書いて消せるスマートノートが便利!でも、手汗べちょべちょ系は注意!

書いて消せるスマートノートが便利!でも、手汗べちょべちょ系は注意!買い物・レビュー

書いて消せる「スマートノート」と呼ばれる便利なメモ帳があるなんて知りませんでした。

簡単に消すことができるので、勉強や大事なことを書いておくノートとしては使いずらいかもしれないけれど、気軽に書く使い捨てのメモ帳としては便利でオススメです。

今回は、書いて消せるスマートノートのレビューをしていくので、メモ帳購入の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スマートノートとは?

スマートノートは、書いた文字を水や熱で消すことのできるノートです。

500~1000回ほど繰り返し消し書き出来るノートなので、半永久的に使うことのできる便利なノートです。

書いて消せるノートと言えば、電子メモ帳やスマホ、iPadもありますが、アナログ的なスマートノートの方が書き馴染みがありますね。

ノートに書いたメモを残しておきたい・友達と共有したいなら、アプリを使ったスキャンでデジタル化も容易です。

ただ、残念なことにすべてのペンに対応しているわけではありません「フリクション」と呼ばれるインクを使ったボールペンに対応しています。

普通のボールペンで書いてしまうと消すことができないので注意してください。

フリクションペンは一般的な文房具屋さんで販売しています。

NEWYESスマートノート

Amazonでスマートノートを検索してみると、種類は多くないです。

ベストセラーは「Rocketbook」で、9000以上のレビューに星4の評価を得ています。

ただし、価格が高い。手帳やノートサイズで5000円前後。

半永久的に使えると思えばコスパは良いですが、今回は2000円以下の安い価格で購入できる「NEWYES」スマートノートを選びました。(2021年5月26日現在の価格)

このNEWYESはメーカーなのか不明です。スマートノートの表紙に書かれているロゴになります。

Amazonで販売しているスマートノートのブランドには「NANAMII」「HOMESTEC」「WOBEECO」がありますが、ロゴはNEWYESになっているので同じ商品だと思われます。

スポンサーリンク

NEWYESスマートノートレビュー

NEWYESのスマートノートの外箱は英語表記です。裏にはmade in chinaと書かれていました。

NEWYESスマートノートレビュー

箱の中身・付属品は以下の通りです。

NEWYESスマートノート 付属品
  • スマートノート
  • フリクションペン
  • 付箋
  • 説明書

ノートの中身はスケジュールを書けるページ、罫線、ドット方眼のページがあります。

NEWYESスマートノート スケジュールページ

罫線は約40ページ(約20枚)、

NEWYESスマートノート 罫線

ドット方眼も約40ページ(約20枚)あります。

NEWYESスマートノート ドット方眼

ちなみに、私が購入したのはA6サイズです。もしかしたらサイズによってページ数も変わるかもしれません。

スマートノートの厚みは一般的なノートと変わりありません。

これだけのページがあれば一生書いて消せるかもしれないね。

スマートノートの書き心地

スマートノートのページは木で作られた紙ではなく、石を原料として作っているそうです。紙よりも耐久性・耐水性に優れ、環境にも優しいのがすばらしいですね。

手汗で紙がシワシワにならないよっ!

書き心地は滑らか。紙に書くようなざらざらした抵抗がなく、慣れるまでは違和感をかじるかもしれません。

NEWYESスマートノート 書き心地は?

書いた文字は濡れた布や紙で簡単に消すことが可能です。ですが、消した「跡」は若干残ります

NEWYESスマートノート 消した跡

筆圧が強いともっと残る可能性があるので、使用には注意が必要ですね。

スマートノートをスキャンしてデジタル保存する方法

スマートノートの売り文句に「簡単にスキャンできる」というのがあります。

これは一般的なノートでもスキャン可能なので、スマートノート特有のメリットではないことに注意してください。

NEWYESのスマートノートでは「CamScanner」というアプリが推奨されています。

Adobe Scanなどのアプリでもスキャンすることができるので、好みのアプリを使用してください。

NEWYESスマートノート スキャンアプリ

いくつかスキャンアプリを試したけど、CamScannerはかなり綺麗にスキャンできたよ。

スマートノートのまとめ

スマートノートは書いて消せる便利なノートです。

書いて消せるのは大きなメリットですが、簡単に消えてしまうというデメリットでもあります。

私は手汗べちょべちょ系ですが、手で擦るとインクがにじみ、複数回擦ることで簡単に文字が消えてしまいました。

手汗で紙がシワシワにならないのは嬉しいですが、大事なメモが消えてしまわないよう注意が必要になります。

また、フリクションのインクは60℃ほどで消えてしまうそうなので、真夏の車内など高温になる場所に保管しておくとすべて消えてしまう危険性があります。

使用と保管には十分注意してください。

とはいえ、気軽にメモ書きするには最高のツールだと思います。手書きでメモを取る習慣がある人は是非利用してみてくださいね。

Amazonで購入するならこちらから!
スマートノートを購入する
タイトルとURLをコピーしました