了していますが、サーバーに反映されるまで時間が必要です。

2,3時間・・・または24時間ほど必要になる場合もあるようなので、反映されるまで待ちましょう。

WordPressへのログインページは「http://サイトURL/wp-login.php」となります。

サイトは「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」と表示されます。

SSL設定方法

WordPressのインストールが反映されると、自身のサイトに「Hello world!」と表示されます。

スターサーバーへの反映を確認したら無料で使える「独自SSL」を設定しましょう。

SSLは簡単に言えば暗号化通信です。

SSL暗号化通信を設定することで、悪意ある第三者の盗聴や改ざんから守ってくれます。

Googleでは、サイト全体をSSL設定する「常時SSL化」を推奨しているので、自身のWordPressも「常時SSL化」しましょう。

スターサーバーでは、無料で使える「独自SSL」を設定すれば「常時SSL化」になります。

常時SSL化していないと、検索で不利になるとかならないとか・・・

スターサーバーのメンバー管理ツールログインして「サーバー管理ツール」をクリックします。

スターサーバーの無料独自SSL設定方法

左下にあるドメインから「SSL設定」をクリックします。

スターサーバーの無料独自SSL設定方法 ドメイン選択

スタードメインで取得した独自ドメインの「選択」をクリックします。

スターサーバーの無料独自SSL設定完了

「無料独自SSL追加」をクリックし、「独自SSL設定を追加する」をクリックすれば完了です。

CSR情報はチェックを入れる必要はありません。

独自SSL設定の反映までには1時間ほど必要です。

独自SSL設定をすることで、WordPressログイン画面は「https://サイトURL/wp-login.php」となります。

スターサーバーとスタードメインについてのまとめ

スタードメインで独自ドメインを取得し、スターサーバーでWordPressを利用する方法をご紹介しました。

スタードメインとスターサーバーは料金が安いので、なるべく安くWordPressを始めたい人にオススメです。

WordPressを始めるにあたって初心者には難しい言葉がでてきますが、スターサーバーではわかりやすいマニュアルも用意されています。

マニュアル通りの手順でやればできる難易度なので、是非参考にしてスターサーバーでWordPressを始めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました