「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」はフィッシング詐欺

「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」はフィッシング詐欺 詐欺注意

Appleから届く「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」は、個人情報やカード情報を盗み取るフィッシング詐欺です。

絶対に入力しないよう注意してください。

メールの内容

Appleフィッシング詐欺メール 支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】
ケースID : CID2439-2899544993
このメッセージは、お使いのApple IDことを通知することです (メールアドレス) セキュリティ上の理由でロックされています。
誰かが別のIPアドレスからあなたのAppleアカウントにサインインしようとしています。 あなたの身元今日たり、アカウントが原因アップルコミュニティのセキュリティと整合性のために我々が持っている懸念に無効化されます確認してください。
あなたの身元を確認する
なぜあなたはこのメールを受け取りました。
Appleはあなただけ認識されていないデバイスへのログイン認証が必要です。 あなたはそれを確認するまで、あなたのApple IDを使用することはできません。
Appleサポート

詐欺を見破るチェックポイント!

「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」のメール内容をよく読むと、日本語が変で違和感を感じます。

あのAppleが、こんなミスの多いメールを送るはずがないので、このメールはフィッシング詐欺確定です。

あなたに届いたメールで、

  • 日本語が変
  • 誤字脱字が多い
  • 見たことない漢字が使われている

そんな時はフィッシング詐欺を疑いましょう。

フィッシング詐欺の被害に遭わない一番のコツは、メールにあるリンクは押さないということです。

メールにある「あなたの身元を確認する」は押さず、検索やブックマークからAppleにアクセスし、ロックされているか確認すればOKです。

詐欺メールのURLを押してしまったらどうなるの?

「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」がメールで届き、もしURLを押してしまったらどうなるのか?実際にやってみるので、フィッシング詐欺の手口を知る参考にしてください。

Appleフィッシング詐欺サイト サンプル

Appleの公式サイトっぽいところへ誘導されました。このサイトがフィッシング詐欺サイトになります。

今の公式サイトは、Apple Watchの画像がTOPに載っているのでデザインが違いますが、以前の公式サイトそっくりに作られています。

Appleフィッシング詐欺サイト アカウントロック画面

Apple IDとパスワード入力すると「このApple IDはセキュリティ保護のためロックされています。」と表示されました。

私が入力したの適当なApple IDとパスワードなので、これは偽の情報です。

検索やブックマークからApple公式サイトに移動して正しくログインすればロックされていないはずです。

AppleIDとパスワード入力してしまうと不正ログインされる危険性があります。速やかに変更することをオススメします。

Appleフィッシング詐欺サイト 個人情報入力画面

アカウントの確認として名前や住所、クレジットカード情報を入力させる画面へ移動しました。

Appleフィッシング詐欺サイト カード情報入力画面

これは個人情報やカード情報を盗み取るフィッシング詐欺サイトです。

絶対に入力しないよう注意してください。

Appleフィッシング詐欺サイト 3Dセキュア入力画面

3Dセキュア入力画面です。これもフィッシング詐欺なので絶対に入力しないでください。

Appleフィッシング詐欺サイト アカウントが更新されました
アカウントが更新されました。私たちはもうあなたのアカウントを回復しました。

で終了です。

支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】のまとめ

「支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】」のメールはフィッシング詐欺の場合があります。

届いたメールURLはタップせず、検索やブックマークから楽天にアクセスして会員情報を確認してください。

万が一入力してしまったり、不安なことがある場合には独立行政法人「国民生活センター」に相談をして指示を仰ぐことをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました