【重要】お客様の【MyJCBカード】が第三者に利用される恐れがあります。はフィッシング詐欺

「【重要】お客様の【MyJCBカード】が第三者に利用される恐れがあります。」はフィッシング詐欺メールです。

メール内にあるリンクはタップしないように注意してください。

タップしてしまった場合、MyJCBに装ったログイン画面が表示されますがフィッシングサイトです。

絶対にIDやパスワードを入力しないでください。

メールの内容

MyJCBフィッシング詐欺メール サンプル

===================================
本メールはJCBカードのご利用にあたっての、大切なご連絡事項です。
そのため、「JCBからのお知らせメール配信」を「希望しない」に
設定しているお客様へもお送りしています。
===================================

いつもJCBカードをご利用いただきありがとうございます。

弊社では、お客様に安心してカードをご利用いただくことを目的に、
第三者による不正使用を防止するモニタリングを行っています。

このたび、弊社の不正検知システムにおいて、現在、お客様がお持ちの
JCBカードのご利用内容について、第三者による不正使用の可能性を
検知しましたので、ご連絡を差しあげました。

お忙しいところ大変恐れ入りますが、下の【お問い合わせ窓口】まで、
なお、ご契約いただいているカードについては、第三者による不正使用の
可能性がございますので、カードのご利用を一時的に停止させていただいている、
もしくは今後停止させていただく場合がございます。

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。

至急、MYJCBサービスに修正情報を再登録してください

https//www.mail-myjcb-cam-co.top/

===================================
弊社におけるセキュリティー対策について

弊社では、カードの不正使用を未然に防ぐためにさまざまなセキュリティー
対策を実施しており、今回のご案内も未然防止策のひとつです。
詳細は弊社ホームページ:「安心してご利用いただくために」をご参照ください。

===================================

今後ともJCBカードをご愛用くださいますようお願い申しあげます。
■本件に関するお問い合わせ
│株式会社ジェーシービー
│JCBインフォメーションセンター
│東京 0422-76-1700
│大阪 06-6941-1700
│福岡 092-712-4450
│札幌 011-271-1411
|※9:00AM?5:00PM 年中無休
|※電話番号は、お間違いのないようおかけください。
|※一部の電話機で利用できない場合があります。

詐欺を見破るチェックポイント!

「【重要】お客様の【MyJCBカード】が第三者に利用される恐れがあります。」はフィッシング詐欺メールです。

正しい日本語を使われているので違和感を感じず、メールを見ただけでは詐欺と見分けるのは難しいです。

MyJCBのフィッシング詐欺は、よくできていて見分けるのが難しいのが多いよ。

このメール内容で本物か偽物か判断するなら「リンク」を見てみるのが良いかもしれません。

メールに記載されていたリンクは

https//www.mail-myjcb-cam-co.top/

でした。

MyJCB公式のログインアドレスを見てみると

https://my.jcb.co.jp/Login

となっています。

比較すれば違うことがはっきりとわかりますが、比較するためには正しいアドレスを覚えておくか、公式サイトにアクセスして確認する以外ありません。

そこで、フィッシング詐欺の対策としてオススメしたいのがブックマークです。

届いたメールにリンク先があっても絶対にタップせず、ブックマークからアクセスすることでフィッシング詐欺を防ぐことが可能です。

「アドレスを確認する」「メールの詳細ヘッダーを確認する」といった専門的な知識は必要とせず、誰でも簡単できる対策です。

よくアクセスする「通販サイト」や「銀行」、「クレジットカード」などはすべてブックマークしておきましょう。

メールに記載されているリンクはタップせず、ブックマークからアクセスすれば予防できる!

詐欺のリンクをタップしてしまったらどうなるの?

もし、フィッシング詐欺メールのリンクをタップするとどうなるのか?

実際に試してみたので、フィッシングサイトのサンプルとして参考にしてください。

MyJCBフィッシングサイト サンプル

MyJCBのログインに似たサイトへ誘導されました。これはフィッシングサイトです。

IDやパスワードは絶対に入力しないでください。

MyJCBフィッシングサイト サンプル カード情報入力画面

カード番号を入力させて盗み取る画面です。

重要な情報を入力する時は、改めてもう一度よく見直すことをオススメします。

MyJCBフィッシングサイト 個人情報入力画面

個人情報を入力させる画面です。絶対に入力しないでください。

MyJCBフィッシングサイト 違和感を感じたらすぐに入力をやめる

すべて入力し終わった完了画面です。

最後の最後で違和感を感じますね。

万が一、フィッシングサイトで入力してしまったと思ったら、すぐにカードの利用を停止してください。

MyJCBを装ったフィッシング詐欺についてのまとめ

「【重要】お客様の【MyJCBカード】が第三者に利用される恐れがあります。」はフィッシング詐欺メールです。

メール内にあるリンクはタップしないように注意してください。

タップしてしまった場合、MyJCBに似たログイン画面が表示されますがフィッシングサイトです。

絶対にIDやパスワードを入力しないよう注意してください。

タイトルとURLをコピーしました