はてなブログ無料版からWordPressに移行する方法

はてなブログの無料版からWordPressに移行しました。

手順は検索すればたくさん出てくるんだけど、細かいところ、アドセンスは新たに審査しないといけないのか?とか、元ブログのはてなブログは削除すべきか?とかよくわからない。

とりあえず私がやってみたことを書いていくので、はてなブログからWordPressへ引っ越しする時の参考にしてみてください。

独自ドメインとレンタルサーバーを用意する

まずはWordPressへ移行するための「独自ドメイン」「レンタルサーバー」を用意します。

私は「スタードメイン」「スターサーバー」を利用しているので、この2つを例に説明していきます。

エックスサーバーやお名前.comなど、他社でもおおまかな流れは一緒だよ。

はてなブログ無料版の場合、ブログを運営するのに費用は一切かかりませんでした。

WordPressを利用する場合、有料の「レンタルサーバー」「独自ドメイン」を準備しないといけません。

独自ドメインについて

まずは「独自ドメイン」ですが、ネット上の住所のようなものと考えるとわかりやすいですね。

はてなブログでは「moufumoufu.hatenadiary.jp」を無料で借りて運営していました。

WordPressでははてなブログのドメインが使用できないので、新たに「独自ドメイン」を取得する必要があります。

独自ドメインは有料なので、購入するサイトを選びましょう。

私は「スタードメイン 」から購入しました。

購入した独自ドメインは「moufumoufu.com」です。このドメインの費用は年間950円になります。

意外に安いドメイン代。

ドメインは長くお付き合いする自分だけの住所です。後悔しないドメインを取得してください。

例えば「ドメイン名.○○○」の「〇〇〇」のところ。

人気のドメインは「com」「jp」「net」などがあります。

他にも「xyz」「monster」「mobi」など、ドメインにはいろいろな種類があるんです。

この「○○○」の部分は案外重要で、「xyz」「monster」などは利用者が少なく、ドメインの信用度が低いそうです。

信用度が低いとどうなるか?というと、検索結果に悪影響を及ぼす危険性があります。

ここは無難に「com」「jp」「net」の人気ドメインから選ぶをオススメします。

人気ブロガーのドメインを見ると「com」が多いから、真似して「com」を選んだよ。

レンタルサーバーについて

次にレンタルサーバーですが、ネット上の土地を想像するのがわかりやすいと思います。

先ほど取得したドメイン(ネット上の住所)を、レンタルサーバー(ネット上の土地)に設定することで利用可能となります。

ドメインは年間使用料を支払いましたが、レンタルサーバーは月額使用料を支払う必要があります。

スターサーバーでは、「1か月220円~330円」から利用することができます。

複数月分をまとめて支払うことで、1か月あたりがお安くなります。

スターサーバーの場合、1か月の利用料を3か月単位で支払わなければいけません。

さらに、スターサーバー契約時に初期費用1,650円が必要となります。

初期費用1,650円+サーバー料金300円前後×最低3か月=2,640円~

実はこの費用、レンタルサーバーの契約費用としては安い方です。

例えば、レンタルサーバーで人気の「エックスサーバー」の場合、

初期費用3,000円+サーバー料金1,000円前後×最低3か月分=7,260円~

支払う必要があります。

無料ブログからWordPressへ移行するのに7,000円以上支払うのって勇気必要じゃありませんか?

レンタルサーバーの性能もそうですが、引っ越しするのに必要なお金も考慮して、私は安い料金の「スターサーバー」を選びました。

スタードメインとスターサーバーの詳しい設定方法は以下の記事を参考にしてね。

はてなブログの記事をバックアップ(エクスポート)する

レンタルサーバーと独自ドメインを準備したら、はてなブログの記事をWordPressへ移行させます。

まずは、はてなブログの記事をバックアップ(エクスポート)します。

はてなブログの記事をバックアップ(エクスポート)する方法

はてなブログダッシュボードから左にある「設定」をクリックし、「詳細設定」をクリックします。

はてなブログの記事をバックアップ

下へスクロールしてエクスポートにある「記事のバックアップと製本サービス」をクリックします。

初めてバックアップする場合は「(ブログ名)をエクスポートする」をクリックします。

はてなブログの記事をエクスポート

2回目以降は、前回のエクスポート作成日時が古い状態なので「エクスポートしなおす」をクリックします。

作成日時が新しくなったのを確認して「ダウンロード」をクリックすればバックアップ(エクスポート)の完了です。

エクスポートした記事ファイルをWordPressにインポートする

はてなブログからエクスポートした記事ファイルを、WordPressへインポートさせます。

WordPressにはてなブログからバックアップした記事ファイルをインポートする方法

WordPressダッシュボードから「ツール」にある「インポート」をクリックします。

インポート方法が表示されるので「MovableTypeとTypePad」「今すぐインストール」をクリックします。

WordPressにはてなブログからバックアップした記事ファイルをインポートする方法 インポーターの実行

続けて「インポーターの実行」をクリックします。

WordPressにはてなブログからバックアップした記事ファイルをインポートする方法 ファイルの選択

「ファイルを選択」をクリックして、はてなブログからエクスポートした記事ファイルを選択します。

選択したら「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックします。

WordPressにはてなブログからバックアップした記事ファイルをインポートする方法 投稿者の割り当て

投稿者名を変更したい場合は「ユーザー」を書き換えます。

書き換える必要がない場合は「実行」をクリックすれば、はてなブログからWordPressへの記事移行が完了となります。

これで、はてなブログからWordPressへのお引越しは完了です!

WordPressに移行した記事を修正する

はてなブログからWordPressに移行すると、さまざまな不具合が生じるので修正が必要です。

私の場合は記事数も多くないので、すべて手直ししていきます。

記事数が多くて手直しが難しい場合は、申し訳ありませんが検索しなおして他のブログを参考にしてください。

はてなブログのキーワードリンクを消す

はてなブログ無料版の場合、ブログ記事に「キーワードリンク」が自動で設定されますよね。

はてなブログからWordPressに引っ越しすると、このキーワードリンクも一緒に付いてきます。

はてなブログからWordPressに移行してキーワードリンクを消す作業

WordPressの記事編集画面でキーワードリンクをクリックして、リンクボタンをクリックすれば簡単に消せます

画像を入れ替える

はてなブログの記事をバックアップする時にこう書かれていたのを見逃してませんか?

記事に掲載している写真やそのほかのコンテンツはバックアップできません。

でも、はてなブログから移行したWordPressの記事を見てみると、ちゃんと画像が表示されています。

実はこの画像、はてなフォトライフから引っ張り出してきて表示している状態なんです。

なので、はてなフォトライフから表示している画像を、すべてWordPressにアップロードして入れ替える作業をしてきます。

まず、はてなブログに表示されている画像を「名前を付けて画像を保存」してパソコン内に保存します。

この時、画像の名前は日付になっているので、記事のパーマリンク(記事のテーマに合った名前)に変更しておくのがオススメです。

保存した画像をWordPressにアップロードし、記事の画像を入れ替えていきましょう。

パーマリンクの変更

画像の入れ替えでもチラッと出ましたが、WordPressではパーマリンクをきちんとつけておきましょう。

はてなブログで言えば「カスタムURL」ってやつですね。

パーマリンクというのは、記事のアドレス(URL)のことです。

例えば、この記事のアドレスは

https://moufumoufu.com/hatena-wordpress/

となっています。

独自ドメイン「moufumoufu.com」の後ろにある「hatena-wordpress」がパーマリンクになります。

パーマリンクは「一目で何の記事かわかる英数字」が良いと言われています。

しかも、ダラダラと長い言葉ではなく、短くてわかりやすい言葉が良いようです。

「良い」というのは、検索結果に有利に働くらしいので、きちんとパーマリンクを設定しておくことをオススメします。

はてなブログでカスタムURLにしていた場合には、WordPressでもカスタムURLが反映されているはずなので問題ありません。

はてなブログをカスタムURLにしていなかった場合、恐らく日付などでパーマリンクが設定されていると思います。

そこで、WordPressダッシュボードの左側「設定」→「パーマリンク設定」から「カスタム構造」→「/%postname%/」に設定しておき、記事編集画面の右側「パーマリンク」の「URLスラッグ」を編集して記事を書くのをオススメします。

パーマリンクは、日本語にすると検索ロボットが読み取るの大変なので、英数字にするのがオススメだよ。

内部リンクを修正する

はてなブログからWordPressに移行すると、サイドバーや記事内の内部リンクがはてなブログのURLのままになっています。

記事を修正していく中で、内部リンクをWordPressのURLへ変更していきましょう。

Googleアドセンスはどうしたらいい?

はてなブログ無料版でGoogleアドセンスを利用していましたが、WordPressへ移行した時はどうしたらいいのかわかりませんでした。

調べてみると、ドメインが変更になる場合は新たに審査し直さないといけないようです。

ドメインが「moufumoufu.hatenadiary.jp」から「moufumoufu.com」に変更したので、審査し直しというわけですね。

はてなブログProで独自ドメインを利用していた場合、同じドメインでWordPressへ移行したなら再審査の必要はないようです。

今回、審査の結果が出るまでに10日間かかりました。

ブログの内容によっては落ちてしまう可能性もあるので、記事を修正しながらしっかり見直しておくことをオススメしますよ。

元のブログはどうしたらいい?

はてなブログからWordPressへ移行した現在、同じ内容のブログが2つ存在することになります。

これは重複コンテンツ問題になるので、元のブログ側を何か対処しなければいけません。

重複コンテンツは、コピペしたブログと判定されてペナルティを受ける問題です。

いろいろ調べてみましたが

  • はてなブログを削除してWordPressを0から育てる
  • はてなブログを301リダイレクトして引き継ぎ、WordPressを育てる

のどちらかかな?って感じです。

WordPressへの移行完了後、はてなブログを削除してしまえば、ブログが1つになるので何も問題はありません。

が、はてなブログ時代に検索で流入していた人たちはWordPressへ流れてきません

WordPressを0育てなければいけないので、検索結果に反映されるまで時間が必要です。

301リダイレクトは、はてなブログの記事へアクセスした人を自動的にWordPressへ転送する方法です。

この301リダイレクトのメリットは、はてなブログ時代の評価を引き継げるので、早めに検索結果へ反映される点です。

しかし、はてなブログは「301リダイレクト」が使えません。

なので「javascriptでリダイレクト」をする方法になるのですが、javascriptが分からないと難しい・・・

「javascript リダイレクト」を検索すればやり方を書いてくれているブログがたくさんあるので、コピペでできる方法を探すしかありません。

私の場合、コピペで何とかできたのでjavascriptでリダイレクトする方法にしています。

どちらにせよ、新しいWordPressのブログが、はてなブログ時代のような検索順位になるには時間が必要です。

実際にどの程度の時間が必要なのかは不明ですが、引っ越し1週間経過してもはてなブログ側が上位にいる状況です。

はてなブログは「設定」→「詳細設定」から「検索エンジンに登録させない(noindex, nofollow)」にチェックを入れています。

移行元のブログとして、正しいやり方なのかどうかは不明ですが、とりあえず上記のような状態にしてあります。

※追記
いまいちリダイレクトの効果が感じられなかったので、元ブログのはてなブログ側は削除しました。

検索順位については全然元に戻りません。

単純にブログ記事の質が悪いんじゃないか・・・?

はてなブログ無料版からWordPressに移行する方法についてのまとめ

はてなブログからWordPressに移行しました。

正直に言って大変です。

「最初は無料ブログで書いて、後からWordPressにしよう!」

と考えている人なら、最初からWordPressで始めた方が絶対に楽になるでしょう。

もし、今から「はてなブログ」と「WordPress」のどちらから始めますか?と聞かれれば「WordPress」と答えます。

検索に強い云々は置いておいても、記事を書きやすくてデザインに融通が利くのがとても嬉しい。

はてなブログの縛りから解放されてとてもスッキリした気分です。

今からブログを始めようと思うなら「WordPress」オススメですよ。

タイトルとURLをコピーしました