大阪王将の冷凍餃子やチャーハンを購入するならQoo10がおすすめ!

大阪王将の冷凍餃子やチャーハンを購入するならQoo10がおすすめ!買い物・レビュー

Qoo10のメガ割で、大阪王将の餃子とチャーハンが安い価格で売られていたのでついつい注文しちゃいました。

  • 元祖肉餃子50個×5袋
  • 直火炒めチャーハン230g×4袋
  • 蟹チャーハン220g×2袋
  • ガーリック炒めチャーハン210g×2袋
  • 高菜チャーハン230g×1袋
  • カレーチャーハン230g×1袋

が入って、なんと5,600円ほど!

餃子50個入り1袋でも1,380円するのでかなり安い値段ですよね。

Amazonや楽天市場と価格を比べてみたので、購入の時の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

大阪王将の通販の値段

大阪王将の餃子は通販で販売しています。通販公式サイトの他、Amazonや楽天市場、Qoo10などでも販売しています。

主な2商品について値段を調べてみましたが、各通販サイトで比較してみるとQoo10が圧倒的に安い価格で販売していることがわかります。

元祖肉餃子
50個入り
直火炒め
チャーハン
30袋入り
Qoo101,380円5,199円
公式通販サイト1,522円10,800円
Amazon2,279円7,958円
楽天市場1,522円10,800円
2021年10月6日現在の価格

他にも、から揚げや焼売、いろいろ詰め込んだセット商品などが、Qoo10価格で安く販売しています。

餃子は50個入りで850g!1個当たり17gで27.6円だね。

大阪王将 Qoo10のメガ割ならもっと安い!

今回、私が購入したのはQoo10のメガ割。年に4回しかない、最大20%割引クーポンが発行されるQoo10最大のセールです。

メガ割の時、Qoo10では「Shocking Shopping Show」というライブショッピングを開催しており、Qoo10イチオシの商品が破格の値段で販売しています。

例えば、今回販売した大阪王将の商品は

  • よくばり餃子炒飯15点詰め込みセット
  • よくばり中華メガ盛りセット

を販売しました。

よくばり餃子炒飯15点詰め込みセット

  • 元祖肉餃子50個×5袋
  • 直火炒めチャーハン230g×1袋
  • 唐揚げ400g×1袋
  • 大粒肉焼売8個入×1袋
  • エビのチリソース250g×1袋
  • 塩焼きそば2食入×1袋

通常販売価格10,000円以上のセット商品が、メガ割クーポン使って5,558円!

よくばり餃子炒飯15点詰め込みセット

  • 元祖肉餃子50個×5袋
  • 直火炒めチャーハン230g×4袋
  • 蟹チャーハン220g×2袋
  • ガーリック炒めチャーハン210g×2袋
  • 高菜チャーハン230g×1袋
  • カレーチャーハン230g×1袋

通常販売価格10,000円以上のセット商品が、メガ割クーポン使って5,586円!

めちゃ安っ!

もう一度値段を見直してみると、餃子50個入り1袋で1,380円でした。

もし冷凍餃子5袋購入したとすると、1,380円×5袋=6,900円となるので、餃子だけでもお得な値段ということがよくわかりますよね。

大阪王将通販 冷凍餃子とチャーハンの原材料

今回はQoo10メガ割のライブショッピングで「よくばり餃子炒飯15点詰め込みセット」を購入しました。

  • 元祖肉餃子50個×5袋
  • 直火炒めチャーハン230g×4袋
  • 蟹チャーハン220g×2袋
  • ガーリック炒めチャーハン210g×2袋
  • 高菜チャーハン230g×1袋
  • カレーチャーハン230g×1袋

が、メガ割クーポンを使って5,586円です。安いですよね。

大阪王将 冷凍餃子 冷凍チャーハン 通販 Qoo10 最安値

元祖肉餃子は「業務用」と書かれてました。

冷凍餃子の原材料

野菜〔キャベツ(国産)、にんにく〕、豚肉、豚脂、粒状植物性たん白、しょうゆ、発酵調味料、植物油脂、食塩、しょうがペースト、でん粉、香辛料、皮(小麦粉、植物油脂、食塩、大豆粉)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、(一部に小麦・ごま・大豆・豚肉を含む)

ちなみに、スーパーで売ってる冷凍羽根つき餃子の原材料は以下のようになってます。

皮[小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、ショートニング、食塩、粉末油脂]、野菜(キャベツ、はくさい、にら)、食肉(鶏肉、豚肉)、豚油、粒状植物性たん白、パン粉、植物油脂、しょうゆ、砂糖、おろしにんにく、食塩、でん粉、おろししょうが、ポークエキス調味料、ゼラチン/加工でん粉、調味料(アミノ酸)、乳化剤、トレハロース、安定剤(アルギン酸エステル)、pH調整剤、酒精、増粘剤(キサンタンガム)、グリシン、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

業務用の方には鶏肉が含まれていないなど・・・結構違いがありますね。

スーパーの冷凍餃子の方が、より添加物を使われているといった感じですね。

冷凍チャーハンの原材料は以下のようになっています。

冷凍チャーハンの原材料

米(国産)、ねぎ、スクランブルエッグ、豚肉、しょうゆ、植物油脂、液卵、焼豚、ポークエキスパウダー、ポークエキス、砂糖、粉末しょうゆ、清酒、食塩、ショートニング、香辛料/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、クチナシ)、加工でん粉、酸化防止剤(V.C)、香辛料抽出物、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・豚肉を含む)

スポンサーリンク

大阪王将の冷凍餃子を焼いてみた

冷凍餃子の袋を開けると、にんにくのおいしそうな香りがします。

冷凍餃子の焼き方
  1. フライパンに油をひいて温める
  2. 火を消して凍ったままの餃子を並べる
  3. 強火で1分焼き目をつける
  4. 80ccの水を入れてフタをする
  5. 中火で4分焼きながら蒸す
  6. フタを取り、中火で水気がなくなるまで焼く
大阪王将 Qoo10で購入した冷凍餃子 焼いてみた口コミ
大阪王将 Qoo10で購入した冷凍餃子 焼いてみた口コミ おいしい

レシピ通りに焼いたら綺麗に焼けた!

味はとてもおいしい餃子。でも食べ応えが物足りない気がします。

大阪王将 Qoo10で購入した冷凍餃子 焼いてみた口コミ 中身が物足りない

具が少ない・・・業務用で安いから言われれば仕方ないけど、もう少し肉が詰まってくれてれば最高です。

スーパーで売ってる大阪王将の冷凍餃子の方が形がしっかりしていて外はパリパリです。中身は同じくらいなのかな?

大阪王将 Qoo10で購入した冷凍餃子 焼いてみた口コミ スーパー

味の違いは難しいけど、どちらもおいしい餃子でした。

大阪王将の冷凍チャーハン焼いてみた

大阪王将の冷凍チャーハンは電子レンジで温めるだけで食べることができます。

私的にはフライパンで炒めたほうが好みでした。

  1. フライパンに油をひき、加熱する
  2. 凍ったままのチャーハンを入れる
  3. 約3~4分ほど焦げ付かないように炒める
大阪王将 Qoo10で購入した冷凍チャーハン 焼いてみた口コミ

買ったばかりのフライパンを使ったら油もいらなかったよ。

味はおいしいけど、私的にはもう少し濃い味の方が好み。

フライパンで炒めるなら、卵やネギなどの具材を足すのがおすすめです。

カニチャーハンにはカニが入っているけれど・・・

大阪王将 Qoo10で購入した冷凍カニチャーハン 焼いてみた口コミ

カニカマでいいからちょい足ししたい!

ガーリック、高菜、カレーもやっぱりちょい足ししたい気分でした。

大阪王将の冷凍餃子とチャーハンのまとめ

大阪王将の冷凍餃子とチャーハンについてご紹介しました。

Qoo10で注文すると最安値で購入できるのでおすすめです。

ちょいと物足りない気もしますが味は美味しく、何より通販で安い価格で購入できる冷凍餃子とチャーハンなのでぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました