ビレッジハウスは汚いし恥ずかしい?自治会はある?内見で確認すべき6つのこと

ビレッジハウスは汚いし恥ずかしい?自治会はある?内見で確認すべき6つのこと

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

ビレッジハウスを内見した時、「古いから汚いのでは?」「お風呂は綺麗かな…」「自治体は面倒だな」と思っていました。

公式サイトではVR内見もでき、意外に良い印象を抱く人も多いのではないでしょうか?

しかし、実際に住み始めてみると、内見では気が付けなかった気になる点も出てくるものです。

また、「古くて汚いなら人を呼ぶのが恥ずかしい…」と思っている人もいるかもしれません。

今回は、ビレッジハウスに実際に住んでみて思った、内見で特に確認しておきたい6つのポイントを紹介します。

このブログ記事を参考にして、より納得のいくお部屋選びをしてみてくださいね。

スポンサーリンク

目次

ビレッジハウスは汚い?

ビレッジハウスは、雇用促進住宅をリフォーム・リノベーションして提供する格安賃貸マンションです。

建物の多くは1960年代からのもので、築50年以上の経過しているものもあります。

口コミには「ビレッジハウスは汚い」という声も見られますが、これは建物が古く、経年劣化が進んでいるためです。

建物が古い分、初期費用や家賃が安いというメリットがあります。

ビレッジハウスの公式サイトを見てみると、部屋の写真や外観が明るく綺麗に見えます。

しかし、補正されている部分もあるため、Google Mapのストリートビューで現在の様子を確認することがおすすめです。

外壁の汚れや割れの状態を確認しておきましょう。

公式サイトの写真やGoogle Mapだけでは細かい点が把握しにくいため、必ず内見は行ってください

特に、ビレッジハウスは建物が古く、過去に住んでいた人たちの歴史が刻み込まれている部分が多いため、自分の目で確かめることが重要となります。

ビレッジハウスは恥ずかしい?

ビレッジハウスや団地に住むには、恥ずかしいという人も多いようです。

恥ずかしいと感じる理由は以下のような点が挙げられます。

恥ずかしい理由
  • 建物が古い
  • 貧乏くさい
  • 部屋が汚い
  • 低所得者・社会的弱者が多い

上記の恥ずかしいと感じる理由について、これはもう間違いありません。確かにその通りです。

この点について揶揄してくる大人も多いのではないでしょうか。

私たちが子供の頃、「あいつの家、団地だから」というようなことはなかったと思うのですが…

大人のメンツがあってビレッジハウスや団地が恥ずかしいと感じる場合には、他のマンションやアパートを検討することをおすすめします。

ビレッジハウスの内見で確認する6つのこと

ビレッジハウスの内見では、公式サイトの写真だけでなく、実際の状態を自分の目で確認することが重要です。

私が実際に住んでみて感じたことから、内見時に確認しておくべきポイントを6つご紹介します。

部屋の壁の状態が汚い?

ビレッジハウスのお部屋は白を基調にした明るい雰囲気ですが、壁には使用感が見受けられます。

特に画びょうやネジ穴、釘が多く、注意してチェックする必要があります。

しかし、壁の汚れは白く塗り直すことで解消できるため、問題を感じないお部屋も多いかと思います。

ビレッジハウス 汚い 壁 恥ずかしい

私のお部屋の壁は釘が目立ちましたが、部屋を見られて恥ずかしい感はありませんでした。

ビレッジハウス 部屋の写真 汚い 恥ずかしい

また、閉められている押し入れも忘れずにチェックしてください。

押し入れは湿気がこもりやすく、カビやヨゴレで汚い状態のままの場合もあります。

お風呂の状態が汚い?

ビレッジハウスのお風呂はガス給湯システムにリノベーション・リフォームされていますが、壁や床はコンクリートのままであることが多いです。

かなり古臭いので、友達にお風呂を使わせるのはちょっと恥ずかしいですね…

ビレッジハウス お風呂 汚い 恥ずかしい 古い

コンクリートの床や壁は、壊れていても修復されていない場合あります。

ビレッジハウス お風呂 汚い コンクリ 穴

我が家のお風呂は天井がえぐれてました。

また、お風呂の床が塗装されている場合もありますが、剥がれやすい塗装もあるため注意が必要です。

ビレッジハウス お風呂 汚い 恥ずかしい 床 コンクリ

足の裏に塗装がくっついて、部屋を汚してしまうこともありました。

多くのビレッジハウスのお風呂はコンクリートかと思いますが、ビジネスホテルのような樹脂製のお風呂があるかどうかはビレッジハウスに問い合わせてみてください。

キッチンやトイレは汚い?

ビレッジハウスのキッチンやトイレは、部屋によって新品でピカピカなものから使用感のあるものまでさまざまです。

内見では複数のお部屋を見せてもらい、設備の状態を確認しましょう。

ビレッジハウス キッチン 汚い やばい

なるべく新しい設備のお部屋がおすすめ!

自治会・町内会への加入の有無

住む地域によっては、自治会や町内会が存在します。

自治会・町内会への加入は強制ではありませんが、メリットやデメリットを理解した上で判断することが重要です。

ビレッジハウスの場合、自治会・町内会への加入が「ある」ところと、「ない」ところがあります。

自治会・町内会への加入が苦手な方は、内見の時に確認しておくことがおすすめです。

ちなみに、私が住んでいたビレッジハウスには自治会・町内会への加入はありませんでした。

理由を考えてみたところ、外国人が多く住んでいるため、文化の違いから自治会・町内会が機能しないからではないか?と思います。

住民のマナーと雰囲気

ビレッジハウスには低所得者や外国人、雇用促進住宅時代から住民が多く住んでいます。

そのような理由から治安やマナーの悪さが指摘されています。

内見の際、ポストの名札や駐車場の利用状況、ゴミ捨て場などを確認し、住民のマナーをチェックしましょう。

ちなみに、私が住んでいたビレッジハウスには外国人がとても多かったです。

日本語ができない方も多く、文化の違いなどからコミュニケーションが難しい場合もあります。

治安やトラブルが心配な場合には、他の賃貸物件も検討する必要があります。

また、ビレッジハウスではなく、周りの環境が悪い場合もあります。

大型犬やニワトリを飼っている家、早朝や深夜に日曜大工をする家、車やバイクを改造している家など、どうしようもないことではありますが、内見の時にでもチェックできればしておきたいですね。

周辺地域のチェック

ビレッジハウスに限らず、団地の周りにはノラ猫が多いです。

定期的にエサを与えている人も多く、地域ネコとして扱われているようです。

ただ、猫の排泄物まで面倒を見る人は少なく、ニオイなどが気になる場合もあります。

実際、私が住んでいたビレッジハウスでもノラ猫が多く、鳴き声や排泄物が気になることもありました。

猫が苦手な人などは、内見の時にノラ猫チェックしておくことをおすすめします。

ビレッジハウスの内見で確認すべきことのまとめ

ビレッジハウスの内見で確認すべきことのまとめについて紹介しました。

実際に住んでみるまで気付かない細かな部分もあるため、内見の際は管理人にいろいろ相談することをおすすめします。

私はビレッジハウスに3年ほど住んでいましたが、「汚い」「恥ずかしい」と感じる点はいくつかありました。

ですが、家賃や初期費用が安いなどのメリットもあり、また、その点について揶揄してくる人もいなかったのでとても住みやすかったです。

ビレッジハウスの家賃や空室情報については、公式サイトで簡単に確認できます。

気になるお部屋があれば、最新の情報を得るために公式サイトへ問い合わせてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次