派遣会社の正社員は楽しかったこともあったけどオススメはしない(5年以上働いた体験談と愚痴)

派遣会社の正社員は楽しかったこともあったけどオススメはしない(5年以上働いた体験談と愚痴) 我が家・私事

私は派遣会社の正社員として働いてたんだけど、まぁ楽しかったよ。仕事もそうだけど、いろんなところに行けたし、いろんな働く人たちに出会えた。

でもね、派遣は安定した給料とか将来性、派遣先へ正社員になれるんじゃないか?なんて考えてる人にはオススメしたくない。

私が体験した派遣生活や愚痴を書いていくから、派遣で働きたい人や派遣の正社員に興味ある人は見て参考にしてね。

派遣会社とは?

派遣とは一体なんなの?という人に簡単に説明しとくと、「派遣元」と呼ばれる会社に所属し、「派遣先」から要請があれば、「派遣先」に行って働くという仕組みです。

派遣期間はさまざまで、1日や1週間などの短期もあれば、数か月・数年という比較的長期期間もあります。

ただし、同じ「派遣先」へは3年以上働けないという法律があって、3年経ったらそこの派遣先に雇ってもらったり、期限なしの派遣社員になったり、別の派遣先へ働きに行くなどしないといけません。

「派遣」で検索すればいくらでも出てくるから、詳しく知りたい人は検索してみてね。

派遣先で3年以上働いたからといって、必ず正社員として雇ってもらえるわけではないので、派遣先への正社員になる目的で派遣社員になるというのはオススメしません

というか、派遣先で雇ってもらった人は1人も見たことないから諦めた方がいいんじゃないかな。

派遣正社員のメリット

短期とか期間限定とか書いてる時点で、派遣ってアルバイトなんです。

「派遣元」に登録しといても、「派遣先」からの仕事がなければ働くことができませんし給料も出ません。なので、複数の派遣会社に登録しながら働いている人もいます。

じゃあ派遣会社の正社員になると何のメリットがあるのか?というと、時給じゃなくて月給になります。

基本給が出るので、派遣先が決まらない状況でも最低限の給料が出るんです。

派遣会社によって待遇は違うだろうから確認してね。

他にもメリットがあるんだけど、デメリットももちろんあります。そのあたりは体験談も含めて書いていくの興味あれば読んでいってね。

派遣会社で働いた体験談

派遣会社で働いた体験談

簡単に派遣会社について説明したけど、もっと詳しく知りたい人は検索してもらえばたくさん出てきます。

派遣で働く人も多いけど、派遣会社も多いからね。

ここからは、私が派遣会社で働いた体験談を書いていくので、興味のある人は読んでみてね。

1.某半導体工場オペレーターへの派遣

派遣社員として初めて働いたのが某半導体工場のオペレーターです。工場のオペレーターは、今でも募集している派遣会社は多いですよね。

当時、半導体は盛り上がってた時期で、キャパオーバーとも思えるような量の半導体を生産していた印象です。

実際、その半導体工場で働いてた技術担当の社員さん、残業時間が毎月200時間超えてて、ボーナスより毎月の給料の方が多くなるって言ってましたからね。

我々オペレーターは24時間稼働2交代制4勤2休でした。半導体工場の社員さんと一緒に、私たち派遣社員も働きます。

その派遣先は、「社員だから偉そう」なんてことはありませんでした。分け隔てなく仕事したり遊んだりして楽しかったですね~

どんな職場でも人間関係が一番重要。

仕事内容も楽でしたし。

半導体工場の仕事内容

  • クリーンルームでの作業
  • 基本、オートで製品が流れるので、装置にエラーが出てないかの確認
  • 数時間置きに品質チェック

急なトイレ以外は楽な仕事でした。

その時の給料が、手取りで30万円前後だったでしょうか。派遣の正社員だからというわけではなく、派遣契約社員の人も同等に貰っていたんじゃないでしょうか。

4勤2休の2交代(実働11時間)は、深夜手当や残業代が付く職場が多いので高収入になりやすいです。

私は派遣の正社員だったので、さらに年2回、ボーナスとして1.5か月分くらい出てたと記憶してます。

2交代から3交代で給料減

派遣社員として働いてしばらくすると、2交代→3交代、4勤2休→5勤2休に変わりました。

半導体工場の仕事内容(3交代バージョン)

  • パソコンによる品質チェックのみ!めちゃくちゃ楽!

この変更が大きく影響したのが給料。なんと手取りで30万円前後貰えていたのが、20万円を下回るようになってしまったんです。

何で2交代から3交代に変わっただけで、こんなに給料が下がったのか?というと、深夜働く時間や残業時間が減ってしまったからなんです。

もし、あなたが派遣で稼ぎたいなら、4勤2休の2交代はかなりオススメです。

時間に慣れるまで大変だけど、がんばってね。

2.車体工場への派遣

車体工場への派遣 体験談

派遣の正社員は転勤があります。

どのタイミングで転勤になるのか詳しくは不明ですが、私が聞いた時は「新たな派遣先として車体工場が決まったため、そこで働ける正社員の募集があった」ということでした。

派遣正社員のデメリット:転勤がある人柱として派遣される

派遣正社員のメリット:いろいろな仕事ができる

転勤があることをデメリットとして書きましたが、あちこち行くのが好きな人にはメリットかもしれません。

実際、転勤すると住む場所も環境もすべてが変わって、心機一転ワクワクするんです。私は転勤は好きです。

知ってる人のいない、知らない土地ってめちゃくちゃ好き。

確か、引っ越し費用や交通費はすべて派遣会社が出してくれたと思う。

前の職場から新しい職場で働くまで2週間ほど空き、仕事がない状態でしたが、正社員だったので基本給は出てたと記憶しています。

派遣正社員のメリット:仕事がなくても給料が出る

車体工場は派遣正社員が働くとこじゃない

車体工場は、車作る工場です。そこに派遣社員として行ってきました。

結論から言えば、派遣の正社員で車体工場なんて絶対に働くもんじゃない。オススメしない。

なぜなら、給料が安い

今さ~・・・車体工場の派遣について調べてみたら、ものすごく給料いいじゃない・・・お祝い金40万貰えて、時給は1,500円以上・・・?

派遣の正社員はお祝い金はありませんし、基本給なので高時給も関係ないです。派遣の正社員なら、車体工場には絶対いかない方がいいです。

期間工もありますが、最近では派遣の方が主流のようです。車体工場で働くなら高収入になる派遣の方がオススメですね。

とある求人の検索結果(トヨタ車体)

  • A派遣会社の月収例:34万~36万
  • B派遣会社の月収例:35万以上可
  • 当時の私の月収例:20万前後

割に合わん・・・

派遣正社員のデメリット:安い給料で働かされる場合がある

車体工場はキツイしツライ

車体工場はハードな肉体労働です。部署によっては重たいエンジンやドアの取り付けで、腰を悪くする人も多いと聞きました。

私はトヨタ日産の車体工場で働いた(働かされた)んですが、部署や工程によって違いますがどっちも大変でしたよ。

日産での仕事内容

  • トリム工程(組み立て工程で、さまざまな部品を取り付ける)
  • 他派遣社員も同上

トヨタでの仕事内容

  • 足回り部品の溶接工程
  • 塗装に派遣されてた人もいた

車体工場の仕事内容は決して楽ではなかったですが、疲れた後に食べるご飯は今までで一番おいしかったです。

ちなみに、派遣社員からの車体工場への正社員は期待しない方が良さそうです。私が働いていた当時で、期間工が年に1人でも正社員になれれば良い方だと言ってましたよ。

送迎ありの仕事で愚痴言いたい

日産に派遣で働かされていた時、集められた派遣の精鋭たち(人柱とも言う)みんなで出勤してたんです。

私は時間に遅れるというのが嫌いで、出勤時間より早めに着いておきたいタイプの人間です。

ですが、一緒に出勤する人間が遅刻魔だと、ものすごく嫌な気分になります。さらに、その遅刻に対して何も言えない私にも嫌な気持ちになります。

トヨタの時もそう・・・派遣の管理職の人が送迎してくれるんですが、よりにもよって、送迎が遅刻してくるんです。

文句めちゃめちゃ言ってやりたいけど、「仕方ないですよ~」なんて言ってる自分が情けない・・・

他人のせいで遅刻が心配な人は、送迎よりも自身の足で出勤できる方法を選ぶのがオススメです。

3.某カメラ工場オペレーターへの派遣

某カメラメーカーの製造ラインへ派遣されました。

このカメラ工場は、「派遣先」の社員は技術さんのみで、製造ラインのオペレーターは全員派遣の人です。

「派遣」ではなく、いわゆる「請負」の仕事でしたが、まぁ働いてる私たちにはあまり関係ないです。

「派遣」と「請負」の違いについては・・・検索してください。

この工場は、やたら意識高い派遣オペレーターがいたり、夏に半そで着れない人がいたりで、人間関係が面倒な工場でした。

派遣って、私のような底辺の人たちが集まってきたりもしますから、はっきり言って関わらない方がいい人もいます。

派遣正社員のメリット:普通に生活していたら出会えない人たちに出会える

働かなくてもいいくらいお金あるけど、人と関わりたいから派遣で働いてるって人もいたよ。本当かどうかは不明。

派遣契約社員から派遣正社員へ昇格?

この工場で働いている時、派遣契約社員から派遣正社員へ昇格した人が何名かいました。元々は製造ラインオペレーターとして働いていた、班長的な役割の人です。

派遣契約社員から派遣正社員になるとどうなるか?というと、今までやってきたオペレーターではなく、管理職をやらされます。

勤怠管理やオペレーターの愚痴聞き、派遣先とのさまざまな交渉・・・

交代制から日勤のみの仕事になるので給料の減少・・・「正社員にならなきゃよかった・・・」なんてぼやきも聞いたことがあります。

必ずしも派遣の正社員になった方がいいわけではないので、しっかりと考えるのがオススメです。

4.某工場への技術派遣(完全なる愚痴)

私が最も後悔している、とある工場への技術派遣です。

今までオペレーターとして働いてきたのに、技術として設備保全や品質管理をやらされるこの大変さ。

今思えば断ればよかった・・・はっきり言って大変。正直、車体工場で体動かして「あぁ~疲れた~」って言いながら美味しいごはんを食べてる方が幸せだった・・・

今まで、工場でオペレーターをやってきた人間だから、設備保全などの技術さんと接する機会は多かったです。

やってみてわかるけど、技術さんって大変・・・オペレーターや生産部署の文句も聞かなきゃいけないし、技術上司の生産能力アップ・品質向上について応えないといけない。

さらに設備メーカーとの、責任所在や費用はどっちが出すんだ?!という交渉・・・

今思い出すだけでも心臓の血液が逆流して血の涙出そう・・・

実は、某半導体工場で働いてた時、新しく来た派遣の技術さんと少し仲良くなったんですよ。担当設備やって来るものだから、「最近どうよ?」みたいなくだらないお話をして。

その人、2,3か月くらいしたらお風呂場で亡くなっちゃってて。

技術の仕事だけが原因じゃないんだろうけど・・・自分が技術派遣を始めたら思い出しちゃって、大変な仕事内容にちょっと怖くなっちゃいましたよ。

残業は毎日4,5時間。「派遣元」で残業は月20時間までと決められてるから超えた分はサービス残業。

その工場オペレーターの給料の半分でした・・・

24時間365日、設備や品質に何かあれば連絡が来るし、技術さんが精神おかしくなるのがよくわかりました。

派遣とか正社員とかの話は置いといて、精神的に強くない人はエンジニアなんて目指さない方がいいと思うよ。

派遣正社員のデメリット:やりたくない仕事をやらされるできない仕事をやらされる

パワハラこそ(自分には)なかったけど、技術でのし上がった人たちの理屈と圧心臓の毛の生え具合がすごい・・・

稼げないブロガーやアフィリエイターでもいいじゃないか私

派遣で5年以上働いたけど、まぁ楽しかった。出会えるはずのない人たちと出会えたし、体験できないであろう仕事もできた。

でも、人間関係ってやっぱり大変だよね。私は辛かったし、辞めたいって思ったことは何度もあった。

それなら、1人でできるブロガーやアフィリエイターでもいいんじゃない?

派遣に入って右も左もわからない初めての仕事をするのも、初めてのブログやアフィリエイトを始めるのもきっと一緒だよ。

少なくとも、嫌な人と絡まなくていいのは気が楽です。

私はブログで月5万円以上稼げるようになったー!と思ったら、コアアップデートのおかげさまで半減。輪っかでも作って括ってやろうかと思ったけど、まぁまだ何とかブログやってます。

ありがたいことにレビュー記事依頼なんてのも来ますし、知恵袋に自分の記事のリンクが貼られてるのを見ると

あぁ~誰かの役に立つ記事を書けたんだな~

って嬉しい気持ちになります。

そろそろ「これぞ!」という稼げる記事を書きたいけど・・・今後の自分の能力に期待。

書けることがある間は、適当なことを適当に書き続けてみようと思うよ。

タイトルとURLをコピーしました