カルドメック チュアブル(ハートガードプラス)は通販で購入できる?

カルドメックチュアブルは、チュアブルタイプのフィラリア症予防薬です。

本来なら獣医師から処方されないと購入できないお薬ですが、通販でも購入することができるのか?

調べてみたので参考にしてください。

カルドメック チュアブルとは?

カルドメック チュアブルは、チュアブルタイプ(おやつタイプ)のフィラリア予防薬です。

食べるお薬なので、獣医師でなくても簡単に投与できるのが助かりますね。

フィラリアの予防と一緒に、犬回虫・犬鉤虫を駆除することができます。

カルドメックについて知っておきたいことは、フィラリアの成虫は駆除できないということ。

フィラリアの幼虫を持つ蚊に刺された時、犬の体内へ侵入したフィラリアの幼虫を、成虫になるまでに駆除するのがカルドメックの効果です。

つまり、フィラリアを駆除する目的ではなく、予防する目的で使用されるお薬になります。

フィラリアは怖い病気

フィラリア症(犬糸状虫症)は、犬や猫を宿主にする「寄生虫」です。

糸のような細い虫が、肺や心臓へ寄生する恐ろしい病気です。

フィラリアが感染する経路は「蚊」。フィラリアの幼虫を保有する蚊に刺されることで、フィラリアに寄生されてしまいます。

犬や猫がフィラリアに寄生されると、遊ばない、疲れやすくなる、咳、呼吸困難など・・・重症化すると突然死を起こすこともある危険な病気です。

心臓という重要な器官に寄生するため、駆除するにも慎重な検査が必要になります。

薬でも駆除することは可能ですが、場合によっては外科手術も必要になるため、獣医師と相談することをオススメします。

カルドメック チュアブルは通販で注文できるのか?

カルドメック チュアブルは、獣医師の処方が必要なお薬です。

Amazonや楽天市場など、通販サイトから購入することができないので注意してください。

しかし、海外から個人輸入するという方法で入手することは可能です。

カルドメック チュアブルを個人輸入する場合は「個人輸入代行業者うさパラ」を利用することをオススメします。

通販サイトと同じような感覚で利用でき、面倒な輸入手続きをすべてやってくれます。

カルドメック チュアブルを海外から個人輸入する場合

カルドメック チュアブルを海外から個人輸入すると「ハートガードプラス」という名前のお薬を注文することになります。

カルドメックチュアブルとハートガードは製造メーカーが同一で、成分・使用方法も同じお薬なので安心して使用することができます。

日本では

  • カルドメック チュアブル P34
  • カルドメック チュアブル P68
  • カルドメック チュアブル P136
  • カルドメック チュアブル P272

が製造・販売されています。

ハートガードプラスは

として販売されています。

それぞれ、

  • P68 → 小型犬用 → 5.7~11.3kg以下
  • P136 → 中型犬用 → 11.4~22.6kg以下
  • P272 → 大型犬用 → 22.7~45.3kg以下

に対応していますが、我が家の犬にはどれを使用したらいいか?を、獣医師に相談してから注文してください。

カルドメック チュアブル(ハートガードプラス)のまとめ

「カルドメック チュアブル」は獣医師が処方するお薬です。

ですが、海外から個人輸入することで同一のお薬である「ハートガードプラス」を購入することが可能です。

犬の体重別により用法・用量が異なるので、注文前に獣医師に相談することをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました