ポイ活

PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方やPayPayでガソリンを安く入れる方法【最大30%還元】

2022年1月28日

ガソリン価格の値上がりで大変…PayPayで支払いをして最大30%還元する方法

ガソリン価格が値上がりしてますね。

なんでも、リーマンショック後の2008年9月以来の高値で、170円台に値上がりしてしまったとか・・・

少しでも安くガソリンを入れたいですが、安いガソリンスタンドを探すのは結構大変です。

今回、私が紹介するのは「PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方」と「PayPayでガソリンを入れる方法」です。

さらに!キャンペーンを利用すれば最大30%ポイント還元される、安くガソリンを入れる方法となります。

私が実際にガソリンを入れてみたところ、1リットルあたり164円のガソリンが、実質131円ほどの激安価格で給油できたのでやり方を紹介したいと思います。

「PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方」と「PayPayでガソリンを安く入れる方法」を紹介していきますので、ガソリンを安く入れたいな~という人は是非参考にしてみてください。

PayPayでガソリンを安く入れる方法とは?

PayPayでは「あなたの街を応援しよう」ということで、対象地域・店舗でPayPayの支払いをすると、支払金額の最大30%を還元するキャンペーンを開催しています。

例えば、2022年1月は全国49自治体でポイント還元するキャンペーンを開催しています。

ガソリン代を安く入れる方法とは?PayPayのキャンペーンで最大30%ポイント還元

例として、私が住んでいる静岡県のキャンペーンについて解説していきます。

静岡県では2022年1月に伊豆の国市が以下のような条件でPayPay還元のキャンペーン開催していました。

例:伊豆の国市のPayPayキャンペーン

  • キャンペーン期間は2022.1.5〜1.31
  • PayPay支払金額の20%をポイント還元
  • [付与上限] 2,000円相当/回5,000円相当/期間

PayPay支払金額の20%を還元。ただし、1回のお買い物で2,000円分のポイントが上限、キャンペーン期間中に5,000円分のポイントまで還元しますよ~という条件です。

1回のお買い物なら10,000円まで、キャンペーン期間中には25,000円までPayPayで支払うと一番お得になるということですね。

ポイント還元の条件は各地域で違いがあります。還元率が最大30%の地域もあれば、期間中の上限が10,000円以上の地域もあります。

このPayPayの「あなたの街を応援しようキャンペーン」を利用して、ガソリンを安く入れる方法を紹介していきます。

PayPayが使えるガソリンスタンドを探す方法

「PayPayが使えるガソリンスタンド」や「キャンペーン対象店舗」の探し方はPayPayのアプリから調べることができます。

PayPayのアプリはこちらから

PayPay-ペイペイ

PayPay-ペイペイ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

初めてPayPayを使う人は500ポイント貰えるから以下の記事も参考にしてね!

PayPayを初めて使う人必見!友達紹介・新規登録で500円分のポイントを貰うやり方
PayPayを初めて使う人必見!友達紹介・新規登録で500円分のポイントを貰うやり方

PayPayを使ったことがないならߡ ...

続きを見る

PayPayのポイント還元対象地域は、公式サイト「PayPayであなたの街を応援しよう!いろんな街でキャンペーン開催!」から探すことができます。

PayPayが使えるお店は、アプリを開きホーム画面の下「近くのお店」から探すことができます。

地図を指で合わせながら「このエリアで再検索」をタップすることで使えるお店を探せるよ!

ただし、「PayPayが使えるお店」と「キャンペーン対象店舗」は別になるので注意してください。

PayPayポイント還元キャンペーンの対象店舗は、アプリを開きホーム画面の下「近くのお店」から、PayPay還元対象地域に地図を合わせて「おトク」をタップすれば絞り込むことが可能です。

ガソリン代を安く入れるPayPayのキャンペーンとは? 対象店舗を調べるやり方

応援」と表記されているのが対象店舗です。

PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方

PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方は以下の通りです。

近くのお店」→ ジャンルで探すから「もっと見る」→「その他

PayPayが使えるガソリンスタンドは「家のアイコン(その他)」で表示されます。

PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方

「その他」からPayPayが使えるガソリンスタンドが表示されたら「最大30%が戻ってくる」と表記されたガソリンスタンドがキャンペーン対象店舗となります。

ポイント還元率は地域によって違います。

PayPayでガソリンを安く入れる方法

PayPayが使えるキャンペーン対象ガソリンスタンドを見つけたら早速ガソリンを入れに行きましょう。

今回は「JA-SS」のガソリンスタンドを利用しました。このガソリンスタンドはセルフなので、タッチパネル操作となります。

違う地域も含め、何度かJA-SSへガソリンを入れに行きましたが、混雑していることは一度もありませんでした。むしろスカスカで心配になるくらいです。

ガソリンスタンドに着いたらタッチパネルの支払方法から「QRコード決済」を押します。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル QRコード決済を押す

QRコードブランドから「PayPay」を押します。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル PayPayを押す

「油種」を選択します。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル 油種を選択

数量または金額を選択します。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル 数量または金額を選択

この地域の還元率は20%、1回のポイント還元の上限は1,000円でしたので、5,001円を超える金額を支払ってしまうとちょっぴりもったいないです。

ガソリンの数量または金額を選択する時は、ポイント還元の上限を超えないように選択するのがおすすめです。

満タンに入れたい場合は「50L」や「10,000円」など多めを選択します。

数量または金額を押したら「確認」を押します。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル 確認を押す

表示されたQRコードをPayPayアプリでスキャンして支払います。PayPayアプリ下にある「支払う」→「スキャン支払い」と操作してQRコードを読み取って支払いを完了させます。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル QRコードをアプリで読み取る

最後に「確認」を押してガソリンを給油すれば完了です。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル 確認を押して給油する 満タン

例えば、PayPayで5,000円支払ったけど給油の量が5,000円分未満になってしまった場合、差額は即時返金されました。満タンにガソリンを入れたい場合は「50L」や「10,000円」など多めを選択するのがおすすめです。

返金についてはガソリンスタンドによって違いがあります。詳細はガソリンスタンドへ確認してください。

PayPayのアプリを確認すると「付与予定の残高」にポイント還元の金額が表示されているはずです。今回は5,000円のガソリンを給油して20%1,000円が還元されました。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル ポイント還元 満タンで返金

ポイントは約30日後に反映します。

スポンサーリンク

PayPayが使えるガソリンスタンドは安い!

今回は、1リットルあたり164円のガソリンを5,000円で給油しましたが、1,000円還元なので実質4,000円で給油したことになります。

レシートを確認してみると、PayPayを使って30.49リットルのガソリンを給油できました。

PayPayが使えるガソリンスタンド PayPayでガソリンを入れると安い

4,000円/30.49L=131.2円

PayPayが使えるガソリンスタンドで、1リットルあたり約131円という安い価格でガソリンを給油できたことになります。

めっちゃ安い!

PayPayでガソリンを安く入れる方法(エネオス)

山梨県にある「ENEOS とよとみ SS (萩原石油)」がPayPayが使えるガソリンスタンドだったので、キャンペーン期間中にガソリンを入れに行ってみました。

「ENEOS とよとみ SS (萩原石油)」はセブンイレブンに隣接してあるガソリンスタンドで少し混雑していました。

このエネオスはセルフのガソリンスタンドですが、タッチパネルの支払い方法にPayPayがなく、ボタンを押して店員さんに「PayPayを使いたいのですが…」と伝えるシステムでした。

PayPayでガソリンを入れる方法の流れ

ボタンで店員に連絡 → ガソリンの数量を伝える → ガソリンを入れる → 店員がバーコードを持ってくる → PayPayでバーコード決済をする

PayPayが使えるガソリンスタンド PayPayでガソリンを入れると安い エネオス

30%ポイント還元なのでガソリン代が実質120円台という安い価格で入れられました。

スポンサーリンク

PayPayでガソリンを安く入れる方法(フルサービス)

PayPayが使えるフルサービスのガソリンスタンドでガソリンを入れてきました。

まず店員さんにPayPayでガソリンを入れたいことを伝え、油種と数量をを伝えてガソリンを入れてもらいます。

ガソリンを入れ終わると「QRコード」を持ってきてくれるのでアプリでスキャンし、金額を入力して支払うやり方でした。

PayPayが使えるガソリンスタンド PayPayでガソリンを入れると安い フルサービス

20%ポイント還元なのでガソリン代が実質130円台という安い価格で入れられました。

PayPayでガソリンを安く入れた人の口コミ・評判

同じキャンペーンで遊園地やレジャー施設のチケットも安く買えるよ!

合わせて読みたい
PayPayでコンビニからチケットを購入するとお得!【最大30%還元】
PayPayでコンビニからチケットを購入すると最大30%還元!【ファミマ・ローソンで買ってみた】

動物園や水族館、遊園地な ...

続きを見る

PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方やPayPayでガソリンを安く入れる方法のまとめ

「PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方」や「PayPayでガソリンを安く入れる方法」についてご紹介しました。

PayPayのキャンペーンを利用し、最大30%ポイント還元される安くガソリンを入れる方法になります。

地域のよって還元金額に差があったり、そもそもPayPayのキャンペーン対象外の地域や店舗もあるので、全員が使えるお得な給油方法ではありませんが、もし、近所で開催していた場合は是非試してみてくださいね。

PayPayのアプリはこちらから

PayPay-ペイペイ

PayPay-ペイペイ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

PayPayを初めて使う人必見!友達紹介・新規登録で500円分のポイントを貰うやり方
PayPayを初めて使う人必見!友達紹介・新規登録で500円分のポイントを貰うやり方

PayPayを使ったことがないならߡ ...

続きを見る

-ポイ活