「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」はフィッシング詐欺

「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」はフィッシング詐欺 詐欺注意

「二回目特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)」というフィッシング詐欺メールが届きました。

フィッシング詐欺なので、絶対に入力しないように注意してください。

フィッシング詐欺メールの内容

二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。 フィッシング詐欺メール内容

二回目特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)
二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。(令和2年10月14日)

特別定額給付金ポータルサイト(サイトへリンク)

最新の情報についてはこちらをご覧ください。

特別定額給付金の概要
令和2年10月14日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、二回目特別定額給付金事業が実施されることになり、総務省に特別定額給付金実施本部を設置いたしました。

施策の目的
 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う。

事業費(令和2年度補正予算(第2号)計上額)
 12兆8,802億93百万円

給付事業費 12兆7,344億14百万円
事務費 1,458億79百万円
事業の実施主体と経費負担
実施主体は市区町村
実施に要する経費(給付事業費及び事務費)については、国が補助(補助率10/10)
給付対象者及び受給権者
給付対象者は、基準日(令和2年9月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
受給権者は、その者の属する世帯の世帯主
給付額
 給付対象者1人につき10万円

フィッシング詐欺を見分ける方法

まず、特別定額給付金ですが、2回目のの支給は決まってません。特別給付金については「総務省」の公式サイトを確認してください。

総務省の「特別定額給付金の給付を騙ったメールに対する注意喚起」も合わせて確認してね。

この「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」は、日本語に違和感を感じないので、一見すると「本物か?」って思っちゃいますね。

しかし、総務省によると「特別定額給付金について、政府からメールなどでお知らせをすることはありません」と書かれているので、総務省または特別給付金について送られてくるメールはすべてフィッシング詐欺確定でOKです。

フィッシング詐欺メールのリンクを押してしまったらどうなるの?

届いたメールがフィッシング詐欺だとわかったら、メールを破棄すればOKです。

ただし、フィッシング詐欺メールが届いたということは、そのメールアドレスは流出している危険性があるので、破棄するなどの対応することをオススメします。

では、フィッシング詐欺メールのリンクを押してしまったらどうなるのか?試してみるので、手口を知る参考にしてください。

メールに記載されていたリンク「特別定額給付金ポータルサイト(サイトへリンク)」を押すと以下のようなフィッシング詐欺サイトへ誘導されます。

二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。 フィッシング詐欺サイト

マイナポータルからオンライン申請を行う場合は、
以下の準備が必要になります。

1給付対象者と受給権者

給付対象者:基準日(令和2年9月27日)時点で、住民基本台帳に記録されている/者/在日労働者/在日留学生(半年以内に日本から出国しないもの)

受給権者:給付対象者の属する世帯の世帯主

2申請表必要事項を入力します。

3免許/保険証/パスポートなどの本人確認書類をアップロード。

4申請完了、給付金ご指定された銀行カード/口座に振り込まれます。(支給日は、各市区町村により異なります)

このフィッシング詐欺サイトのURLは「https://kyufukin.rehypl.wang/」と、怪しいドメインになっているので、URLを見て詐欺を見分けるのも方法の1つです。

総務省のURLは「https://www.soumu.go.jp/」です。
特別給付金のURLは「https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html」です。←このサイトそっくりに作られたフィッシング詐欺サイトになるので注意してください。

二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。 フィッシング詐欺サイト ぴったりサービス

先へ進むと名前や住所など個人情報を入力させる「ぴったりサービス(偽)」に移動しました。カード情報を入力させる項目もあります。

個人情報やカード情報を入力してしまうと盗み取られて不正利用される危険性があります。絶対に入力しないでください。

二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。 フィッシング詐欺サイト 日本語に違和感

何も入力しないで進もうとしたら「暇ではない!」って怒られたよ・・・

適当な入力で先に進めました。ある程度実在するような情報じゃないと先に進めないフィッシング詐欺サイトもあるので、それと比較するとガバガバな印象です。

二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。 フィッシング詐欺サイト 適当な入力でも先に進める

次へ進みます。

二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。 フィッシング詐欺サイト 免許証など身分証のアップロード

免許証や保険証などの写真をアップロードさせる画面へ移動しました。

アップロードしてしまうと不正利用される危険性があります。大事な身分証ですので、インターネットにアップロードする前に、本当にアップロードしても安全なサイトか?もう一度よく確認することをオススメします。

次へ進むと受付完了です。

二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。 フィッシング詐欺サイト 免許証など身分証のアップロード 受付完了

終わるを押すと、最初の画面に戻りました。

「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」のまとめ

「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」はフィッシング詐欺メールです。

個人情報やカード情報は、絶対に入力しないよう注意してください。

もし入力してしまった場合は、カード会社に連絡をして利用停止してもらい、独立行政法人「国民生活センター」に相談をして指示を仰いでください。

タイトルとURLをコピーしました