Qoo10激安スマートウォッチ Q9 PRO レビュー!使い方とXiaomi Smart Band 7は何が違うのか比較

Qoo10激安スマートウォッチ Q9 PRO レビュー!使い方とXiaomi Smart Band 7は何が違うのか比較

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

家にいることが多く体重が70キロを超えたので、運動不足解消とダイエットのためにジョギングを始めました。

ただ、走っているだけでは面白くないな~と感じたので、スマートウォッチ「Xiaomi Smart Band 7」を購入しました。

先日、Qoo10を見ていたら2,000円スマートウォッチQ9 PRO」が販売されていて、こちらも購入してみました。

両方のスマートウォッチを付けて歩いてみたので、安いスマートウォッチに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

目次

Xiaomi Smart Band 7とは?

「Xiaomi Smart Band 7」は厳密にはスマートウォッチではなく、「スマートバンド」と呼ばれる商品です。

スマートウォッチは画面が大きく、スマートバンドは画面が細い・小さいくらいの違いの理解でいいのではないかと思います。

画面が大きければ機能も充実しています。

スマートバンドは小型化されたスマートウォッチなので、よりシンプルな機能にまとめられています。

シンプルとは言っても、「歩数」「心拍数」「血中酸素」「消費カロリー」「睡眠モニタリング」など、健康に関する機能が十分に備わっています。

これだけの機能が揃って7,000円以下なので、スマートウォッチ・スマートバンドの中でも人気の商品です。

最新はXiaomi Smart Band 8です。

スポンサーリンク

スマートウォッチQ9 PROとは?

スマートウォッチといっても、数千円から数万円まで価格帯がさまざまです。

Amazonでも、3,000円や4,000円といった安いスマートウォッチがたくさん販売されています。

その中で、Qoo10では2,000円(厳密には1,999円)で激安のスマートウォッチ「Q9 PRO」が販売されています。(2023年1月27日現在の価格)

Qoo10 激安スマートウォッチ Q9 PRO レビュー
Q9 PROの主な機能
  • 1.7インチディスプレイ
  • 体温測定
  • 血中酸素
  • 心拍数
  • 血圧測定
  • 睡眠モニター
  • 音楽再生
  • 着信通知
  • 天気
  • 運動モード
  • 歩数
  • 消費カロリー
  • IP68防水
  • ストップウォッチ

これだけの機能が2,000円はすごいですよね。

ただ、注意しなければいけないのは、これらの機能に過度な期待を持たないことです。

例えば、血圧は血管の圧力を測定するものなので、圧迫せずに正確に測定するのは難しいとされています。

各測定値は参考程度の結果となるため、メイン測定器のサブ機として利用する方が良いと思われます。

スマートウォッチQ9 PROの口コミや評価は?

安いスマートウォッチQ9 PROは、Qoo10で累計7,977個販売。2,832のレビューで4.4の評価を得ています。(2023年2月8日現在)

口コミ例
  • 血圧値も測れ、ほぼ血圧計と同じ値です。
  • 万歩計として。LINE通知もみれて、価格的に満足です。
  • 通知が来たり来なかったりでいまいち使い方がよく分からないですが、いろんな機能があるので助かります。

値段が安いから」という理由で、割り切った使い方・評価の人が多い印象です。

ちなみに、この「Q9 PRO」はAmazonでも販売しています。

しかし、転売品と思われる商品が多く、中には1万円前後で販売しているショップもあったので注意してください。

スマートウォッチQ9 PROの使い方

Qoo10で購入した「Q9 PRO」が届いたので開封しました。

Qoo10 激安スマートウォッチ Q9 PRO 使い方 開封 付属品
付属品
  • Q9 PRO本体
  • ベルト
  • 充電機
  • 取扱説明書

「Q9 PRO」のディスプレイの大きさは1.7インチで、縦42mm、横37mmです。Xiaomi Smart Band 7と比べると、以下のような感じです。

Qoo10 激安スマートウォッチ Q9 PRO 大きさ比較 Xiaomi Smart Band 7

案外小さいかも。

本体の横にある物理ボタンを長押しすると電源が入ります。

物理ボタンはくるくる回せますが、何の反応もありませんでした。

Qoo10 激安スマートウォッチ Q9 PRO タッチパネル ディスプレイ 電源

付属するベルトは1本です。私は交換用ベルトも合わせて購入しました(500円)。

簡単に使ってみた・触ってみた感想としては以下の通りです。箇条書きで簡単に紹介します。

使ってみた感想
  • タッチの反応がイマイチ
  • 操作性がイマイチ
  • 設定項目が少ない
  • バッテリーの持ちが良い

バッテリーは2,3日でなくなるかと思いましたが、通常使いなら一週間は余裕でした。

アプリGloryfitの使い方

スマートウォッチQ9 PROは、「Gloryfit」というアプリを使ってスマホと連携します。

「Gloryfi」はQ9 PROの専用アプリではなく、様々なスマートウォッチに対応しています。

GloryFit

GloryFit

Shenzhen Ultra Easy Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

Step1

Gloryfitをインストールして起動したら、まずは利用規約に「同意」して次へ進みます。

Step2

Gloryfitのアカウント作成のため、メールアドレスを入力して「確認コードを取得する」をタップし、届いた番号を入力して「ログイン」をタップします。

Qoo10 激安スマートウォッチ Q9 PRO Gloryfitアプリの使い方

アカウント作成せず「スキップ」することもできるみたいです。

Step3

Gloryfitをバックグラウンドで実行する設定をしたら、「性別」「身長」「体重」「年齢」「目標ステップ」を設定します。

Step4

「スマートウォッチを選択」をタップして、表示されたQ9 PROと連携させます。

Qoo10 激安スマートウォッチ Q9 PRO Gloryfitアプリの使い方 検索中 連携方法

Step5

アプリの初期設定では体温の設定や通知などがオフになっているので、好みの設定をオンにしておくことをおすすめします。

Qoo10 激安スマートウォッチ Q9 PRO Gloryfitアプリの使い方 設定

通知について

Q9 PROでは、着信通知やLINEの通知・メッセージ内容を確認することができます。

しかし、通知が来ないことや、振動が弱い、タッチ感度が悪いなど、操作感はあまり良くありません。

LINEのメッセージ内容は文字サイズが大きくて見やすいです。

Q9 PROとXiaomi Smart Band 7の測定データ比較

「Q9 PRO」と「Xiaomi Smart Band 7」を付けて徒歩や睡眠のデータを比べてみようと思います。

徒歩の測定データ

Q9 PROとXiaomi Smart Band 7にはGPSが付いていないため、スマートフォンのGPS性能によって測定される数値が大きく変わる可能性があります。

Q9 PRO

Qoo10 激安スマートウォッチ Q9 PRO 測定データ 歩数 心拍数 消費カロリー

Xiaomi Smart Band 7

Xiaomi Smart Band 7 スマートウォッチ 測定データ 歩数 心拍数 消費カロリー
データ比較Q9 PROXiaomi
距離6.57km6.79km
歩数95859390
カロリー271568
心拍数10497

価格の高いXiaomi Smart Band 7の方がより正確とするなら、Q9 PROの測定データはやや異なる結果となりました。

走行中も測定しましたが、Q9 PROの測定が序盤でずれることがありました。

睡眠データ

Q9 PRO

Q9 PRO スマートウォッチ 睡眠データ モニタリング

Xiaomi Smart Band 7

Xiaomi Smart Band 7 スマートウォッチ 睡眠データ モニタリング

スマートウォッチやスマートバンドで、どれくらい正確に睡眠データを測定できるかはわかりません。

参考程度にするとしても、データがかけ離れた結果となりました。

Qoo10激安スマートウォッチQ9 PROレビューまとめ

Qoo10で販売していた激安スマートウォッチQ9 PROについて紹介しました。

2,000円という安い価格ながら、使えるスマートウォッチだと感じました。

ただし、測定されるデータの正確性には不安があります。

「時計として使う」「着信・通知を確認する」「運動データを計測する」とう目的であれば、コスパの良いスマートウォッチではないでしょうか。

Q9 PROを購入を迷っている方は、このブログ記事を参考にして検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次