詐欺注意

三井住友銀行からのメールはフィッシング詐欺の危険性があるので注意!

2020年9月8日

三井住友銀行からのメールはフィッシング詐欺の危険性があるので注意!

今回、三井住友銀行から「三井住友銀行カード【重要:必ずお読みください】」というメールが届きました。

他にも「ご利用確認のお願い」や「本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わる重要な通知」などが主に届きます。

これらは個人情報やカード情報を入力させて盗み取るフィッシング詐欺の危険性があります。

身に覚えのない怪しいメールが届いた場合は、絶対にクリック&タップしないよう注意してください。

このようなフィッシング詐欺にどのように対処したらいいか?オススメの方法についても書いているので、是非参考にしてくださいね。

三井住友銀行(フィッシング詐欺)からのメール内容

三井住友銀行のフィッシング詐欺からは以下のようなメールが送られてきます。

三井住友銀行カード【重要:必ずお読みください】はフィッシング詐欺 メール内容のサンプル

三井住友銀行


 本メールはドメインの運用(メール送受信やホームページの表示)に関わる
 重要な通知となります。


いつも三井住友銀行をご愛顧いただき、ありがとうございます

最近、アカウントに異常な支払いがあったため、アカウントを一時的にロックする必要があります。
ご不便をおかけしますが、このカードを使用している場合はご自分で制限を解除してください。
ご不明な点がある場合は、カードまでお電話くださいフォローアップまでご協力ありがとうございます

━━━━━━━
■ 変更をご 方法
━━━━━━━
VpassID・パスワードの変更
https//mufg-blank-jp.xyz/

━━━━━━━
■ 注意事項
━━━━━━━
※変更後、48時間以内に発効する必要があり、期間中は使用できません。
※カードの個人情報によっては電話で連絡する場合もございます。。
※正確な情報は必ず記入してください。

ご留意事項

・ 本電子メールは、三井住友銀行にご登録いただいた電子メールアドレス宛に配信しております。

・ 「HTMLメール」は、パソコン・スマートフォンを対象に配信し、お客さまが利用されているメールソフトや端末の設定などにより「テキストメール」の配信となります。
また、メールソフトによっては、表示がくずれたり、何も表示されなかったりする場合があります。

・ 配信停止・メールアドレス等の変更はこちらよりお手続きいただけます。

・ このメールは送信専用です。お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

【金融機関等を装う電子メールにご注意ください】

・ 「三井住友銀行」名でお送りする電子メールには、携帯電話向けを除いて電子署名を付けています。

・ 当行を装う不審なメールにご注意ください。詳しくはこちらよりご確認いただけます。

・ インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の情報を盗み取ろうとする犯罪にご注意ください。
当行では、不正送金対策ソフト「Phishwall(フィッシュウォール)プレミアム」を無料で提供しています。
ダウンロードはこちらから(パソコン専用)

三井住友銀行 公式SNSアカウント

instagram facebook twitter line

発行:株式会社 三井住友銀行
東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
登録金融機関 関東財務局長(登金)第54号

加入協会
日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会

Copyright © Sumitomo Mitsui Banking Corporation.All Rights Reserved.

三井住友銀行

同様のフィッシング詐欺メール

三井住友銀行メールの偽物と本物を見分ける方法とは?

今回届いた「三井住友銀行カード【重要:必ずお読みください】」はフィッシング詐欺メールです。

このフィッシング詐欺メールには添付ファイルがある場合があります。メールに添付されているファイルはウイルスの危険性があるので、ダウンロードしないよう注意してください。

メールの内容を読んでみると、日本語に違和感もなくて本物っぽいですよね。メール内容だけでは詐欺メールだと判断するのはとても難しいです。

詐欺メールのリンクを確認してみる

三井住友銀行の詐欺メールにはフィッシング詐欺サイトへ誘導するためのリンクが貼られています。

今回の詐欺メールで言えばこの部分。

VpassID・パスワードの変更
https//mufg-blank-jp.xyz/

VpassIDやパスワードの変更をするなら「https//mufg-blank-jp.xyz/」へアクセスしてくださいね~ということですね。

ですが、この「https//mufg-blank-jp.xyz/」のリンクが、フィッシング詐欺サイトのURLになっています。

三井住友銀行の本物のVpassサイトURLは以下のようになっています。

https://www3.vpass.ne.jp/index.jsp

全然違いますよね。

詐欺メールの目的はフィッシング詐欺サイトへ誘導することです。メールに記載されているリンクは絶対に押さないように注意してください。

スポンサーリンク

フィッシング詐欺に引っかからないために

詐欺メールが送られてくること自体は、迷惑なだけで被害に遭うわけではありません。メールを無視して削除すればOKです。

フィッシング詐欺メールの目的は、「フィッシング詐欺サイトへ誘導すること」なので、メールに記載されているリンクを押さないことが詐欺対策になります。

今後、怪しいメールが届いた時には、公式サイトへ「ブックマーク」や「検索サイト」からアクセスすることをオススメします。

合わせて読みたい
フィッシング詐欺とは?サンプルメールを事例に見分ける5つ対策
フィッシング詐欺とは?サンプルメールを事例に見分ける5つ対策

ネットから個人情報やカード情報を本人に入力させて盗み取るフィッシング詐欺。その手口は巧妙化し、引っかかる人が年々増加しています。 そこで、私に実際に送られてくるフィッシング詐欺メールを公開し、実例を基 ...

続きを見る

フィッシング詐欺のリンクを押してしまったらどうなるの?

三井住友銀行からフィッシング詐欺のメールが届いた場合は無視するか削除すればOKです。

もし、詐欺メールのリンクを押してしまうとどうなるのか?実際に試してみたので、フィッシングサイトのサンプルとして参考にしてください。

以下は三井住友銀行の詐欺メールにあったリンクを押すと誘導されるフィッシング詐欺サイトです。

三井住友銀行カード【重要:必ずお読みください】はフィッシング詐欺 サンプル Vpass画面

本物の公式サイトそっくりに作られているので、デザインだけで偽物と判断するのはとても難しいです。

フィッシング詐欺を疑わずにアクセスしてしまうと引っかかる危険性があるので注意してください。

Vpassのログイン画面です。IDとパスワードを入力してしまうと不正ログインされる危険性があります。

フィッシング詐欺は本人に正確な情報を入力させて盗み取る詐欺です。絶対に入力しないよう注意してください。

三井住友銀行カード【重要:必ずお読みください】はフィッシング詐欺 サンプル Vpassログイン画面

Vpassのフィッシング詐欺サイトにログインしてみた画面です。怪しいところは何一つありませんね・・・

三井住友銀行カード【重要:必ずお読みください】はフィッシング詐欺 サンプル Vpassログイン画面2

カード情報を入力させる画面です。カード情報を入力してしまうと不正使用される危険性があります。絶対に入力しないでください。

三井住友銀行カード【重要:必ずお読みください】はフィッシング詐欺 サンプル カード情報入力画面

カード情報を入力した後の画面です。ここまで来てしまうと入力した情報はすべて流出しています。

三井住友銀行カード【重要:必ずお読みください】はフィッシング詐欺 サンプル カード情報入力画面2

もし、カード情報を入力してしまった場合には三井住友銀行やカード会社に連絡をし、速やかに利用の停止の申請をしてください。

合わせて読みたい
フィッシング詐欺サイトに引っかかってしまったらどうしたらいいか?
フィッシング詐欺サイトに引っかかってしまったらどうしたらいいか?

個人情報やカード情報を本人に入力させて盗み取るフィッシング詐欺。あなたは引っかからないと思っていますか? フィッシングサイトは本物そっくりに作られていて、あなたも気が付かないうちに入力してしまっている ...

続きを見る

三井住友銀行を装ったフィッシング詐欺についてのまとめ

三井住友銀行からのメールはフィッシング詐欺メールの危険性があります。

怪しいと思った場合はIDやパスワード、カード情報を入力する前にパソコンに詳しい人に相談することをオススメします。

また、ブックマークや検索サイトから公式サイトにアクセスすることで対策できます。

メール内のリンクは押さないようにすることをオススメします。

みんなはこれを読んでる!

-詐欺注意