ビレッジハウスの審査に落ちた理由とは?

ビレッジハウスの審査に落ちた理由とは?

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

私が住んでいた賃貸物件が取り壊しのため引っ越しを迫られました。

ネット収入が少しあるだけの無職、同居者もパートでの収入がわずかという状況で、不動産会社に相談しても審査に落ちるのではないかという心配がありました。

そこで見つけたのが、低所得者向けの賃貸マンション「ビレッジハウス」です。

家賃が安く、審査のハードルを下げてくれるのではないかと期待を込め、審査の手続きを進めることにしました。

結果、なんとか審査に通り、3年程度ビレッジハウスに住むことができました。

しかし、ビレッジハウスは審査甘めとはいえ、「落ちた」という口コミも少なからず見かけることがあります。

今回のブログ記事では、私の実体験をもとにビレッジハウスの審査についての紹介と、「落ちた」人たちの口コミから理由についても調べてみました。

ビレッジハウスの審査に興味がある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

目次

ビレッジハウスの審査とは?

引っ越しを検討すると、不動産会社に相談して条件に合った理想のお部屋を見つけることになります。

そして、選んだお部屋と賃貸契約を結ぶ際には、入居するための「審査」が必要となります。

では、入居する時の「審査」とは一体何を審査しているのでしょうか?

「借り手」ではなく、「貸し手」の視点で考えてみることにします。

自分の不動産を見ず知らずの他人に貸す際、「この人に部屋を貸しても問題ないだろうか?」という不安が頭をよぎります。

具体的な不安要素としては以下のような点が考えられます。

入居者への不安
  • 家賃を滞納なく支払ってくれるか?
  • 隣人に迷惑をかけないか?
  • 部屋や近所を綺麗に使ってくるれるか?

賃貸契約の際の審査は、「トラブルを起こす心配がなく、安心して貸すことができる人か?」を確認するものなのです。

ビレッジハウスの審査申し込み書類とは?

「私は安心してお部屋を貸せる人間です!」とアピールするために、提出すべき情報や書類があります。

まず、自分自身を証明するために必要なのは、「免許証」「住民票」など、名前や住所、生年月日を確認できるものです。

次に、勤務先や年収を証明するためには「所得証明書」「源泉徴収票」などが必要です

また、不測の事態に備えて「連帯保証人や緊急連絡先」の情報も提供することが一般的です。保証人に関しては、「保証人の承諾書」「保証人の所得証明」が求められることがあります。

ビレッジハウスでは保証人不要です。

ビレッジハウスの審査は厳しい?

ビレッジハウスの審査では、何よりも注目されるのは家賃の支払い能力です。

一般的なガイドラインによれば、月収は家賃の3倍以上が望ましいとされています。

例えば、家賃が10万円のマンションを借りる場合、月収は30万円以上が必要とされ、家賃が5万円のアパートなら月収は15万円以上が目安となります。

気になるビレッジハウスの審査ですが、結論から言うと審査は甘いです。

審査が甘い理由は、他の一般的な賃貸物件と比較して家賃が安いことが挙げられます。

ビレッジハウスは、雇用促進住宅をリノベーションし、格安な家賃で住むことのできる賃貸マンションです。

月額20,000円台からの家賃が豊富で、「月収は家賃の3倍以上」という一般的な目安をクリアしやすい条件となっています。

さらに、職業や年齢、国籍に関係なく幅広く入居者を募集しており、フリーター、シングル、高齢者、生活保護受給者、外国人など、他の大手不動産会社では審査に落ちてしまうケースでも多くの人が入居しています。

公式には2万円台~と書かれているけど、全国を探してみると1万円台の家賃地域もあるよ

ビレッジハウスの審査がアプラスで落ちた?!

「アプラスの審査でビレッジハウスに落ちた!」という口コミや評判がありますが、実際にはそのような心配はありません。

アプラスは信販会社で、クレジットカードやローンを取り扱っており、信用情報を確認することができます。

しかし、アプラスはビレッジハウスの家賃集金サービスを行っているだけで、審査には直接関与していません

信用情報に傷がついていたとしても、それがビレッジハウスの審査で落ちた理由にはならないので安心してください。

ビレッジハウスの審査に無職とパートが審査に申し込みした結果…

私は僅かなブログ収入を得ていましたがほぼ無職、同居人はパートの収入で数万円を稼いでいる状況で、ビレッジハウスの審査の申し込みを行いました。

ビレッジハウスの審査は、管理人ではなく専門の「審査部」が担当します。内見の時に提出した申し込み書類と収入証明書を撮影し、審査部に送信します。

審査には通常2~7日かかり、問題がなければスムーズに完了しますが、私の場合はいくつかの問題があったようです。

収入や家族構成に関する質問や追加書類の提出が求められ、そのたびにメールでやり取りが行われました。

私は収入が少なかったため、今後どのように収入を増やして家賃を支払っていくかをメールで伝えました。

結果的には合格したことで、対応が柔軟だったのではないかと感じています。

無職などで審査に不安がある場合は、敷金や連帯保証人などの条件を提案してみることも一つの方法です。

ビレッジハウスの審査に落ちた人の口コミ

ビレッジハウスの審査が甘いとは言っても、審査に落ちたという口コミも見かけます。

X(Twitter)やYahoo知恵袋からビレッジハウスの審査に落ちた人たちの口コミを探してみました。

その口コミから審査に落ちた理由について何か見えてくるかもしれません。

X(Twitter)

Yahoo知恵袋

ビレッジハウスに入居申込書を提出し、何度も何度も向こうの要求で書類を出しなおしたのにもかかわらず、審査に落ちました。途中、あまりにも出し直しが多かったので、何週間待たせるのか?何回書き直せばいいのか?
Yahoo知恵袋

恥ずかしながらブラックリストです。携帯の滞納、家賃の滞納、消費者金融の滞納。これらは今年の初め全て返済しました。現在賃貸物件を探しています。不動産にも相談して2件申請して2件とも審査に落ちました。
Yahoo知恵袋

生活保護保護の人でも保証人不要とうたったビレッジハウスにお願いしてみましたが、結果落とされました…
Yahoo知恵袋

先日、ビレッジハウスの物件にアパマンショップの仲介で申し込みましたが、審査に落ちてしまいました。
Yahoo知恵袋

ビレッジハウスの審査には落ちたけど、他の賃貸物件に入居した人もいるようです。

逆に、「破産したばかりの方がビレッジハウスに入居した」という口コミをYahoo知恵袋で見つけました。

ビレッジハウスの審査内容は公開されていないので詳細は不明です。審査は無料なので、まずは問い合わせてみることをオススメします。

ビレッジハウスの審査に落ちたら

ビレッジハウスの審査に落ちた場合、他の賃貸を探すしかありません。

以下、おすすめの検索サイトを紹介しますので、お部屋探しの際の参考にしてください。

ウチコミ

ウチコミは大家さんと直接交渉できる賃貸情報サイトです。

大家さんに直接希望や条件を伝えることができるため、条件によっては保証会社や審査の融通が利くかもしれません。

また、希望条件を登録しておけば大家さんからアプローチがあるため、自分の理想に合ったお部屋が見つかる可能性が高まります。

レオパレス21

レオパレス21は広く知られた賃貸物件で、独自の審査基準があるため、一般的な審査で落ちた方でも通る可能性があります。

家賃2か月分無料や初期費用無料のキャンペーンも充実しており、経済的なメリットが期待できます。

クロスハウス シェアドアパートメント

東京都内でのお部屋探しには、家賃が3万円~で住めるクロスハウスのシェアドアパートメントがおすすめです。

水回りのみをシェアし、個室での生活が可能な半シェアハウスです。

初期費用も敷金・礼金・手数料が無料で、経済的にも魅力的な選択肢となっています。

オークハウス

オークハウスは日本最大手のシェアハウス検索サイトです。

シェアハウスは家賃が安く設定されており、初期費用を節約することができます。

敷金礼金無料で連帯保証人も不要な上、家具や家電が備わっており、お得な賃貸情報が満載です。

ビレッジハウスの審査に落ちた理由のまとめ

ビレッジハウスの審査に落ちた理由について紹介しました。

ビレッジハウスは家賃が安い設定となっているため、収入が低い場合でも審査に通りやすい特徴があります。

また、フリーターや高齢者、外国人も積極的にの募集しているので、審査に不安がある場合にはまず問い合わせてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次