PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方や使い方!自治体応援キャンペーンで最大30%ポイント還元

PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方や使い方!自治体応援キャンペーンで最大30%ポイント還元

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

最近、ガソリン価格が値上がりしてますね。

なんでも、リーマンショック後の2008年9月以来の高値で、170円台に値上がりしてしまったとか・・・

節約のためにも、PayPayやd払い、auPayといった「スマホ決済」ができるガソリンスタンドを探したいですが、なかなか大変です。

そこで今回のブログ記事では、「PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方」と「ガソリンスタンドでPayPayの使い方」です。

さらに、PayPayのキャンペーンを利用すれば最大30%のポイント還元が受けられ、実質的には激安価格で給油することできます。

実際に私が試してみたところ、1リットルあたり164円のガソリンが、PayPayのポイント還元で実質131円ほどの激安価格で給油できました。

ガソリンスタンドで実際に給油してきた写真を使って、そのやり方を詳しく紹介していくので、ガソリンスタンドでのPayPayの使い方に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

キャンペーン対象ならd払いやauPayなどでもポイント還元が受けられます!

スポンサーリンク

目次

PayPayでガソリンを安く入れる方法とは?

PayPayの「あなたの街を応援しよう」という自治体キャンペーンでは、対象自治体や対象店舗での支払いで最大30%がPayPayポイントとして還元されます。

例えば、2022年1月には全国49自治体が対象で、私が住んでいる静岡県でもキャンペーンが実施されていました。

例として、静岡県伊豆の国市のPayPay自治体キャンペーンを見てみます。

例:伊豆の国市のPayPay自治体キャンペーン
  • キャンペーン期間は2022.1.5〜1.31
  • PayPay支払金額の20%がポイント還元
  • [付与上限] 2,000円相当/回・5,000円相当/期間

PayPayで支払った金額の20%がポイント還元。ただし、1回のお買い物で上限が2,000円相当、期間中の上限は5,000円相当のポイント還元という条件となります。

ポイント還元の条件は自治体によって異なるため、キャンペーン対象地域ごとに確認が必要です。

このPayPayの自治体応援キャンペーンを利用すれば、ガソリンをお得に入れることが可能になります。

d払いやauPayの自治体キャンペーンはない?

d払いやauPayでも、PayPayと同様の自治体応援キャンペーンを開催しています。

自分の住んでいる地域がキャンペーン対象となっているかどうかは、各公式サイトを確認してみてください。

スポンサーリンク

PayPayが使えるお店を探す方法

「PayPayが使えるお店」や「自治体キャンペーン対象店舗」の探し方は、PayPayアプリから調べることができます。

PayPay-ペイペイ

PayPay-ペイペイ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

まず、PayPayのアプリを開き、ホーム画面の下にある「近くのお店」から、PayPayが使えるお店を調べることができます。

地図上で目的のエリアを指で合わせ、「このエリアで再検索」をタップすると、その地域でPayPayが利用可能なお店が表示されます。

PayPayの自治体応援キャンペーンの対象店舗は、「おトク」をタップすることで絞り込むことが可能です。

PayPayが使えるガソリンスタンド 近く 使い方 ポイント還元 キャンペーン

応援」と表記されているのが対象店舗です。

PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方

PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方は、以下の手順で絞り込めます。

PayPayアプリ「近くのお店」→ ジャンルで探すから「もっと見る」→「その他

PayPayが使えるガソリンスタンドは「家のアイコン(その他)」で表示されます。

「その他」からPayPayが使えるガソリンスタンドが表示されたら、「最大30%が戻ってくる」と表記されたガソリンスタンドがキャンペーン対象店舗となります。

PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方 絞り込み キャンペーン 使い方

ポイント還元率は地域によって違います。

ガソリンスタンドでのPayPayの使い方

ガソリンスタンドでのPayPayの使い方について、実際の写真を使って手順を紹介します。

今回は「JA-SS」のガソリンスタンドでの使い方を紹介します。

こちらのガソリンスタンドはセルフなので、タッチパネル操作となります。

Step1

ガソリンスタンドに到着したら、タッチパネルの支払い方法から「QRコード決済」を押します。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル QRコード決済を押す

Step2

QRコードブランドから「PayPay」を押します。

PayPayでガソリンを入れる方法 セルフガソリンスタンドでの使い方 PayPayを押す d払い auPay キャンペーン

Step3

「油種」を選択します。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル 油種を選択

Step4

「数量」または「金額」を選択します。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル 数量または金額を選択

この自治体の還元率は20%、1回のポイント還元の上限は1,000円でしたので、5,001円を超える金額を支払ってしまうとちょっぴりもったいないです。

ガソリンの数量または金額を選択する時は、ポイント還元の上限を超えないように選択するのがおすすめです。

満タンに入れたい場合は「50L」や「10,000円」など多めを選択します。

お釣りは即時返金されました。

Step5

数量または金額が決まったら「確認」を押します。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル 確認を押す

Step6

表示されたQRコードをPayPayアプリでスキャンして支払います。PayPayアプリ下にある「支払う」→「スキャン支払い」と操作して、QRコードを読み取って支払いを完了させます。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル QRコードをアプリで読み取る

Step7

最後に「確認」を押してガソリンを給油すれば完了です。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル 確認を押して給油する 満タン

例えば、PayPayで5,000円の支払いをし、給油の量が5,000円分未満になってしまった場合、お釣りは即時返金されました。

満タンにガソリンを入れたい場合は「50L」や「10,000円」など多めを選択するのがおすすめです。

返金についてはガソリンスタンドによって異なります。詳細は各ガソリンスタンドへ確認してください。

PayPayのアプリを確認すると「付与予定の残高」にポイント還元の金額が表示されているはずです。今回は5,000円のガソリンを給油して20%の1,000円が還元されました。

PayPayでガソリンを入れる方法 JA-SSセルフガソリンスタンドでの使い方 タッチパネル ポイント還元 満タンで返金

ポイントは約30日後に還元されます。

PayPayが使えるガソリンスタンドは安い!

今回は、1リットルあたり164円のガソリンを5,000円分給油しましたが、1,000円ポイント還元なので実質4,000円分給油したことになります。

レシートを確認してみると、PayPayを使って30.49リットルのガソリンを給油できました。

PayPayが使えるガソリンスタンド ガソリンが安い レシート 自治体キャンペーン

4,000円/30.49L=131.2円

PayPayが使えるガソリンスタンドで、1リットルあたり約131円という安い価格でガソリンを給油できたことになります。

自治体キャンペーンはかなりお得です!

ガソリンスタンドでのPayPayの使い方(山梨県のENEOS)

山梨県にあるENEOSがPayPayが使えるガソリンスタンドだったので、自治体キャンペーン期間中にガソリンを入れに行ってみました。

このガソリンスタンドはセルフでしたが、タッチパネルの支払い方法にPayPayがなく、ボタンを押して店員さんに「PayPayを使いたいのですが…」と伝えるシステムでした。

ガソリンスタンドでのPayPayの使い方(山梨県のENEOS)
  1. ボタンを押して店員にPayPayで支払いたいことを伝える
  2. ガソリンの数量を伝える
  3. ガソリンを入れる
  4. 店員がQRコードを持ってくる
  5. PayPayアプリでQRコードを読み取って決済をする
PayPayが使えるガソリンスタンド ガソリンを入れると安い エネオス QRコード決済

30%ポイント還元なのでガソリン代が実質120円台という安い価格で入れられました。

ガソリンスタンドでのPayPayの使い方(フルサービス)

PayPayが使えるフルサービスのガソリンスタンドでガソリンを入れてきました。

まず店員さんにPayPayでガソリンを入れたいことを伝え、油種と数量をを伝えてガソリンを入れてもらいます。

ガソリンを入れ終わると「QRコード」を持ってきてくれるので、PayPayアプリでスキャンし、金額を入力して支払うやり方でした。

PayPayが使えるガソリンスタンド PayPayでガソリンを入れると安い フルサービス 自治体キャンペーン 近く

20%ポイント還元なのでガソリン代が実質130円台という安い価格で入れられました。

PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方や使い方のまとめ

「PayPayが使えるガソリンスタンドの探し方や使い方」や「自治体応援キャンペーン」について紹介しました。

PayPayの自治体応援キャンペーンでは、最大30%のポイント還元が受けられ、お得にガソリンを給油できる方法です。

ただし、自治体によって還元金額に差があったり、ガソリンスタンドが自治体応援キャンペーン対象外となることがあります。

PayPayを使ってガソリンを入れる前に、自治体キャンペーン対象店舗であるか確認することが重要になります。

実際に自治体キャンペーンを利用してガソリンを入れましたが、かなりお得に入れることができました。

もし、近くで自治体キャンペーンが開催されている場合は、ぜひ試してみてくださいね。

自治体キャンペーンを利用すればチケットも安く購入できます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次