ビレッジハウスの審査に落ちるギリギリのラインはここだ!合格した人のスペックを集めてみた

ビレッジハウスは敷金・礼金・更新料・手数料が無料なので初期費用が安い!

家賃も安いのでフリーターや高齢者、外国人に人気の賃貸物件です。

審査も甘いということもあり、低所得の人たちがたくさん住んでいますが、いったいどんなスペックの人たちが審査を合格して住んでいるのか?

ネット上にある「ビレッジハウスの審査に合格した!」という口コミを集めてみたので参考にしてみましょう。

ビレッジハウスの審査が甘いのはなぜ?

これを読んでいるあなた!ビレッジハウスの審査に合格するかどうか心配ですか?

ビレッジハウスは、他の賃貸物件よりも審査が甘いと言われています。

その理由は、圧倒的に安い家賃設定にあります。

通常、賃貸物件を探すなら「家賃は月収の30%以内」が目安と言われています。

  • 月収20万円×30%=約6万円以内の家賃
  • 月収10万円×30%=約3万円以内の家賃

ということですね。

これは審査する側も参考にする数字で、月収の30%を超える家賃の部屋の審査をお願いすると、落ちる可能性が高くなります。

賃貸の審査では「家賃を支払っていける能力」が最も重要視されます。

どうせ住むなら良いお部屋に住みたいでしょうが、身の丈に合ったお部屋を探すことで審査に通りやすくなります。

ビレッジハウスは2万円~の家賃で、周辺の賃貸と比較してもかなり安い家賃設定となっています。

しかも!地域によっては1万円台の家賃のお部屋も用意されています。

家賃が安ければ安いほど、低収入でも審査に通りやすくなる。

これがビレッジハウスの審査が甘いと言われる理由ですね。

ビレッジハウスの家賃が安いのはなぜ?

ビレッジハウスは2万円~、地域によっては1万円台という、格安家賃で人気です。

なぜ、こんなに安い家賃なのかというと、昔、国の事業で建てられた「雇用促進住宅」を利用しているからなんです。

「元々公営の住宅」「古い建物」をビレッジハウスが安く買い取り、安い家賃で提供しています。

古い公営となるとボロボロのイメージですが、ビレッジハウスが部屋をリノベーションし、綺麗な状態にしています。

新築のようにはいきませんが、家賃以上のお部屋であることは間違いありません。

内見はもちろん無料。一度、お部屋を見てみることをオススメしますよ。

ビレッジハウスの審査に合格した人たちの口コミ

ネット上では、ビレッジハウスに住んでみた感想や口コミを見ることができます。

では、いったいどのようなスペックの人たちが審査に合格しているのか?

年齢や収入など、参考になりそうな情報を集めてみました。

収入は家賃の6倍以上

(直近の給与明細1ヶ月分って言われたけどこんな審査で落ちたくないので 余計目に提出してみた一応、私の収入は家賃の6倍以上あります。)

底辺主義より引用

収入は家賃の6倍以上ある方が審査に通ったという内容のブログです。

家賃の目安は月収の30%以内なので、収入に余裕があれば審査にも余裕があるということになります。

破産したばかりの人

不動産屋です。
ほとんど通ります。先日は破産したばかりの方が入居しました。
ご心配なく!

Yahoo!知恵袋より引用

Yahoo!知恵袋にあった不動産屋さんからの情報です。

自己破産した人が審査に通ったという内容です。

詳しいスペックは記載されていないので不明ですが、自己破産した場合であっても可能性はあるということになります。

ネット上には審査に通ったという情報が少ないです。見つけ次第、載せていくので参考にしてください。

ビレッジハウスの審査に合格した人の口コミまとめ

ビレッジハウスの審査に合格した人の口コミを探してみました。

情報が少ないので、イマイチ把握しきれませんが、見つけ次第口コミを載せていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました