ビレッジハウスのフリーレントとキャッシュバックキャンペーンで家賃2か月分無料!?

ビレッジハウスのフリーレントとキャッシュバックキャンペーンで家賃2か月分無料!?

現在、ブログテーマの変更中でデザインが崩れている場合があります。申し訳ございません。

当ページのリンクには広告やプロモーションが含まれています。

ビレッジハウスは、敷金礼金なし、更新料や手数料も無料。さらに、「キャッシュバック」と「フリーレント」のお得なキャンペーンが開催されています。

これらのキャンペーンを活用すれば、なんと家賃2か月分が無料になることも可能です。

そして、「友達紹介」キャンペーンを利用すると、さらに1か月分の家賃が無料になります。

今回のブログ記事では、ビレッジハウスの「キャッシュバック」と「フリーレント」、そして「友達紹介」キャンペーンについて紹介するので、お部屋探しの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

目次

ビレッジハウスのキャッシュバックキャンペーンとは?

ビレッジハウスでは、「ご契約いただいた方に最大30,000円分の引っ越しサポート!」として、「家賃キャッシュバック」または「カーテン&ライト購入」の2つの特典から選択できます。

家賃キャッシュバックとは?

「家賃キャッシュバック」は、ビレッジハウスの翌月の初回請求分の家賃から最大30,000円が割引になるキャンペーンです。

例えば、4月に入居した場合、4月分の家賃は日割り計算で支払い(初期費用分)、そして翌月5月分の家賃(初回請求分)が最大30,000円の割引となります。

4月に入居した場合

4月分の家賃:日割り計算で支払い(初期費用分)
5月分の家賃:最大30,000円の割引(初回請求分)

家賃が30,000円以下のビレッジハウスと契約した場合、初回請求分の家賃は無料となりますが、30,000円未満の差額は貰えないのでご注意ください。

カーテン&ライト購入とは?

「カーテン&ライト購入」を選択すると、賃貸契約者限定価格でカーテンとシーリングライトを購入できます。

商品代金がキャッシュバック30,000円以内であれば無料で購入できることになります。

商品の詳細についてはビレッジハウス公式サイトの「お得な情報」ページで確認してください。

ビレッジハウスのフリーレントキャンペーンとは?

ビレッジハウスのフリーレントは、翌々月分となる2回目の家賃請求が無料になるキャンペーンです。

例えば、4月に入居した場合、4月分の家賃は日割り計算で支払い(初期費用分)、翌月5月分の家賃(初回請求分)の家賃を支払います。

そして、6月分の家賃はフリーレントで無料となります。

4月に入居した場合

4月分の家賃:日割り計算で支払い(初期費用分)
5月分の家賃:初回請求分の家賃を支払い
6月分の家賃:フリーレントで無料(2回目請求分)

ただし、フリーレントや家賃キャッシュバックの適用ができない部屋もあるので、ビレッジハウスに問い合わせて確認してください。

ビレッジハウスのキャッシュバックとフリーレントで家賃が無料!

ビレッジハウスでは、「キャッシュバック」と「フリーレント」キャンペーンを組み合わせることで、初期費用の支払いだけで2か月間住むことが可能な場合があります。

例えば、家賃が30,000円以下の部屋に4月に入居した場合、4月分の家賃は日割り計算で支払い(初期費用分)、次に5月分の家賃は最大30,000円の割引が適用され、そして6月分の家賃はフリーレントで無料。

その後の7月分の家賃は6月27日に引き落としとなります。

家賃30,000円以下に4月入居の場合

4月分の家賃:日割り計算で支払い(初期費用分)
5月分の家賃:最大30,000円の割引(初回請求分)
6月分の家賃:フリーレントで無料(2回目請求分)
7月分の家賃:6月27日支払い

つまり、初期費用を支払うだけで、2か月間の家賃が無料で住むことができるんです。

ビレッジハウスの家賃は前家賃で、27日に口座から引き落とされます。

ビレッジハウスの初期費用は安い?

ビレッジハウスのキャンペーンなら、初期費用を支払うだけで、2か月間無料で住むことも可能なことはわかりましたが、初期費用はどれくらいの費用がかかるのか?

賃貸契約時の初期費用は、結構な出費で悩むこともありますよね。

通常の賃貸物件では、家賃(日割り+前家賃)に加えて敷金3か月、礼金1か月、手数料0.5か月などが必要です。

これだけで、家賃が3万円でも16万円以上の初期費用がかかり、私のような低所得者にとっては引っ越しを考えるのが難しい状況になることもあります。

家賃(日割り+前家賃)+敷金3か月+礼金1か月+手数料0.5か月

結構高額になるよね…

ビレッジハウスの場合、 敷金礼金なし、更新料や手数料も無料です。

家賃(日割り+前家賃)+敷金0円+礼金0円+手数料0円

つまり、ビレッジハウスの初期費用は「日割り家賃+前家賃(初回請求分)」だけ。これだけで新生活がスタートできます。

そして、ビレッジハウスの「キャッシュバック」キャンペーンを利用すれば、初期費用の前家賃が最大30,000円割引される特典があります。

もし家賃が30,000円以下で、かつ「キャッシュバック」キャンペーンが適用されるお部屋を契約すれば、初期費用は「日割り家賃」だけでOKとなります。

物件によっては火災保険が必要になります。

ビレッジハウスのキャッシュバックとフリーレントキャンペーンを利用した結果…

私がビレッジハウスと契約した時、キャッシュバックとフリーレントキャンペーンを利用しました。

家賃は、30,000円以下のお部屋です。

私が実際に支払いをした初期費用は以下の通り。

ビレッジハウス フリーレント キャッシュバック キャンペーン 初期費用が安い

たったの「6,770円」でした。

8月に賃貸契約をして日割り分の家賃を6,770円支払い、9月・10月はキャッシュバックとフリーレントで家賃無料。10月27日に11月分の家賃支払いがありました。

初期費用がとても安くて助かりました!

ビレッジハウスのフリーレントとキャッシュバックキャンペーンの注意点

ビレッジハウスのフリーレントとキャッシュバックキャンペーンですが、すべてのお部屋で利用できるわけではありません。

引っ越しを考えている方や興味のある方は、ビレッジハウスに希望のお部屋がキャンペーン対象かを直接問い合わせて確認することが重要です。

ビレッジハウス フリーレント キャッシュバック キャンペーン 対象外 問い合わせ

ビレッジハウスでは、24時間いつでもメールでの問い合わせが可能です。

ビレッジハウスの友達紹介キャンペーン

ビレッジハウスでは、「友達紹介」キャンペーンを利用できます。

友達紹介キャンペーンを利用すると、以下のような特典を貰うことができます。

友達紹介キャンペーン
  • 紹介者:10,000円分のQUOカード
  • 新規入居者:フリーレント1か月分

紹介される側・新規入居者の「フリーレント1か月」は、引っ越しサポートキャンペーンの家賃キャッシュバック・フリーレントと併用できます

ビレッジハウスに住んでいる知り合いがいるのであれば、友達紹介キャンペーンをお願いすると更にお得に住むことが可能です。

ビレッジハウスのキャッシュバックとフリーレントキャンペーンのまとめ

ビレッジハウスのキャッシュバックとフリーレントキャンペーンについて紹介しました。

ビレッジハウスでは、最大30,000円の家賃キャッシュバックと、家賃が無料になるフリーレントキャンペーンを開催中です。

これらのキャンペーンは、組み合わせて利用することが可能で、条件によっては最大2か月分が無料となる特典があります。

さらに、1か月の追加フリーレントが得られる友達紹介キャンペーンも実施中です。

引っ越しや初期費用のを安く抑えたい方、お得に新生活をスタートさせたい方はビレッジハウスに問い合わせてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次